“KUB・KAO・KUB・PLA” ちょっと高級なタイ料理で若者に人気のお店

サワディーカー!

LABタイ語学校です!

「屋台のタイ料理もいいけど、ちょっとお金を出してでも凄く美味しいタイ料理が食べたい!

「接待でタイ調理を希望されたけど、接待に使えるようなタイ料理のお店をあまり知らない…

 

そんな悩みはありませんか?

「外国人の観光客にタイ料理のお店に連れて行って言われたらどこへ連れて行く?」とタイ人の友人に聞いたところ、

様々なシーンで活躍しそうなタイ料理のお店、”KUB・KAO・KUB・PLA”を発見しましたのでご紹介します。

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

 

1. KUB・KAO・KUB・PLAとは?

KUB・KAO・KUB・PLA(ガップ・カーオ・カッブ・プラー)はタイのアイスクリーム屋さん「iberry」の系列のお店です。

店内はちょっと高級なレストランという印象。

「iberry」のオーナーが創作したタイの家庭料理を基本的なコンセプトとしています。

「屋台では少し食べにくい。」「短い期間しかタイに滞在しないので、ある程度高くても美味しいタイ料理が食べたい」という方にはかなりオススメ。

 

 

2. 店内がお洒落で様々なシーンで活躍

 

店ごとに内装は変わっていますが、いずれにせよ、少し高級なカフェのようなお洒落な空間です。

接待やデート、旅行で来タイする友人との食事など、様々なシーンで活躍するお店です。

 

 

3. 1品200~400バーツで、グループ向きのメニュー

メニューはおおよそ1品200~400バーツのメニューが並びます。

タイ料理としては高めの料金なだけあって、一つ一つのメニューの量は多めですし、とても美味しいです。

食事のみで、一人あたり1000~3600円(300バーツ~1000バーツ)くらいが予算というところ。

 

 

 

 

 

どちらかというと、複数人数でシェアするようなメニューが多めです。

個人差はありますがなかなか量が多く、実際に食べてみたところ1人につき1.5皿だと少し多いかもしれないという印象。

ほとんどのメニューには唐辛子が入っていますので、辛いものが苦手な場合は入れないように頼みましょう。

 

3. バンコク市内に約20店舗!

 

2020年2月時点で、KUB・KAO・KUB・PLAはバンコク市内に約20店舗あります。

アソーク・プロンポン・トンロー・サイアムなどを含めて、主要な地域にはほとんどありますので、よく見る方もいらっしゃると思います。

 

アソーク

Terminal21 Asokの5階にあります。

 

プロンポン

エムクオーティエ The helixの6階にあります。

 

トンロー

メイズトンローのSoi4にあります。

 

シーロム・サラデーン

Empore Tower M階にあります。

 

サイアム

Central Embassy、CentralWorld、Gaysorn Villageのそれぞれの3階にあります。

 

 

 

最後に

様々なシーンで活躍するお店、”KUB・KAO・KUB・PLA(ガップ・カーオ・カッブ・プラー)”。

頭の中に留めておくと、訪れる機会があるかもしれません!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。