リバーサイドの新スポット・アジアティークの行き方解説!

リバーサイドの新スポット・アジアティークの行き方解説

 

2012年の開業以来、バンコクの観光スポットの中でも一大の人気スポットになった、アジアティーク。

 

東京ドーム約2.5個分相当の広大な土地に、店舗約1500店、飲食店約40店が店を構えています。

アジアティークの敷地はかなり広いため、構内は以下の4つのエリアに区分されています。

a

①チャルンクルン(Charoenkrung District)地区
タイらしい小店街、カリプソ、ジョー・ルイス・シアターがあります。

 

②ファクトリー(Factory District)地区
洗練されてるお洒落ショップ群

 

③タウンスクエア(Town Square District)地区
東洋と西洋の文化の融合がテーマ。
ビアホール、レストランなどが多め。

 

④ウォーターフロント(Waterfront District)地区
高級タイ料理、ワインバーなどがあるエリア。
300mをこえる遊歩道沿いにあります。

 

【その他施設】

・観覧車 300バーツ/200バーツ
・ATM、両替所、トイレあり。

 

アジアティークへの行き方

 

シャトルボートで行く【おすすめ!】

アジアティークExit2

 

サパーンタクシン駅から無料のシャトルボートが出ています。
営業時間は16:00-23:30(2018年8月現在)
所要時間: 各約10分ほど

 

☆有料のボートもあります
サトーン船着場⇄アジアティーク・ザ・リバーフロント:16:30〜22:50  20B
サトーン船着場⇄プラアーティットピア(カオサン通り):16:00〜21:20  40B
所要時間: 各、約10分ほど

 

アジアティーク矢印

 

左のほうが無料、右のほうが有料になります。

 

アジアティーク入り口

 

タクシー/トゥクトゥクで行く

時間を短縮したい、現在地から直接向かいたい方などはタクシーの利用をおすすめします。
※タクシーの使い方はこちら

 

BTSサパーンタクシン駅から約10分
BTSサラデーン駅から約15分
MRTシーロム駅から約25分

 

【アジアティーク基本情報】

アジアティーク ザ リバーフロント
ASIA TIQUE THE RIVERFRONT

営業時間17:00pm-0:00am

住所:2194 Charoenkrung Road | Wat Phaya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok, Thailand

 

 

最後にーリバーサイドの新スポット・アジアティークの行き方解説!

いかがでしたか?

 

アジアティークの敷地は広く、お店が所狭しと並んでおります。
時間に余裕をもって楽しみましょう♪

a

―タイ語でなんていうの?観光編―

ナイトマーケット ตลาด กลางคืน [dtà-làat glaang keun] (タラ―ガーンクゥン) 〔(市場)+(夜間)〕
デパート ห้าง(สรรพสินค้า) [hâang (sàp sĭn káa)] ハァン(サパシンカァ)〔(お店)+(雑貨)〕 
市場  ตลาด (talaat) タラート
~はどこですか。 ~อยู่ ที่ไหน [yòo têe năi] (ユーティーナイ) 〔存在+場所の疑問詞〕

 

これは何ですか?  นี่คืออะไร (niikhwwarai) ニークーアライ
いくらですか? เท่าไหร่ (tawrai) タオライ
まけてもらえますか? ลดราคาได้ไหม (lotraakaadaimai) ロットラーカーダイマイ
これください  เอาอันนี้ (awannii) アオアンニー

 

バーツ บาท [bàat] (バーッ)
お金 เงิน [ngern] (ンゲン)
ATM เอทีเอ็ม  [ay-tee em] (エィティーエム)
お釣り เงินทอน [ngern ton] (ンゲントォン) 〔(お金)+(細かくわける)〕

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。