タイ語で道案内【ブログ版】

タイ語で道案内

 

サワディーカップ!
こんにちは。

 

今回のタイ語学習記事のテーマは、「道案内」です!

 

行きたい場所を探している時、道に迷った時などに「〜はどこですか?」の文を覚えていると、人に質問できるようになります。
また、タクシーに乗る際など、タイ語で道(行き先)について説明する必要がある時に覚えておくと便利です♪

 

詳しい発音の仕方は動画で解説していますので、そちらも参考にしながら練習しましょう!

 

タイ語で言ってみよう! 道案内編

 

〜はどこにありますか?

まず、「〜はどこにありますか?」
という文章の作り方について解説します。

 

文の作り方としては、

場所 + yùu(ある) + thîinǎy(どこ) + khráp/khàʔ ?
โรงเรียนอยู่ที่ไหนคะ ?

 

これが定型になります。

 

この文の「場所」に自由なフレーズを入れることで、実際に街中で使うことができるようになります。

 

例えば、

 

rooŋ rian(学校)yùu thîinǎy khráp/khàʔ ?

学校はどこですか?

 

hɔˆn náam yùu thîinǎy khráp/khàʔ ?

トイレはどこにありますか?

 

このようになります。
場所はコツコツ暗記する必要がありますが、定型分を覚えておくと便利で使えると思います。

 

では、次に「〜はどこにありますか?」
の回答となるタイ語の文章を解説します。

 

〜はどこにありますか?の回答

タイ語で「〜はどこにありますか?」と人に聞いた場合、回答もタイ語で理解できると良いですね。

 

また、タクシーに乗る際に、ここを右/左、まっすぐなどとタイ語で説明できると安心して目的地に着けます♪

 

道案内に関する文章は、以下のように作ります。

 

troŋ pai + lˊɛɛw kˆɔɔ + liáo sáai

まっすぐ進み、それから、左に曲がってください。

troŋ pai真っ直ぐ行く
lˊɛɛw kˆɔɔそれから
liáo sáai左に曲がる

 

このように、単語を順に並べるだけで大丈夫です。

 

また、会話をこのように伸ばしても良いでしょう。

 

bâan(家) yùu(ある) dâan khwǎa(右側) khráp/khà

家は右側にあります。

 

家の部分を他の単語に置き換えれば、あらゆる場面で使えるようになります。

 

道案内で使えるタイ語語彙集

 

troŋ pai (トロン・パイ) ตรงไป 真っ直ぐ行く
liáo (リアオ) เลี้ยว 曲がる
sáai (サーイ) ซ้าย 左
khwǎa (クワー) ขวา 右
liáo sáai (リアオ・サーイ) เลี้ยวซ้าย 左に曲がる
liáo khwǎa (リアオ・クワー ) เลี้ยวขวา 右に曲がる
dâan/thaaŋ (ダーン/ターン) ด้าน / ทาง 側
thîinǎy (ティナイ) ที่ไหน どこ
yùu (ユー) อยู่ ある/いる

 

bɔɔ ri sàt (บริษัท) 会社
rooŋ rian (โรงเรียน) 学校
ráan ʔaa hǎan (ร้านอาหาร) レストラン
ráan (ร้าน) 店
rooŋ pa yaa baan (โรงพยาบาล) 病院
sa thǎa nii tam rùat (สถานีตำรวจ) 警察署
hɔˆn náam (ห้องน้ำ) トイレ
khɔn doo (คอนโด) コンドミニアム
bâan (บ้าน) 家

動画編: タイ語で道案内

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

動画と記事を参考にしながら、
練習してみてください!

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。