【2019年版】タイの水かけ祭り【ソンクラーン祭り】

タイの水かけ祭り【ソンクラーン祭り】

タイの旧正月を、水を掛け合って祝うお祭り【ソンクラーン祭り】
見知らぬ人もお構い無しで、相手に水をかけまくります。最近は外国人の比率も増えカオス状態。タイが一番盛り上がる祭りではないでしょうか。

しかし、本来のソンクラーン祭りは、敬意を持って静かに仏像や仏塔に水を掛けたり、お互いの手に水を流し合ったりする仏教の行事でした。

 

今回の記事は、
ソンクラーン祭りの概要
ソンクラーン祭りを楽しめるおすすめスポット紹介
以上を解説します。

ロイクラトン祭りの記事はこちら

アジアで今最もホットな祭り、コムローイ祭りはこちら

2019年コムローイ祭りの様子をご紹介

ソンクラーン祭りの概要

 

ソンクラーン祭りの歴史

ソンクラーン祭りは、”仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、家族の年長者の手に水をかけお清めをし、相手に敬意を示す仏教行事”として始まりました。ロイクラトン祭りと同様、水はお清めのために使われることも多く、このお祭りで水が使われるのも、水の持つ意味が正月に行う行事としてマッチしているため。

このお祭りはタイ全土で行われ、その期間である4月13日〜4月15日は祝日になっております(仏教の祝日ではありません)。
この期間中タイ人は、故郷へ帰ったり旅行したり して、その行き先でこのお祭りに参加することが多いです。
また、寺院では本来の形式通りに、仏像や仏塔、互いの手に水をかけることができます。

ソンクラーン祭りの日程・場所

日時は毎年4月13日〜4月15日、イベントでなければ主に昼に行います。場所は問いません。水さえあればソンクラーン祭りが成立します。

 

ソンクラーン祭りを楽しむ!おすすめスポット一覧

ソンクラーン祭りが一番盛り上がるのが、やはりバンコクでしょう。
その中でも人が賑わうのは以下のスポットです。

<バンコクオススメスポット>
・カオサン通り
・サイアムスクエア
・セントラルワールド前
・シーロム通り
・RCA(夜にクラブイベントが盛大に行われる)

 

アユタヤもオススメ!

バンコク以外だと、世界遺産の街アユタヤがオススメです。
エレファント・キャンプや象柵跡では象と水掛け合戦を楽しんだり、民族衣装で華やかに着飾った人々がパレードをして回るイベントに参加することができます。
街の中心では、美を競い合う「ミス・ソンクラーン」のコンテストも開催されます。

 

その他地域

パタヤチェンマイなどでも同様に大きく盛り上がります。
3日間あるので、各地を巡るのも面白いですよ♪

 

ソンクラーン祭りの楽しみ方&注意事項

 

ずぶ濡れになります。

たとえスマホが壊れても、文句は言えません。
濡れる準備をして参加しましょう。

参加する気がなくても巻き込まれます。

このイベントは、どこでやるとか、そういった決まりはありません。
道で水を掛け合っている人を見かけたら、ほぼ必ず巻き込まれます。

 

動画はこちら


(TJ Channel)

 

 

最後にータイの水かけ祭り【ソンクラーン祭り】

いかがでしたか?
ソンクラーン祭りの期間に合わせてタイに訪れることをオススメします!

ロイクラトン祭りの記事はこちら

ロイクラトン祭りをバンコクで満喫しよう!

 

絶対に行きたい!アジアで最もホットな祭り、コムローイ祭り

コムローイ祭りの無料、有料の参加方法【2019年・2020年最新版】

 

2019年コムローイ祭りの様子をご紹介

2019年コムローイ祭り 無料会場の様子をご紹介

a

―タイ語でなんていうの?祭り編―

祭り・催し เทศกาล  (thêetsakaan)  テーサガーン
祈る  อธิษฐาน (athitthaan) アティッターン
お寺  วัด (wat) ワット
信仰  ศาสนา (saatsanaa) サーサナー

これは何ですか?  นี่คืออะไร (niikhwwarai) ニークーアライ
いくらですか? เท่าไหร่ (tawrai) タオライ
これください  เอาอันนี้ (awannii) アオアンニー
~はどこですか。 ~อยู่ ที่ไหน (yòo têe năi) ユーティーナイ

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。