味を表すタイ語【ブログ版】

味を表すタイ語

 

サワディーカップ!
こんにちは。

 

今回のタイ語学習記事のテーマは、「味を表すタイ語」です!

 

日本とは全く違う味がするタイ料理。なんとも説明し難い味がする時もありますよね笑

 
ここでは、「辛い」「すっぱい」等のメジャーな単語を紹介します。
注文の際にも使えるので、ぜひ覚えましょう。

 

詳しい発音の仕方は動画で解説していますので、そちらも参考にしながら練習しましょう!

 

タイ語で言ってみよう! 味を表すタイ語編

まずは単語からみていきましょう

ar`ɔi (อร่อย) 美味しい
mâi ar`ɔi (ไม่อร่อย) 美味しくない
rót (รส) 味
ph`et (เผ็ด) 辛い
wǎan (หวาน) 甘い
khem (เค็ม) しょっぱい
c`ɯɯt (จืด) 薄い
prîaw (เปรี้ยว) 酸っぱい
khǒm (ขม) 苦い
khˆem khôn (เข้มข้น) 濃い

味の詳細を表すタイ語で、より詳細な食リポを!

味に関しては、単語を言うだけで十分に伝わります。
しかし、味を表す単語にもう一工夫いれるだけで、どう感じたのかをより明確に表すことができます。

 

ここからは、動画で解説していきます。
 

動画編: タイ語で味を伝える

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

動画と記事を参考にしながら、
練習してみてください!

【関連記事はコチラ】
レストランで使うタイ語
タイ語でフルーツを言えるようになろう

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。