【タイ就職フェアで使える?】会社紹介のプレゼンテーションに関するタイ語を紹介!

 

 

サワディークラップ!

Labタイ語学校です。

皆さんはタイ語でタイ人に向けて会社紹介等のプレゼンテーションをする機会はありますか?

タイの就職フェアなどによく出展されている会社の方はタイ人に向けてプレゼンする機会が特にあるかと思います。

(タイの就職フェアに関するまとめ記事はこちらから)

今回は、そんな会社紹介のプレゼンの際に使えるタイ語を紹介します。

それでは、タイ就職フェアで使える?会社紹介のプレゼンテーションに関するタイ語を紹介していきます。

 

 

1. プレゼンの序盤で使えるタイ語

こんにちは、私の名前は○○です。

サワディークラップ/カ ポム/ディチャン チュー (自分の名前) クラップ/カ

sawàtdii khráp phǒm/dìchán chʉ̂ʉ (自分の名前)khráp/khâ

สวัสดีครับ ผม/ดิฉัน ชื่อ (自分の名前)ครับ/ค่ะ

説明

この記事をご覧になっている皆さんはご存じだと思います。

こんにちは=サワディー

私の名前は=ポム/ディチャン チュー

 

今日はご来場ありがとうございます。

インディー ペン ヤーンイン ティー マー ナイ ワンニー クラップ/カ

yin dii pen yàaŋ yîŋ thîi maa nay wan níi khráp/khâ

ยินดีเป็นอย่างยิ่ง ที่มาในวันนี้ ครับ/ค่ะ

説明

直訳すると「今日はご来場ありがとうございます」というより「今日、来ていただいて非常に喜ばしい」といった感じになります。

インディー=ぜひ、よろこんで

ペン=~で

ヤーンイン=非常に

ティー=関係代名詞

マー=来る

ナイ=~のなか

ワンニー=今日

 

私は○○会社で働いています。

ポム/ディチャン タムガーン ティー ボリサット(会社の名前)クラップ/カ

phǒm/dìchán thamŋaan thîi bɔɔrísàt(会社の名前) khráp/khâ

ผม/ดิฉัน ทำงานที่บริษัท(会社の名前)ครับ/ค่ะ

説明

「ボリサット」の後に自身の会社名を入れて使うことができます。

例えば「日産」であれば「ボリサット + 日産」となります。

タムガーン=仕事

ティー=~で

ボリサット=会社

 

○○会社についてプレゼンテーションをします。

ポム/ディチャン ジャ サヌー ギョウカップ ボリサット(会社の名前)クラップ/カ

phǒm/dìchán cà sanə̌ə kìao kàp bɔɔrísàt(会社の名前) khráp/khâ

ผม/ดิฉัน จะเสนอเกี่ยวกับบริษัท (会社の名前)ครับ/ค่ะ

説明

タイ語で「プレゼンテーション」は「サヌー」と言います。

「ギョウカップ・~について」の後に入れる言葉を変えれば様々な場面で応用することができます。

ジャ=~する予定

サヌー=プレゼンテーション

ギョウカップ=~について

ボリサット=会社

 

2. プレゼンの中盤で使えるタイ語

○○会社は設立〇〇年目の会社です。

ボリサット(会社の名前)ダイ ゴータン マー レーオ ペン ウェーラー(数字)ピー クラップ/カ

bɔɔrísàt(会社の名前)dâay  kɔ̀ɔ tâŋ maa lɛ́ɛw pen weelaa(数字)pii khráp/khâ

บริษัท(会社の名前)ได้ก่อตั้งมาแล้วเป็นเวลา(数字)ปี ครับ/ค่ะ

説明

「ウェーラー」の後に何年目かの数字を入れて使うことができます。

ダイ=できる

ゴータン=設立

マー=来る

レーオ=~した

ペン=~である

ウェーラー=~した時

ピー=年

 

○○会社は〇個の事業を行っています。

ボリサット(会社の名前)ミー(数字)トゥラギット クラップ/カ

bɔɔrísàt(会社の名前)mii(数字)thúrákìt khráp/khâ

บริษัท(会社の名前)มี(数字)ธุรกิจ ครับ/ค่ะ

説明

「ミー」のあとに「事業の数」を入れて使うことができます。

「事業」はタイ語で「トゥラキット」と言います。「トゥラキット」は「ビジネス」という意味も持ちます。

なので「ビジネスマン・ナック トゥラキット」という言葉にも使われています。

ボリサット=会社

ミ=持つ

トゥラキット=事業、ビジネス

 

メインの事業は○○です。

トゥラキット ラック クー(メイン事業の名前)クラップ/カ

thúrákìt làk khʉʉ(メイン事業の名前)khráp/khâ

ธุรกิจหลักคือ(メイン事業の名前)ครับ/ค่ะ

説明

「ラック」は「メインの、主要の」という意味の言葉なので「トゥラキット」と「クー」を組み合わせると「メインの事業は○○です」となります。

トゥラキット=事業、ビジネス

ラック=メインの

クー=~である

 

○○会社では○○を作成しています。

ボリサット(会社の名前)タム ギョウカップ(製品やサービスの名前)クラップ/カ

bɔɔrísàt(会社の名前)tam kìao kàp(製品やサービスの名前)khráp/khâ

บริษัท(会社の名前)ทำเกี่ยวกับ(製品やサービスの名前)ครับ/ค่ะ

説明

「ギョウカップ」の後に作っている製品やサービスの名前を入れて使うことができます。

ボリサット=会社

タム=作る

ギョウカップ=~について

 

○○会社の従業員はタイ人が○○人、日本人が○○人、です。

ボリサット(会社の名前) ミー パナックガーン コンタイ (人数)コン レ パナックガーン ジャーク イープン (人数)コン クラップ/カ

bɔɔrísàt(会社の名前)mii phanákŋaan khon thay(人数)khon lɛ́ phanákŋaan càak yîipùn(人数)khon khráp/khâ

บริษัท(会社の名前)มีพนักงานคนไทย(人数)คน และ พนักงานจากญี่ปุ่น(人数)คน ครับ/ค่ะ

説明

「従業員」はタイ語で「パナックガーン」と言います。

(人数)の部分に従業員の数を入れて使うことができます。

ボリサット=会社

ミ=持つ

パナックガーン=従業員、スタッフ

コンタイ=タイ人

レ=~と

ジャークイープン=日本出身

 

私たちは○○のような人材を探しています。

ボーリサット コーン ラオ ガムラン モーン ハー コン ティー(探している人材)クラップ/カ

bɔɔrísàt khɔ̌ɔŋ raw kamlaŋ mɔɔŋ hǎa khon thîi(探している人材)khráp/khâ

บริษัทของเรากำลังมองหาคนที่(探している人材)ครับ/ค่ะ

説明

(探している人材)の部分にどのような人材なのかを入れて使うことができます。

例えば「真面目な人」であれば「 カイヤン」です。

ボーリサット=会社

コーン=~の

ラオ=私たち

ガムラン=~している

モーン=見る

ハー=探す

コン=人

ティー=関係代名詞

 

私たちは○○のような方と一緒に働きたいと思っています。

ボーリサット コーン ラオ トンガーン タムガーン ガップ コン(働きたい人)クラップ/カ

bɔɔrísàt khɔ̌ɔŋ raw tɔ̂ŋ kaan thamŋaan kàp khon(働きたい人)khráp/khâ

บริษัทของเราต้องการทำงานกับคน(働きたい人)ครับ/ค่ะ

説明

(働きたい人)の部分にどんのような人材なのかを入れて使うことができます。

例えば「明るい人」であれば「ラー ルーン」などです。

ボーリサット=会社

コーン会社=~の

ラオ=私たち

トンガーン=欲する、必要とする

タムガーン=仕事

ガップ=~と

コン=人

 

3. プレゼンの終盤で使えるタイ語

ご清聴ありがとうございました。

コープクン サムラップ ガーン ラップ ファン ワンニー クラップ/カ

khɔ̀ɔp khun sǎmràp kaan ráp faŋ wan níi khráp/khâ

ขอบคุณสำหรับการรับฟังวันนี้ ครับ/ค่ะ

説明

直訳すると「今日、聴いて頂いたことについてありがとうございました」のようになります。

なのでニュアンス的には「ご清聴ありがとうございました」と同じです。

コープクン=ありがとう

サムラップ=~について

ガーン=活動、事、やること

ラップ=受け取る

ファン=聴く

ワンニー=今日

 

何か質問はありますか?

ミー カムターム アライ マイ クラップ/カ

mii kham thǎam aray máy khráp/khâ

มีคำถามอะไรไหม ครับ/คะ

説明

「アライ」がなくても通じるので「ミー カムターム マイ」で使うこともできます。

ミー=ある

カムターム=質問

アライ=何か

マイ=疑問

 

興味があれば後ほどブースでお話しましょう。

ター クン ソンジャイ キアオカップ ボリサット コーン ラオ チューン マー ティー ブート コーン ラオ クラップ/カ

thâa khun sǒn cay kìao kàp bɔɔrísàt khɔ̌ɔŋ raw chəən maa thîi búut khɔ̌ɔŋ raw khráp/khâ

ถ้าคุณสนใจเกี่ยวกับบริษัทของเรา เชิญมาพูดคุยได้ได้ *ที่* บูธบูธของเรา ครับ/ค่ะ

説明

直訳すると「もし私たちの会社の興味があればブースにお越しください」となります。

「ブート」とは少しわかりづらいですが「ブース」のことです。

ター=もし

クン=あなた

ソンジャイ=興味がある

キアオカップ=~について

ボリサット=会社

チューン=招く

マー=来る

ブート=ブース

コーン=~の

ラオ=私たち

 

以上で○○会社のプレゼンテーションを終了します。

タンモット ニー ゴー ペン ガーン ナムサヌー ナイ ワンニー ナ クラップ/カ

tháŋ mòt níi kɔ̂ɔ pen kaan nam sanə̌ə nay wan níi ná khráp/khâ

ทั้งหมดนี้ก็เป็นการนำเสนอในวันนี้นะครับ/คะ

説明

プレゼンを締める際に使える文ですが、「コープクン・ありがとう」のみでプレゼンを締めることも可能です。

なので、より丁寧にプレゼンを締めたい場合はこちらの文を使いましょう。

タンモット=すべて

ニー=この

ゴー=つなぎことば

ペン=~で

ガーン=活動、事、やること

ナムサヌー=プレゼンテーション

ナイ=~の中

ワンニー=今日

ナ=~ね

 

4. プレゼンで使えそうな単語一覧

会話 クイ khuy คุย
面接 サムパート sǎmphâat สัมภาษณ์
就職 カオタムガーン khâw thamŋaan เข้าทำงาน
事業 トゥラギット thúrákìt ธุรกิจ
商品 シンカー sǐnkháa สินค้า
サービス ボリカーン bɔɔrikaan บริการ
営業 パナックガーンカイ phanákŋaan khǎay พนักงานขาย
通訳 プレー plɛɛ แปล
真面目 カヤン khayǎn ขยัน
人材 ブッカラーゴーン bùkkhalaakɔɔn บุคลากร

 

5.最後に

以上、今回はタイ就職フェアで使える?会社紹介のプレゼンテーションに関するタイ語を紹介しました。

いかがだったでしょうか?

就職フェア等でタイ人の方々にプレゼンする機会があればぜひ今回紹介したタイ語を覚えて使ってみてください!

尚、「もっとタイ語を学んでみたい!」という方はぜひ本校でタイ語を一緒に学びましょう!

タイ語学校に関するお問い合わせはこちらから

読んでいただきありがとうございました。

 

<この記事に関連する記事>

日本語人材が集結!タイ最大級の就職フェア「WakuWaku Job Fair」に参加してきました。

【お仕事タイ語】ビジネスシーンの電話対応の際に使えるタイ語を紹介!

バンコクで開催されている就職フェア3つを紹介!優秀なタイ人を採用したい方におすすめです。

【お仕事タイ語】ビジネスメールを作成する際の例文を紹介!

 

 

 

ページ最上部まで戻る。

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。