タイ語で「行く」(パイ/ไป)を覚えよう【ブログ版】 

パイ/ไป (行く) の正しい使い方

 

サワディーカップ!
こんにちは。

 

今回のタイ語学習記事のテーマは、「パイ/ไป (行く) の正しい使い方」です!

 

この記事は

・「〜へ行きます」「〜へ行くつもりです」と言えるようになる
・場所(会社、家など)を表すタイ語単語を覚えられる

内容になっております。

 

詳しい発音の仕方は動画で解説していますので、そちらも参考にしながら練習しましょう!

 

タイ語で言ってみよう! パイ/ไป (行く)編

 

~(場所)へ行くという意味のタイ語は、

~pay(パイ)  / ~ไป と言います。

 

使い方としては、
学校へ行く→ pay(行く) rooŋ rian(学校)
会社へ行く→ pay bɔɔ ri sàt
警察署へ行く→ pay sa thǎa nii tam rùat
レストランへ行く→ ráan ʔaa hǎan
このようになります。

 

次は、もう少し文を長くしていきましょう。

 

文章にしてみよう

 

(phǒm/chǎn) pay càʔ rooŋ rian
私は学校へ行くつもりです。

 

phǒm(男性が使う主語) / chǎn(女性が使う主語)
つけなくても大丈夫です。

 

càʔ は動詞の前におき、
「càʔ +動詞」という形で、動作主の意志や予定を表します。
日本語に訳すと、「~するつもりである」という意味になります。
一般的に文中ではcaと発音されます。

 

※càʔは、必ずしも未来のことばかりを表すわけではありません。
さらに、話者の予測や判断、一般的な習慣・傾向を表すこともあります。

 

例を出して行くので、
自分で文を作ってみましょう。

 
phǒm càʔ pay bɔɔ ri sàt (khráp 敬称)
私(男性)は会社へ行くつもりです。

 

chǎn càʔ pay ráan (ka 敬称)
私(女性)は、コンドミニアムに行くつもりです。

 

文の構成の基本を抑えながら、場所の部分を変えて、日常生活で利用できるようにしましょう。

 

今回使用したタイ語+場所の語彙

 

sa thˇaan tìi (สถานที่) 場所
bɔɔ ri sàt (บริษัท) 会社
rooŋ rian (โรงเรียน) 学校
ráan ʔaa hǎan (ร้านอาหาร) レストラン
ráan (ร้าน) 店
rooŋ pa yaa baan (โรงพยาบาล) 病院
sa thǎa nii tam rùat (สถานีตำรวจ) 警察署
hɔˆn náam (ห้องน้ำ) トイレ
khɔn doo (คอนโด) コンドミニアム
bâan (บ้าน) 家

 

動画編: パイ/ไป (行く) の正しい使い方

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

動画と記事を参考にしながら、
練習してみてください!

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。