バンコク在住起業家初村浩優さんにインタビューしてみた!

MIA

 

LABタイ語学校では月1回交流会(時期によっては開催しない事も、、、)を開催しており、2019年2月18日には第6回目の交流会が実施され、業界・職種、日系タイ系の会社問わず様々な方にご参加頂きました。

( 交流会(第3回)の様子はコチラから )

 

前回ご参加頂いた方の中に、若干21歳にして既に起業されているというとても興味深い経歴をお持ちの方が参加されていました。

高校卒業後、サラリーマンをしながら投資を学び、投資事業で一定の成功を収め、半年前からバンコクに移住している若干21歳の起業家、初村浩優さん。(*2019年3月時点での記事)

今回は、その珍しい経歴をお持ちの初村さんにこれまでの経緯や仕事観、そして今後の展望などを伺わせていただきました。

 

 

 

※ 本コンテンツは情報提供が目的であり、投資その他の行動を勧誘するものではございません。また、過去の実績は将来の投資成果を保証するものではありません。銘柄の選択などの投資にかかる最終決定はご自身の判断にてお願いいたします。

 

起業しようと考えた経緯

ー 起業しようと考えたきっかけなどはありましたか?

高校卒業後、大学へは進学せず、まずは親に勧められた就職先で勤め始めました。自分がやりたいことは何だろうと考えていた際に、若いうちから多くのお金を稼げる方法はないかと調べたのがきっかけでした。

 

ー そのやりたいこととは一体何でしょうか?

世界の風景を見て回りたいということです。小さいころからテレビ番組で世界の風景を見ていて、それに憧れて世界中をみてみたいと考えるようになりました。

 

 

 

個人事業を始めた頃

 

ー 起業するにあたり、どのような事業から始められましたか。

僕は投資事業から始めました。

 

ー 投資はすごくリスクがあるイメージがありますが、借金をしてしまったことは…

あります。

 

ー 借金を抱えることは怖くはなかったですか?

怖かったです。だからこそ必死に学ぼうとしました。

投資で失敗した時こそ投資で取り返そうと考え、失敗した要因を自分なりに徹底的に分析しました。特に投資事業で業績をあげられている方とそうでない方の違いは何かを常に疑問視し、自分の思想や投資手法の違いを洗い出して行く事、また投資が上手い方の手法を真似する事から実施していきました。

喜ぶ株主のイラスト

投資を始めた人の多くが、損や借金をすると投資事業を諦めてしまうそうですが、僕は投資事業は借金や負債を抱えてからがスタートかなと前向きに考えていました。投資の先輩方は僕とは比べものにならないくらいの借金を抱えていた方が多くていて、その話を聞く事で借金に対するマイナスなイメージより、そこから学ぶ・そこでしっかりと成功できるよう対策をしていく事が大事なんだと感じていました。

 

ー 借金を抱えた後、どう挽回されたのでしょうか?

ビジネスの仕組みを読み取るように心がけ、情報を受信するのではなく、提供する側になることが重要だと気づいてから状況が一変し、借金も返済することが出来ました。その後、物販や仮想通貨、為替などでビジネスモデルを構築するようになった頃から収入が前職を超えるようになりました。

 

初村さんの仕事観

ー どうすれば起業したのちも失敗せずに事業を運営していけるのでしょうか?

1つに信頼できる情報筋から教えてもらう事が大事だと考えています。信頼できる人と知り合えば、その周囲には信頼できる人々がいて、信頼できる情報が集まりやすくなります。

僕がバンコクに移住を決めた理由の1つは、その信頼できる方からお誘い頂いた事でした。それまでは海外でまさか働くとは考えていなかったです。(笑)

 

ー 信頼できる筋からの情報は全て安全だといえるのでしょうか?

もちろんそうとは限らない為、信頼できる案件だと言われても、その情報の裏までしっかり見るようにしています。そうすると優良案件と謳われていても将来危うくなる案件を見分けられるようになりました。

 

ファクトチェックをする人のイラスト(男性)

 

ー 努力が実って何よりですね。

いえ、まだまだです…

僕の目標は僕自身の経験をもとに、コミュニティの皆さんが事業を成功させる仕組み作りをしていくということなので、まだまだです。

投資は情報・人脈・知識をいくら持っているかが他の業界に比べても特に重要になってくるため、新規参入される方ほど失敗しやすい性質を持っています。僕も初めはとても苦労しましたので、その時の経験から、投資初心者の方でも情報・人脈・知識を得ることが出来る場所を提供したいと思い自分のビジネスサロンを創設しました。

 

「small seminar image」の画像検索結果

 

ー 初村さんのお話を聞いていると、個人起業家こそ、個成功にはコミュニティが大切で、同業同士での情報交換が大切だと感じました。

たしかに世間には一人で事業を成功させていく人も多いかもしれませんが、僕の場合はビジネスサロンを通して、僕と一緒に事業をしていきたい、投資事業を成功させたいと考えている人と事業を行っていきたいと考えています。

 

人を紹介をするビジネスマンのイラスト(男性)

 

ー コミュニティに参加したり、創設したり、講演会をされたりなさる起業家の方が多いように感じたのですが、コミュニケーション能力が高い方ほど起業は成功しやすいのでしょうか?

僕はコミュニケーション能力は高くないです。(笑)

僕も個人事業をされている方とお会いすることが多いのですが、いつもすごく緊張してしまいます。普段の会話では聞き役に徹する事が多いですが、今回はインタビューをして頂いていて、自分のことを話す事が多いからこそ、いつも以上にとても緊張しています…….。

 

ー コミュニティに参加する際はどのようにしのいでいるのでしょうか?

どのコミュニティにも成功している人や、その中心的な立ち位置にいる人がいらっしゃるのでその方達のモデリングを行うことが多いです。しかし、コミュニティに参加されている際は表面の成功している部分しか見れないので、打ち合わせや飲み会時にその立ち位置を得るまでに苦労した部分を聞くようにして、そこで得た情報を自分に落とし込むようにしてコミュニティに参加しています。

 

頼れる上司のイラスト(男性)

 

ー 情報や人の、表層ではなくその隠れた側面を見ようとすると仰っていた点が印象的だったのですが、いつごろからそういった考え方をされているのでしょうか?

いつ頃からでしょう…物心ついた時から大勢がすることとは違うことをしたいと考えていました。その影響から、みんなが良いとするものの裏を見ようとする癖ができたのかもしれないですね。それから、表には出ていないとこ、大変なところの話を聞くのが好きだというのも大きいかと思います。表層では楽しそうに見えていても、実は大変で、でもやっぱり楽しいから他の人から見たら楽しそう。そういうお話を聞くのが好きです。

 

しかしその側面を見つけて分析するための論理的思考が出来るようになったのは社会人になってからでした。学生の頃はなんでも感覚でこなしてしまっていたため、考え方を変えるのはとても大変でしたね。

 

 

今後の展望やしたい事

 

ー これからは何かしたいことはありますか?旅行やお買い物などは…

今は物欲よりも睡眠欲の方が強いです(笑)

布団から出られない人のイラスト

ー 起業家は時間の自由度が高いと伺ったのですが…

そうですね。それと同時に繁忙期は全く休みなしで、それが過ぎると途端にのんびりできる為、生活サイクルが一定しにくいんです。

最近も新技術の投資事業に携わっていたのですが、その間はすごく忙しかったです。個人事業は責任もリスクも全て自分にのしかかってくるため、事業に参入すること自体が非常にハイリスクハイリターンになるため、寝る間も惜しんで業務を行っていました。楽しんでやっているため辛くはなかったのですが、ひと段落ついた今はすごく寝たいです。

 

ー 世界を見て回りたいという夢が叶いつつありますね。

そうですね。携わっていた事業も落ち着いたので先日ベトナムの方へ行ってきました。今度はバリ島に行く予定です。それからずっと憧れていたヨーロッパ方面にも今年中には行きたいなと考えています。

 

 

ー 将来の展望をお聞かせください

今後はサロンに来てくれている生徒さんの投資をお手伝いしつつ、皆さん様々な業界からいらっしゃった方が多いので、その知識と経験を生かして何か新しい事業を共に起こせたら楽しいだろうなと考えています。

自身の事業を全部外注化してしまって25歳でセミリタイアするのもいいかなとも考えていましたが、するする詐欺をしてしまって何か他に楽しいことを見つけているかもしれないですね。

 

ノマドワーカーのイラスト

 

最後に

 

交流会でお会いした際は終始低姿勢を貫かれていた初村さん。しかし、実際にお話してみると優し気な口調ながら考えぬいた意見が返ってくるギャップが印象的な方でした。

初村さん、お忙しい中お時間を割いていただきありがとうございました。

 

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。