バンコクの猫カフェ・可愛い動物に癒やされるお店11選【エリア別】

サワディーカー!

LABタイ語学校です!

今回は、バンコクで動物に癒やされるスポットをご紹介します!!

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

〈目次〉

1. スクンビットエリアの猫カフェ

UnionSPACE Bangkok、CHICO(チコ)

2. その他のBTS・MRT駅チカの猫カフェ

もふもふカフェ、Caturday Cat Cafe、CatNip Cafe、HOC beverage bar & cat cafe

3. うさぎ・犬・動物カフェ

Rabbito’ Cafe’、True Love@Neverland (シベリアンハスキーカフェ)、HOPs Dog Cafe、The animal cafe、Little Zoo Cafe

 

お店比較に便利な早見表

 

お店 最寄り駅 特徴
1. スクンビットエリアの猫カフェ
UnionSPACE Bangkok トンロー駅 保護猫と触れ合える唯一の場所。

日曜のお昼のみイベントの一環で触れ合える。

CHICO(チコ) トンロー駅 日本人経営の雑貨屋さん兼猫カフェ
2. その他のBTS・MRT駅チカの猫カフェ
もふもふカフェ 移転中 日本人経営の猫カフェ。

現在移転中につき詳細未判明。

Caturday Cat Cafe BTS ラーチャテーウィー駅 21:00まで営業している猫カフェ。

スペース広め。

CatNip Cafe チョノンシー駅 猫の数は多くない。

カフェ中心。

HOC beverage bar & cat cafe MRTスティサン駅 猫カフェ 兼 猫バー。

お酒も飲める。

Makura Cat Cafe’ BTS バンチャック駅 シーナカリン鉄道夜市が近い猫カフェ。
3. うさぎ・犬・動物カフェ
Rabbito’ Cafe’ BTS ウドムサック駅 うさぎ専門カフェ。
True Love@Neverland BTS アーリー駅 シベリアンハスキーカフェ。

屋外の専用スペースで触れ合える。

HOPs Dog Cafe BTS サイアム駅 小型~大型まで種類が豊富な犬カフェ。
The animal cafe BTS チョノンシー駅 サーバルキャットやフェネックなどの珍しい動物が多い。
Little Zoo Cafe BTS サイアム駅 ミーアキャットやアライグマなどの珍しい動物が多い。

コーギーも多い。

 

 

1. スクンビットエリアのお店

バンコクの猫カフェ事情

バンコクでは日本で一般的な猫カフェの形式(時間あたりの料金を払って猫と触れ合うのがメインのお店)よりも、単にカフェにネコと触れ合うスペースがある店のほうが多くあります。

また、猫カフェの入れ替わりが激しく、この数年でOzono mallにあったCataholic Cafeや、タイの有名女優であるPloyが経営していたPURR CAT CAFE CLUBなどの有名店舗が閉店しています。

とはいえど、猫カフェの形式ではなくとも、ネコに癒やされることができるスポットがいくつかありますので、そちらを中心にご紹介します!

 

UnionSPACE Bangkok

ユニオンスペースはエカマイにあるコワーキングスペースです。

この場所では毎週日曜日の11:00-17:00に保護猫と触れ合うことができます。

タイでは、たくさんの犬や猫がセンターで保護されており、新しい飼い主を探す活動の一環としてこの活動が行われています。

保護猫といってもこの場所で触れ合えるのは、衛生面はしっかりしていますし、人懐っこくて可愛いねこばかりです。

ネコと触れ合えるだけではなく、この場所では”Paws Bangkok”という団体の慈善活動に対して寄付することもできます。

 

 

タイは犬や猫の殺処分が禁止とされている国であり、保護動物が増えすぎて大きな問題になっています。

詳しくはこちら:タイの野良犬は100万頭!一体なぜ?襲われたらどうする?

タイの野良犬は100万頭!一体なぜ?襲われたらどうする?

 

アクセス

【電話番号】(+66) 62 015 5533

【営業時間】8:00-19:00

 

イベントを主催するPAWS Bangkok (PET ANIMAL WELFARE SOCIETY: ペット動物福祉社会)の公式ページ

 

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1703/25/news031_2.html

猫が二匹おる。

 

CHICO(チコ)

CHICOは雑貨屋さん兼カフェの日本人オーナーのお店です。

通常の猫カフェとは異なり、ネコが雑貨屋さん及びカフェ内を気ままに歩いています。

気長に雑貨を眺めつつ、カフェでゆっくりネコと戯れるという、まったりした時間が過ごせるところがとても魅力的です!

 

アクセス

BTSトンロー駅から徒歩13分、もしくは車で5分。

【営業時間】9:30-18:00

【電話番号】02 258 6557

 

 

2. その他のバンコク市内の猫カフェ

もふもふカフェ

もふもふカフェはその名の通り、日本人の方が経営されている猫カフェです。

2020年1月現在、店舗移動の最中であり、新しい店舗はチョノンシー周辺となるようです。

詳細が判明しましたら追記します。

 

Caturday Cat Cafe

 

ネコの数も多く、店内も広めなバンコクの猫カフェの中でも有名所のカフェです。

入場料はありませんが、ワンオーダー制になっています。ドリンクはおよそ100バーツから。

猫カフェの中では都市部に近くアクセスも良いので、ネコと触れ合うのであれば、まずこちらのカフェがおすすめです!

平日も21:00まで開いているので、平日でも来店しやすいのも魅力的です。

週末は待ちが出るほど人気なお店ですので、まったりしたいという方は、平日の夜に行きましょう!

 

アクセス

BTS Ratchathewi駅から徒歩3分以内。

【電話番号】+66 2 656 5247

【営業時間】12:00-21:00(月曜定休、土日は11:00からオープン)

 

CatNip Cafe

こちらはシーロム地区から車で行ける猫カフェです。

猫カフェというよりは通常のカフェに近く、ドリンクを一杯頼んで、歩き回っているカフェでゆっくりするというようなお店です。

座席の数はそこまで多くなく、ネコの数も数匹なので、猫カフェに慣れていると少し物足りなく感じるかもしれません!

逆に、「少し猫を眺めながらゆっくりしたい」くらいの方には丁度良いカフェと言えます。

 

アクセス

BTSチョノンシー駅から車で約7分

 

HOC beverage bar & cat cafe

猫カフェならぬ、猫バーのようなお店です。

一階は普通のカフェ兼バーで、2階にはネコと触れ合えるスペースがあり、メニューを何か一つでも注文していれば自由に入ることができます。

ドリンクも6,70バーツで頼むことができるので他のお店よりも安く済みますが、アクセスがあまり良くないのが少し惜しいところです。

 

アクセス

MRTスティサン駅から車で約8分、徒歩約20分。

【電話番号】+66 95 669 8176

【営業時間】8時30分~23時30分

 

Makura Cat Cafe’

Makura cat Cafe’もまた、ネコと触れ合うことができるカフェです。

1ドリンクオーダーの70バーツ程度から利用可能でリーズナブルですが、アクセスがあまり良くないのが少し惜しいところです。

 

アクセス

BTS Bang chak駅からかなり離れており、車で約25分。

なかなか訪れるのが難しいお店です。シーナカリン鉄道夜市が付近にありますので、もし立ち寄る際はセットで立ち寄るのがおすすめです。

【電話番号】+66 87 087 6080

【営業時間】

平日 12:00-21:00

土日 12:00-22:30

火曜定休

 

なお、シャム猫やコラートなどのタイを代表するネコに関してはこちらの記事でより詳しくご紹介しています!

タイ 猫について

タイ 猫について

 

こちらを押すと、記事の最初まで戻ります。

 

3. うさぎ・犬・その他の動物カフェ

Rabbito’ Cafe’

Rabbito’ Cafe’はバンコクでは珍しいうさぎカフェ。

こちらもワンドリンクでうさぎと触れ合うことができます。

ネコとはまた違った可愛さがあります。アクセスも比較的いい場所にありますので、ぜひ一度お試しください!

 

アクセス

BTS Punawithi駅もしくはBTS Udom Suk駅から徒歩約10分以内。

【電話番号】+66 61 632 2365

【営業時間】12:00-19:00(月曜定休)

 

True Love@Neverland (シベリアンハスキーカフェ)

タイはもちろん日本にも滅多に存在しない、シベリアンハスキーと触れ合える場所です。

入場料は1ドリンク付きの500バーツということで、他の施設に比べるとやや高めですが、屋外の専用スペースがあり、たくさんのシベリアンハスキーと全力で触れ合える最高のスポットになっています!!

営業時間が短いだけでなく、ハスキーと触れ合える時間に制限があり、平日は12:30からと15:30からの1時間が2回となっていますので、訪れる際は注意が必要です!

 

アクセス

BTS アーリーもしくはSanam Pao駅から徒歩約20分。

【電話番号】+66 85 908 2777

【営業時間】12:00-17:00

 

HOPs Dog Cafe

HOPs Dog Cafeは犬カフェですが、特徴的なのは犬の種類の多さです。

ポメラニアンやハスキー、ゴールデンレトリバー、サモエドなどの大型犬、チワワ、フレンチブルドッグ、シェットランド・シープドッグなどの小型犬を合わせて10種類を優に超えるワンちゃんがいます!!

サイアム駅から非常に近くて、アクセスも大変良い店です。犬好きならば行きましょう!

 

アクセス

BTSサイアム駅から徒歩5分以内。

【電話番号】+66 89 896 8690

【営業時間】11:00-21:00(月曜定休)

 

The animal cafe

The Animal Cafeはネコやイヌだけでなく、様々な動物と触れ合える場所です。

オポッサムやサーバルキャット、アライグマ、フェネックなど、普通は動物園で見るような動物と触れ合うことができます。

「ネコやイヌは飼ったことあるから珍しい動物に癒やされたい」そんな方におすすめのスポットです。

少し駅から離れていますが、チョノンシー駅付近という立地も気軽に行けて魅力的です。

 

アクセス

BTSチョノンシー駅から車で10分。

【営業時間】11:00-20:00

【電話番号】66 2 674 0277

 

Little Zoo Cafe

Little Zoo Cafeもまた、様々な動物と触れ合える場所です。

The Animal Cafeと同じく、アライグマやフェネックなどの珍しい動物がいます。

特にこの場所で珍しいところはたくさんのコーギーがいるところです!!犬好き、コーギー好きにはたまらない場所ですね!

また、動物カフェの中ではアクセスがかなり良く、サイアム駅の徒歩圏内にあります。

 

アクセス

BTSサイアム駅から徒歩5分以内。

【電話番号】+66 92 448 1116

【営業時間】11:00-20:00

 

最後に

バンコクには、たくさんの動物カフェがあります。

「旅行するのも、家でゆっくりするのも、なんだか気分じゃないなあ」という方は一度訪れてみると、良い気分転換になるかもしれませんね!

 

こちらを押すと、記事の最初まで戻ります。

 

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。