Web ARがタイに進出。AR起動用のアプリが必要ないARの可能性。

サワディーカー!

LABタイ語学校です!

今回は、Web上で動かせるARのサービス、Web ARをご紹介します!

 

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

Web ARがタイに進出。AR起動用のアプリが必要ないARの可能性。

WebARは”Web上で動かせるAR”です。

ARとは”拡張現実”のことであり、現実世界に仮想の情報を加えることを指します。VR(仮想現実)は逆に仮想世界を構築することですね。

ARというと、恐らくタイでも人気なポケモンGOが最も印象強いと思います。

今までのARはポケモンGOのようなアプリが必要でした。

しかし、リンク一行、もしくはQRコードだけで簡単にAR機能を使えるようになったのがこのサービスです。

 

 

1. “リンク1行でAR”を体感

iPhoneでこちらのリンクからホームページに飛び、各画像に出ているアイコンをタップしてみると、ARを体感することができます。

 

実際の場所に3Dモデルを置いたり、自由に動かしてみたりすることができます。

 

2. 画像よりも商品のイメージを伝えやすい

これまでは画像で見ていたものの一部がどんどんARになっていくかもしれません。

車や建物のような大きいものは持ち運んだり、実物を見に行くと時間がかかります。

だからこそ今後は、ARを使うことで実物を見に行かずに購入を決めたり、ARで見て魅力を感じて実物を見に行くということも増えていくかもしれません。

 

 

また、AR機能を使うことで実際の大きさも分かるという点も非常に便利です。

例えば、大きい家具を購入する際には実際に自分の家に置いた時にどうなるかをシミュレーションできますよね。

それ以外でも、例えば服のように立体で見ると印象の変わるものにも有効的です。

 

実際に人物のARを使ってみたところ、とても実物の人間に近い印象を感じます。

スマートフォンの加速度センサーを使い、人間の身長もしっかり反映されています。

 

3. ARによるセールス効果の上昇例

ARが販促に有効であるという実例がいくつか存在しています。

購買率の上昇

イギリスの玩具メーカーの行った調査では、ARを利用して玩具を体験させた場合には、印刷された写真のみの場合に比べて購買率が1.6倍(45%→74%)になった

参考: https://webtan.impress.co.jp/e/2012/09/19/13354

 15カ国以上に展開しているインテリア・リノベーションのプラットフォームサービスを運営する”Houzz”の発表によると、ARによって商品を確認した場合に購入する確率は11倍になった。

参考: https://techcrunch.com/2017/09/19/a-new-arkit-app-from-houzz-brings-500000-objects-to-moveable-life/

返品の減少

ARを利用した場合に、商品の購入後、返品が50%減少した。

参考: https://www.slideshare.net/MollyPfister1/top-ten-sales-white-paper

 

 

人々の購買はオフラインからオンラインに移りつつありますが、現在はオンラインでは購入しにくいものがあります。

購入前にARで確認できるというのは、そういった商品においてますます重要になっていきそうですね。

 

商品の購買の増加・満足度の上昇・返品の減少というように二重にも三重にもARを導入することによる効果が期待できます。

 

4. WebARの導入例

アプリやQRコードを使う必要がないという利便性から既にいくつかの企業で使用されています。

ダイハツ工業(株)ではRockyをスマートフォンで動かしたり、実物の大きさを確認することができます。

 

 

また、匠大塚(株)のWebサイトでも家具を動かしたり、実際に部屋に置いた場合を想定できます。

 

 

 

5. eeevoグループについて

eeevoグループはマレーシアに本社、日本、タイに拠点を置く日系企業です。

株式会社KAKUCHO開発の”Web AR”のサービスの東南アジアでの販売代理店を行っており、他にもマレーシアを中心に人材紹介やWebマーケティング、メディアの運営など複数の事業を展開しています。

現在、eeevoグループはタイに拠点を置いて事業を進めており、タイで”Web AR”を始めとした各種サービスの展開を始められているそうです。

ARの導入に少しでも興味があれば、ぜひ一度お話を聞かれてみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせはこちらから。

 

最後に

近年、注目を集めつつある技術の一つであるAR。

ネット通販や様々なサイトでは、ARで商品を確認してから購入することが当たり前になる時代が来るかもしれませんね。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

< ビジネス >の関連記事

Identity Leadership Workshop 在タイ企業、マネジメント層向けセミナーをレポート

Identity Leadership Workshop 在タイ企業、マネジメント層向けセミナーをレポート

 

タイで行うインフルエンサーマーケティングのコツとは?【DTK AD CO., Ltd. 木村好志さん】

タイで行うインフルエンサーマーケティングのコツとは?【DTK AD CO., Ltd. 木村好志さん】

 

Donuts Bangkok取締役・荒金様にインタビュー ローカル市場にシェアを築いたその秘訣は??

Donuts Bangkok取締役・荒金様にインタビュー ローカル市場にシェアを築いたその秘訣は??

 

日系まつ毛専門サロンSeedring代表・秋元様へインタビュー

日系まつ毛専門サロンSeedring代表・秋元様へインタビュー

 

今までなかったものを当たり前に 物流がアジアへ届ける感動【KNOIKE ASIA Co.,LTD 村上さん】

今までなかったものを当たり前に 物流がアジアへ届ける感動【KNOIKE ASIA Co.,LTD 村上さん】

 

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。