バンコクで薬膳料理の肉骨茶(バクテー)が食べられるお店をご紹介!

サワディーカー!LABタイ語学校です!

今回は、マレーシア料理のバクテー(パクテー)が食べられるお店を紹介します。

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

 

BTS Udom Suk駅付近のちょっとローカルっぽいお店、”Kaixin Dimsum”で食べられます。

そもそもバクテーって何?というところから順にご紹介していきます。

 

 

1. バクテーは健康に良いマレーシア・シンガポール料理

マレーシアの土鍋バクテー
屋台では普通のお皿に入っていることも

バクテーはマレーシアとシンガポールで食べられている中華系の料理です。

具体的には、豚のあばら肉や内臓の肉を、様々な漢方薬と中国醤油で土鍋で煮込んで作られる”薬膳料理”です。

ですので、滋養強壮効果があり、健康に良とされています。

 

元々は、重労働を行う中国からの移民が中国の料理に習って考案し、安くて良い栄養補給源として好んでいたのだとか。

現在でもマレーシアとシンガポールではファストフードとして好まれ、屋台ではよく見かけます。

 

2. お好みで中華系のサイドメニューと合わせて楽しもう

このお店の注文窓口には肉まんやシュウマイ、などの中華料理が並んでいます。

調理してほしい皿を指差すと、取って調理して運ばれてきます。

手前の鍋がバクテーですので、バクテーを食べる場合は忘れずにこちらも指定しましょう。

 

まず運ばれてくるのはパクチーとレタス。特に注文していなくても運ばれてきました。

バクテーと組み合わせて食べるととても美味しいです。

 

 

バクテーは煮込み料理ですのでやや遅れて運ばれてきます。

バクテーだけではあまりお腹が膨らまないので肉まんやご飯とセットで注文がおすすめです。

 

お肉だけでなく、スープも非常に美味しいです。スープを飲んでみても、ほとんど薬膳料理という味はしません。

サイドメニュー4品とバクテー、タイ茶で合計260バーツでした。

 

3. スクンビットからもアクセスしやすい

このお店はBTS Udom Suk駅から徒歩約5分の位置にあります。

 

付近はちょっとした市場になっていますので、屋台料理と合わせて食べるのもまた楽しいですね!

 

最後に

タイは様々な国のお店があります。

タイ料理や日本料理だけでなく、他の国の料理も試してみるとまた違った発見があるかもしれませんね!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

ページ最上部まで戻る。

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。