オンヌットで絶対におすすめしたいホテル【ココテル50】

サワディカップ。LABタイ語学校です。

【2020年4月22日追記】*コロナウィルスの影響により、ココテル50は5月1日より2か月間、臨時休業を決定したようです。

たった数年で6か所にもブランド展開が広がり、急拡大急成長している大人気ホテルがあるのを皆さんはご存知でしょうか?

今回は、在住者にも旅行者女性旅家族連れはもちろん、一人旅にも最適!)にもお勧めしたい”ココテル50”について書きたいと思います。

 

< こんな方に読んでほしい >

✓ オンヌットのお勧めホテルを探している方

✓ (自然・癒し、子供、駅近、女子旅、お洒落)ホテルというワードが気になる方

✓ ココテルグループについて知りたい方

✓ ココテル50の設備やお部屋を写真で確認したい方

✓ ココテル50ホテルの料金プランを知りたい方(サービスアパートメントプランは月々たった4万円!)

✓ オンヌットのワーキングスペースを探している方(*期間限定の可能性あり)

 

 

 

 

 

1.まずはココテルグループについてご紹介

箇条書きでコンパクトにまとめてココテルグループを紹介します。

現在はタイ全土に6つのココテルホテルがあります。(①Kokotel Bangkok Surawong ②Kokotel Bangkok Sukhumvit 50 ③Kokotel Chiang Mai Nimman ④Kokotel Phuket Patong ⑤Kokotel Krabi Ao Nang ⑥Kokotel Krabi Oasia)

 

・ココテルとはNewlegacy Hospitality社が運営するホテルブランド

・ココテル1号店は2016年2月にオープン

・可愛い羊のロゴやオブジェが印象的な三つ星クラスのホテル(三つ星ホテルとしては珍しいほど好意的なレビューが並んでいる)

⇒羊のロゴが採用されたのは「よく眠れる」イメージがあり、どの国の人に聞いても印象が良い動物だったからとの事。(ロゴが決まるまで506件の候補があったらしい)

・中間価格帯(1部屋1泊5000円前後)のホテルが多い

⇒家族/友人と共に、安心して、快適に、安く泊まれるホテル作りがされている。

・3~4人の家族連れや女性グループが安心して泊まれて、カフェではスタッフや地元住民とも交流できるようなコンセプトのホテルが多い

・部屋は、1人向けの「ココソロ」、2人向けの「ココメイト」と「ココカップル」、3人向けの「ココファミリー」、4人向けの「ココパーティ」の4タイプで構成されているココテルホテルが多い。

・レピュテーション・マネジメントシステムを導入し(口コミ管理システム)、日々サービス向上に心掛けている。

 

 

 

2. ココテル50のアクセス情報について

ココテル50はBTSオンヌット駅から徒歩5分の場所にある。

 

詳しくはコチラの記事にまとめてありますので、ご参照ください。

ココテル50へのアクセス。スクンビット50から行く場合、曲がり角注意!

 

駐車場の有無?!

ココテル50には駐車場もありますので、レンタカー(レンタカーの情報はコチラ)や自家用車で来られる方にも安心です。

 

 

 

3. ルーフトップレストランと自然いっぱいの景色が最高!

ルーフトップカーデンについて

ココテル50には ” The ROOF FIFTY “ という名前のループトップスペースがあります。

↓エレベーターを降りたらすぐです。

後程、記載しますが、ココテル50のレストランは屋上にあります。

リラックスしやすそうなソファが沢山置かれています。

オンヌットも駅から離れればまだまだ自然が多いエリアがあります。

ソファから見えるバンコクの自然いっぱいの景色癒してくれます。

 

お部屋禁煙ですが、屋上には喫煙スペースも設けられています。

 

 

ルーフトップ・屋上レストランについて

綺麗なレストランです。この屋上エリアはココテル50ブランドに変わってから増設されたエリアなので、特に綺麗でした。席数も十分ありそうです。

 

お子様向けのテーブルもちゃんと用意されていました。

 

食事はブッフェスタイルのようです。

 

 

 

4. ココテル50のちょっとした設備の紹介

まずはロビーについて

ロビーはコンパクトにまとまっています。

ココテルロゴの羊の人形がとても可愛いです

ロビーで ジュースや飲料水、ビール、コーヒー(写真中:カウンターの後ろ) が購入できるようです

 

ココテルで頼める食事メニューはこちら

 

 

ロビーでココテルのオリジナル商品も購入可能

オリジナル商品は超可愛いです。恋人に、お子様に、旅のお供に、お土産に、いろんな場面に合いそうなデザインですね。

 

一階の屋外には、テーブル・椅子、自動販売機、コインランドリーも

テーブルや椅子もあるので、外で掛けてゆったりとした時間を過ごすのも良さそうです。周辺にはタイ料理屋さん”なんちゃって温泉(ココテルから徒歩1分の場所にあるX2ホテル内)” もあります。

コインランドリーもあります。(*10バーツコインしか使えないので注意しましょう)

 

徒歩2分の場所にセブンイレブンがありますが、駐車場には自動販売機(タイの自動販売機について知りたい方はコチラ)も置いてくれています。ドリンクだけでなく、スナックなども販売されています。

 

廊下にはウォーターサーバーや可愛いデザインが、、、

廊下のデザイン可愛いです。エレベーターのボタン可愛くなっていました。

 

タイでは水道水が飲めない為、ウォーターサーバーを置いてくれているのは有難いですね。(飲料水宅配サービスについて知りたい方はコチラ

 

 

 

 

5. ココテル50のお部屋を紹介!

早速ですが、写真ではなく動画でお部屋を確認したい方はコチラをご覧ください。

 

全てのお部屋は禁煙です。

 

ココテル50で閲覧可能なチャンネル一覧です。

 

基本的なアメニティは付いています。ココテルの部屋の備品は、コンパクトにまとまっています。機能性も良さそうです。

 

 

Koko Mate(お二人向け)

まずは入り口から

 

すごくお部屋が綺麗です。

 

お風呂場です。特に水回り綺麗・清潔なのはポイント高いです。

 

 

Koko Party(最大4名様向け)

こちらのお部屋はキッチンもあります。

 

寝室

 

急なスコールでも傘が必ずお部屋に常備されているので、安心です。

 

Koko Suite(最大3~4名様向け)

リビングと水回り

 

寝室

 

 

6. ホテル料金プランのご紹介(4万円の長期滞在プランも見逃せない!)

Dairyデイリー料金

 

 

Weeklyウィークリー料金

 

 

Monthlyマンスリー料金

 

7. 期間限定!?ホテルをワーキングスペース利用!

※コロナの影響を受け、5月1日より2か月間ココテル50は臨時休業となります。それに伴ってこちらのプランも休止となるようです。

また直近のコロナの影響を受け、こちらの施設ではWork from hotel, デイユースでの利用が好評との事です。

カフェやコワーキングスペースの代わりに日中ホテルのお部屋で仕事ができ、オフィスビルが使えない今、便利そうなサービスです。

既にご利用頂いている方としては、スクンビット中心にお住いの駐在員パパさんや、オンヌット近辺に在住の方々が多いようです。

平日プランと月間プランも!

 

 

8. 最後に

ココテル50はオンヌット駅から徒歩5分ととても立地が良く、ホテルの周りは自然も多く、ホテルもとても綺麗でした。

オンヌットでお勧めホテルといえば、間違いなくココテルを推します。

 

是非皆様も一度、足を運んでココテルの良さを感じてみてください^^

 

↓ココテル50のアクセス情報の詳細はコチラ↓

ココテル50へのアクセス。スクンビット50から行く場合、曲がり角注意!

ホテルでスタッフと会話をする際に使えるタイ語をシーン別にご紹介!

 

 

 

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。