オンヌットの進化するハビトモール(商業施設)!2020年版

サワディカップ。LABタイ語学校です。

みなさんはハビトモールという商業施設がオンヌットにある事をご存知でしょうか?

駅から遠く、道を走っていたら見つかるような施設ではない事もあり、週末をゆっくり過ごすには最高の施設ですが、

あまり認知度は高くありません。進化するハビトモールとその周辺施設を今回は紹介したいと思います。

 

< こんな方に読んでほしい >

✓ ハビトモールを知らない方

✓ ハビトモールは知っているが、進化している事を知らない方

✓ 自然いっぱい!リラックスした週末を快適施設で過ごしたい方

✓ ご家族でいつもと違う週末を楽しみたい方

✓ インターナショナルスクールBangkok Prepの場所を知りたい方

 

まずは基礎知識!HABITO Mallとその開発会社Sansiriについて

タイの大手住宅開発メーカーの売り上げ高TOP3の1社に”Sansiri Development”という会社があります。

ハビトモールは Sansiri が大規模土地所得をし、今だ開発途中の”Sansiri Town Sukhumvit 77”またの名を ”T77 project”と呼ばれた土地区画の中にハビトモールは建てられました。ここはなんと5000部屋と7つのコンドミニアムをこの土地区画に開発しています。

(7つのコンドミニアム) Blocs77, Base77, BaseParkWest77, BaseParkEast77, HasuHaus, MoriHaus, KawaHaus

 

またタイの大手開発会社 LPN Developmentについて知りたい方はコチラ

 

バンコク市内の他の商業施設について知りたい方はこちらもどうぞ♪

 

 

 

 

1.無料バス!ハビトモールへのアクセスについて(バス停が最新!)

オンヌットの商業施設ハビトモール(Habito mall)は プラカノン(スクンビット71)とオンヌット(スクンビット77)からのアクセスが便利です。

車やバイクでHABITOがある敷地内に入ろうとすると、ゲートで10バーツの支払いが必要です。HABITO内でスタンプをもらえば、10バーツは返却されます。

BTSオンヌットから歩いていく場合、徒歩13分となっております。

BTSプラカノンから歩いていく場合、徒歩17分となっております。

 

無料バス

BTSオンヌットまで無料バスが入っております。↓のタイプのバスがあるようです。

こちらHABITO MALL前にあるバス停です。20-30分毎にバスが走っています。

以前はバスの時間が書かれていたのですが、無くなっていました。

発着時間等も記載がないので、注意が必要です。

なんとバス停に充電コードを挿せるようなUSB端子がついています。さらに携帯の置き場にも困らないように、携帯を置いておける棚のようなフックもついています。待ち時間もこれで困りません。便利ですね。

 

 

2. 周辺コンドミニアム在住者にお知らせしたい!フードコート新設!

4月5日に久しぶりにHABITOに行ってみたのですが、なんとフードコートが新設されていました!今までこの周辺コンドミニアムに住んでいた方は屋台かBIG Cで低価格のタイ飯が食べられたのですが、HABITOにフードコートができた事で、HABITOがある開発区画の外に出る必要がなくなり、非常に便利になりました。

↑エスカレーターを登らず、左側の通路を奥に進んでください。

長いエスカレーターがある側の入り口側にフードコート内で使えるキャッシュカードが購入可能です。

オープンしたばかりなのか、建物の外に大きな広告がつけられていました。

↓こちらの入り口からフードコートに入る事も可能です。

入ってすぐに、空き缶やペットボトルのリサイクルマシーン(回収する機会)がありました。環境に配慮できます。

様々なフードが販売されています。

メインのエリアです。なんと日本食のブースもありました。

食べ終わったら、こちらの返却口に、お皿やスプーン・フォークを返却します。この時期はコロナの影響で持ち帰りのみの提供でした。

 

 

3. 2020年度版ハビトモールを写真でご紹介!

まずはハビトモール施設全体案内の写真です。

 

1階の写真

”セブンイレブン”24時間営業の”TOM N TOMS COFFEE”などがあります。SCB銀行”もあります。

 

2階の写真

刺身などが食べられる日本食レストラン”TEISEN”が気になります。

 

3階の写真

3階は医療・美容関係のお店、イベントスぺース(以前はムエタイ教室RSM)・コワーキングスペース(以前HUBBAがありましたが、Storylogに代わっていました)・ステーキ屋などがあります。

 

 

4. お洒落なキッチンカーも訪問、駐車場や、子供向け遊具も

週末はキッチンカーが来ていました。

もちろんHABITOには駐車場もあります。

 

子供と一緒に楽しめる

子供が遊べる遊具や、ちょっとしたクレーンゲームもあります。

 

 

5. 周辺にはお洒落カフェに電気自動車向けスタンド、6階建の巨大歯科施設にCHUL FARM

敷地内は広く、案内表示があります。

 

[お洒落カフェ](COFFEE101)&(My Backyard Farm & Bistro)

COFFEE101

 

My Backyard Farm & Bistro

 

大規模なオーガニック農園&カフェ「Sansiri Backyard x Chul Farm @ T77 Community」

 

ローカル タイ料理レストラン

 

その他 敷地内施設

電気自動車用の充電スタンド

6階縦!DENTAL HOSPITAL

タウンハウス GARDEN SQUARE

 

 

6. インターナショナルスクールBangkok Prepの新校舎!

敷地内は広く、案スクンビット51-53にもあるインターナショナルスクール

Bangkok Prep(Bangkok International Preparatory and Secondary School) の新校舎がココにあります。

 

 

7. 最後に

久しぶりにハビトモールを訪れてみたら、1-2年前と比べて、施設が変貌していて驚きました。

進化するハビトモールで、自然に囲まれてゆったりとした週末を過ごされてみてはいかがでしょうか?

 

 

今回も最後まで見て頂き、誠にありがとうございました。

LABタイ語学校では皆さんの有意義な情報発信ができるよう日々活動しています。

是非、各種SNS( FacebookTwitterInstagram )などで、この記事良かったよ!とシェア頂けますと幸いです。

 

 

また

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。