受講回数に応じたタイ語の上達について

タイ語を学習始めたばかりの方において、タイ語の上達度合いは皆様の現在のタイ語レベルや学習したい要望に応じて非常に差があります。タイ語学習を始める方の多くは既に在タイ半年や1年・2年経過した方も多い。皆様からご要望を受ける中で4つの要望が特に多いです。タイに住む日本人のタイ語レベルは個々によって学習されている特化項目(仕事や日常生活で使う用語は重点的に習得済)があり、上達度合いを参考例としても記載するのは難しい為、ここではタイに来たばかりで、タイ語学習を始めた方という前提のみで考える。

またタイ語学習において、①聞く事 ②話す事 ③読む事 ④書く事 で非常に難易度が変わる。

聞く事は、話手のスピードや訛り、話す内容の単語レベルによって変わるが、習得難易度を比較(順番)を書くと

聞く事≧話す事>読む事≫書く事 となり、聞く事が最も簡単に感じ、書く事が最も難しいと思われる方は多い。

要望の多い受講形態を4つ記載

(1)日常タイ語会話を優先的に学習し、タイ文字(読み書き)は一切学習しない

(2)日常タイ語会話を優先的に学習、半年~1年程、継続学習した後、タイ文字を学習開始する

(3)タイ文字と日常会話をバランスよく学ぶ

(4)タイ文字の読み書きだけに特化して学習する

また上記4つの要望に加えて、随時皆様の生活に直結した優先的に学ぶ意味のある学習項目をどの程度加えていくか、また宿題・予習・復習を含めて学習を希望される場合や、あくまで通学時間のみに特化して宿題・予習・復習を行わない場合によってまったく上達スピードは変わっていきます。本ぺ―ジにおいては、あくまで通学時間のみに特化した受講形式をとり、宿題・予習・復習を行わない場合の上達度合いの1例を記載する。学習の仕方やテキストによるが、60分の授業1回1つの文法10-30の単語が学習できるというイメージがよいかもしれません。

 

(1)日常タイ語会話を優先的に学習し、タイ文字(読み書き)は一切学習しないのケースの場合

週1回(60分)6カ月~9カ月程継続学習すると、日常生活における基本会話においてはほとんど困らなくなる。

項目(数字/タクシー/買い物/電車/飛行機/食事/自己紹介/友人との基本的な会話/等々)

*基本的な会話学習だけですので、生活に最低限使う言葉だけを覚えていく形となり、タイ語が日常生活であまり必要のない方や、まずはお試しで勉強してみたい方にお勧めです。

 

(2)日常タイ語会話を優先的に学習、半年~1年程、継続学習した後、タイ文字を学習開始するケースの場合

学習スピードは(1)を前提として、(1)が終わった後に、再度初回の項目からタイ文字で勉強始める為、会話をした後の同じ項目でのタイ文字学習は(1)より比較的早いスピードで授業は進みます。

週1回(60分)10カ月~15カ月程継続学習すると、日常生活における基本会話においてはほとんど困らなくなる。

*タイ語が比較的重要度が高く、必要量がわからない方、仕事や生活の影響で継続し続けていけるかどうかわからない方には、本項目はお勧めです。

 

 

(3)タイ文字と日常タイ語会話をバランスよく学ぶケースの場合

日常タイ語会話を学び(暗記)ながら、タイ文字を取得していくとなると、1つのテーマ毎に(1)や(2)と比較すると、時間がかかりますが、総合的な学習時間は短くなる傾向があります。

週1回(60分)9カ月~18カ月程継続学習すると、日常生活における基本会話においてはほとんど困らなくなる。

*本項目は書き言葉をどの程度学習していくのかにもよりますが、この4つの選択肢の中で比較すると、難易度は高めで、時間がかかるケースもあります。本気でタイ語を勉強した方にはお勧めです。

 

(4)タイ文字の読み書きだけに特化して学習するケースの場合

最初の項目でも記載したが、書く事を学習する事は難易度的には高いと予想されるだろう。(1)(2)(3)においては、書く事は全て完全学習せずに進んでしまう事も多いが、本項目で書く事を確実に項目毎に学習するとなると、単語毎の音の違いや、同一音で別の記載をする単語を全て丸暗記する必要があり、週1回(60分)では12カ月~17カ月程継続学習すると、日常生活における基本用語は大抵は読み書きもできるようになるだろう。

 

以上でタイ語初心者におけるタイ語学習度合いの1例となる。皆様の想像していたよりも、短いでしょうか?長いでしょうか?日本では英語学習を小中学校~高校(大学)まで学ぶ方は多いが、それでも当然英語圏のネイティブとは会話ができないという方も多いだろう。しかし日本では英語が必須学習項目という事もあり、基本的な英会話は学生生活を終えた頃にはできるようになっているだろう。それに比べてタイ語日常会話においては、英語学習と比較すると、習得が早いような印象を受ける。タイ語&英語学習経験者が時々話されるのは、タイ語会話は使用する単語数や文法など英語に比べて比較的少ない傾向があると言われる方もいる。どんなレベル・どんな言語においても継続学習こそが語学習得への近道となるだろう。LABタイ語学校では講座のまとめ買いを推奨し、皆様が少しでも多くのタイ語を習得していく事を願っております。皆様それぞれにタイ語の必要レベルに差があり、学習必要な項目が異なる事が多い為、LABタイ語学校では可能な限り皆様の学習必要事項を話合いながら学習項目の優先順位を決め、皆様の日常生活における必要なタイ語習得へのお手伝いができるよう努めて参ります。

通学講座