タイ人に習う【#インスタ映え】フォトジェニックなスポット5選

<目次>
1. タイでインスタ映えスポットを探そう

1-1タイでインスタ映え
1-2 タイ人にとってインスタとは

2. タイでインスタ映えするスポット5選

2-1 スポット1:ワット・パクナム(Wat paknam)
2-2 スポット2:タラートロットファイ・ラチャダー(Talat rotfai ratchada)
2-3 スポット3:アユタヤ遺跡(Ayutthaya)
2-4 スポット4:ワット・アルン(Wat Arun)
2-5 スポット5:エラワン滝(Erawan Falls)

3. インスタ映えに飽きた人必見

タイで探す「インスタ萎え」

4.最後に

あああ

タイでインスタ映えスポットを探そう

タイでインスタ映え

タイには「インスタ映え」にピッタリな場所がたくさんあることを知っていますか?

自然と歴史的な建物が織りなす壮大さ、東南アジアならではの街並みなど、思わず写真を撮りたくなるような場所が、タイにはたくさんあるんです。
あああ
ぜひタイに訪れた際には「インスタ映え」するスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか?
タイでフォトジェニックなおすすめスポットをご紹介します。

あああ

タイ人にとってインスタとは

タイ人と日本人でインスタに対する価値観は違うのでしょうか?タイ人の友達にインタビューしてみました。
タイ人友人
タイ人友達のKです。

あああ


筆者「インスタグラムについてどう思いますか?」
タイ友達K「インスタグラムは会話のきかっけになるなど、、友達との交流の場としてとても大切なものです。思い出を残しておけて、日記のような感覚で使っています。」

筆者「インスタで日本人と違って、タイ人は自撮りをよくあげているイメージがありますが、そのイメージについてどう思いますか?」
タイ友達K「日本人の友達の多くが、自分の顔を全くアップロードしないのを不思議に感じていました。タイ人でも自分に自信がある人はよく自分の写真をあげますが、そうでなくても記録のために自分の写真をあげています。」

aああa

タイ人友達
タイ人友達のTです。

あああ


筆者「インスタグラムについてどう思いますか?」
タイ友達T「インスタグラムは友達が主にフォロワーだし、アカウントに鍵もかけられるので、プライベートな写真をあげることができます。思い出を残すのに最適です。」
 

筆者「どうしてインスタグラムを使用していますか?」
タイ友達T「他のSNSに比べて、写真をアップロードするだけなので、簡単に投稿できます。」

あああ

タイでインスタ映えするスポット5選

タイでインスタ映えするスポットを5選でご紹介します。

スポット1:ワット・パクナム(Wat paknam)

ワットパクナム
あああ
幻想的な天井画に思わず目を奪われてしまうインスタ映えスポットです。見事な仏教の芸術に驚かされるでしょう。
その神秘的な世界観に多くの人が安らぎを感じ、ワット・パクナムに足を運んでいます。


【基本情報】
住所:300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley, Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen, Krung Thep Maha Nakhon 10160
拝観時間:午前8時~午後6時
アクセス:BTSのWuttakat駅かTalat Phlu駅から徒歩15分~20分

あああ

スポット2:タラートロットファイ・ラチャダー(Talat rotfai ratchada)

ナイトマーケット
あああ
タイといったら「ナイトマーケット」。バンコクで有名なナイトマーケットのうちの1つが「タラートロットファイ・ラチャダー」です。
様々な種類の屋台がたくさんあり、美味しいご飯だけでなく、ビールや洋服、小物など欲しいものを手に入れることができます。


【基本情報】
住所:Thailand, Ratchadaphisek Rd, Bangkok
拝観時間:午後5時~深夜12時
アクセス:MRTのhailand Cultural centre駅から徒歩

あああ

スポット3:アユタヤ遺跡(Ayutthaya)

アユタヤ遺跡
1767年にビルマ軍の攻撃により、大きな被害を受けました。タイムスリップしたような感覚になります。
厳かな雰囲気が漂っており、歴史的な雰囲気が好きな人にはおすすめのスポットです。


【基本情報】
住所:Pratuchai, Phra Nakhon Si Ayutthaya
拝観時間:午前7時~午後6時
アクセス:Hua Lamphong Station駅から電車で1時間半ほど

あああ

スポット4:ワット・アルン(Wat Arun)

ワットアルン
三島由紀夫の小説の舞台となったことでも有名な「ワット・アルン」はタイに来たら行くべき場所といっても過言ではないでしょう。
アルンとは「暁」という意味で、最も早く朝日が射すということから「暁の寺院」と呼ばれるようになりました。
10バーツ硬貨の裏にこの寺院が描かれています。

3大寺院の紹介はこちら


【基本情報】
住所:34 Arunamarin Rd., WatArun, BangkokYai, Bangkok, 10600
拝観時間:午前8時~午後6時
アクセス: Wat Pho駅近くのTien船着場から川を渡る

あああ

スポット5:エラワン滝(Erawan Falls)

エラワン滝
「エラワン滝」はカンチャナブリにある有名な人気スポットで、7種類の滝が楽しめます。
水分に石灰が含まれているので、水の色がとても綺麗で、幻想的な雰囲気を感じさせます。


【基本情報】
住所:Tha Kradan Si Sawat, Kanchanaburi 71250
拝観時間:午前8時~午後4時半
アクセス:カンチャナブリから車で1時間半ほど

あああ

インスタ映えに飽きた人必見

タイで探す「インスタ萎え」

「インスタ映え」の流行に少し疲れてしまった人には、ぜひ「インスタ萎え」をおススメします。
インスタ萎えとはインスタ映えとは違って、おしゃれで映える写真ではなく、思わず笑ってしまうようなインスタに映えない写真のことを指します。
タイの渋滞
例えばタイは交通渋滞で有名です。多くのバイクが信号待ちで横並びになる様子など、日本では見れない光景をたくさん発見することができます。
あああ
タイ生活の中で発見したちょっとした笑いや気付きなどをインスタに投稿してみてもいいかもしれませんね!
あああ

LABタイ語学校もインスタグラムを始めました

今回の記事ではタイでおすすめしたいインスタ映えスポットについて5選でご紹介しました。
行ってみたい場所は見つかったでしょうか?

↓他の観光スポットはこちら↓

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。