【お仕事タイ語】ビジネスメールを作成する際の例文を紹介!

【おすすめ記事】

 

タイでお仕事をしている方で”タイ語でビジネスメールを書けたら良いな”と思っている方はいませんか?

しかし、中々インターネット上を調べてもタイ語のビジネスメールの書き方を紹介しているサイトは少ないと思います。

なので今回はタイ語のビジネスメールを作成したい場合の例文を紹介していきます。

ぜひ、実際にタイ語のビジネスメールを出す際の参考にしてください。

 

書き出し

拝啓○○様

リアン クン○○

rian khun○○

เรียน คุณ○○

説明

タイ語で丁寧な言葉で名前を呼ぶ場合、名前の前に「クン」を置きます。

なので直訳すると、○○殿となります。

メールの書き出しで1番多く登場するといっても過言ではないので、これだけでも覚えておくことをお勧めします。

リアン=「殿」

クン=「~さん」

 

株式会社~御中

リアン 部署の名前 タン タング ラーイ

rian 部署の名前 thân tháŋ lǎay

เรียน 部署の名前 ท่านทั้งหลาย

説明

複数の人物に宛てる場合、部署に宛てる場合などで使えます。

リアン + 部署や人の名前 + タンタングラーイ で使うことができます。

リアン=「殿」

タン=「様」※類別詞

タング=「全部、全て」

ラーイ=「多くの、数々の」

 

関係者各位

トゥン プー ティー ギアオ コーン

thʉ̌ŋ phûu thîi kìaw khɔ̂ɔŋ

ถึงผู้ที่เกี่ยวข้อง

説明

宛名が完全にわからない場合で使用されます。

英語で言う「Deer all」に近い言葉です。

トゥン=「到達、到着」

プー=「〜者」

ティー=「で、~にて、関係代名詞」

ギアオ=「関係がある」

コーン=「結びつく」

 

~に代わって連絡をしております。

ポム/ディチャン キアン トゥン クン マー ナイ ナームコーン+ 自分の名前

phǒm/dìchán khǐan thʉ̌ŋ khun maa nay naam khɔ̌ɔŋ + 自分の名前

ผม/ดิฉัน เขียนถึงคุณมาในนามของ + 自分の名前

説明

「キアン トゥン クン マー ナイ ナームコーン」 + 自分の名前 で「~に代わって連絡をしております」となります。

誰かの代わりにメールをする機会はあまり多くはないと思いますが、覚えておくと便利です。

キアン=「書く」

トゥン=「到着、到達、及ぶ」

クン=「あなた」

マー=「来る」

ナイ=「どれ、どの、いずれの」

ナーム=「名前」

コーン=「物、~の物、~の」

 

本文

私から~についてお知らせすることがあります

ポム/ディチャン ミー ルアン ジャ ジェーン ハイ サープ キアオカップ

phǒm/dìchán mii rʉ̂aŋ cà cɛ̂ɛŋ hay sâap kìao kàp

ผม/ดิฉัน มีเรื่องจะแจ้งให้ทราบเกี่ยวกับ

説明

メール本文の冒頭で何についてのメールなのかを述べる際に使える文です。

「キアオカップ」の後に何についての事かを述べて使うことができます。

例えば「キアオカップ シンカーボリサットクン」であれば「あなたの会社の製品について」となります。

また、「キアオカップ」は他の文でも応用して使うことができる言葉なので、覚えておくことをお勧めします。

ミー=「ある、持つ」

ルアン=「事、事柄、案件」

ジャ=「~するつもり」

ジェーン=「知らせる、告げる」

ハイ=「与える、渡す」

サープ=「知る」

キアオカップ=「~について」

 

~していただけないでしょうか?

ポム/ディチャン ジャ コープクンマーク ター クン チュアイ + お願いすること

phǒm/dìchán cà khɔ̀ɔp khun mâak thâa khun chûay + お願いすること

ผม/ดิฉัน จะขอบคุณมาก ถ้าคุณจะช่วย + お願いすること

説明

直訳すると「もし~をして頂けたら私は感謝します」となるので日本語でいう「~していただけないでしょうか?」と同じような意味です。

「ポム/ディチャン ジャ コープクンマーク ター クン チュアイ」の後にお願いすることを述べて使うことができます。

例えば「あなたの商品を送って欲しい」ならば 「ポム/ディチャン ジャ コープクンマーク ター クン チュアイ + ジャ ソン シンカー ハイ クン」 となります。

ジャ=「~するつもり」

コープクンマーク=「とても感謝します」

ター=「もし~なら」

クン=「あなた」

チュアイ=「助ける、協力」

 

~についての情報をお送り頂けると大変ありがたいです。

クン チュアイ ソン コームーン キアオカップ + 知りたい事 + ハイ ポム/ディチャン ノイ ダイ マイ?

khun chûay sòŋ khɔ̂ɔ muun kìao kàp + 知りたい事 + phǒm/dìchán nɔ̀y dâay máy?

คุณช่วยส่งข้อมูลเกี่ยวกับ +知りたい事+ ให้ ผม/ดิฉัน หน่อยได้ไหม? 

説明

何かの情報や詳細について知りたい際に使える文です。

「クン チュアイ ソン コームーン キアオカップ + 知りたい事 + ハイ ポム/ディチャン ノイ ダイ マイ?」 でつかうことができます。

例えば知りたい事が「あなたの会社の製品」であれば「クン チュアイ ソン コームーン キアオカップ + シンカー ボリサット クン + ハイ ポム/ディチャン ノイ ダイ マイ?」となります。

クン=「あなた」

チュアイ=「助ける、協力」

ソン=「ソン」

コームーン=「データ、情報」

キアオカップ=「~について」

ハイ=「与える、渡す」

ノイ=「ちょっと~」

ダイ=「できる、得る」

マイ=「疑問」

 

~に興味があるので詳細をお知らせ頂けるとありがたいです。

ラオ ソンジャイ ナイ + 興味があること ラオ トンガーン ティー ジャ ルー ワー + 知りたい詳細

raw sǒncay nay + 興味があること raw tɔ̂ŋ kaan thîi cà rúu wâa + 知りたい詳細

เราสนใจใน + 興味があること และเราต้องการที่จะรู้ว่า + 知りたい詳細

説明

何かに興味があり、詳細を知りたい際に使える文です。

「ラオ ソンジャイ ナイ + 興味があること ラオ トンガーン ティー ジャ ルー ワー + 知りたい詳細」で使うことができます。

ラオ=「私たち」

ソンジャイ=「興味がある」

ナイ=「内の、~の中の」

レ=「~と」

トンガーン=「求める、必要とする」

ティー=「~の、~で、理由、関係代名詞」

ジャ=「~するつもり」

ルー=「知る」

ワー=「~だと、関係代名詞」

 

是非~を購入したいと思っています。

ラオ ソンジャイ ティー ジャ ダイラップ + 購入したいもの

raw sǒncay thîi cà dây ráp + 購入したもの

เราสนใจที่จะได้รับ + 購入したいもの

説明

直訳すると「私たちは~に興味があるので受け取りたい」となります。

「ラオ ソンジャイ ティー ジャ ダイラップ + 購入したいもの」で使うことができます。

ラオ=「私たち」

ソンジャイ=「興味がある」

ティー=「~の、~で、理由、関係代名詞」

ジャ=「~するつもり」

ダイラップ=「受けとる、もらう」

 

大変申し訳ございませんが○○です。

ラオ コートート ティー トン ボーク クン ワー + 伝えなきゃいけないこと

raw khɔ̌ɔ thôot thîi tɔ̂ŋ bɔ̀ɔk khun wâa + 伝えなきゃいけないこと

เราขอโทษที่ต้องบอกคุณว่า + 伝えなきゃいけないこと

説明

何かミスなどをしてしまって謝罪のメールを送る際に「ラオ コートート ティー トン ボーク クン ワー」 + 「伝えなきゃいけないこと」で使うことができる文です。

ラオ=「私たち」

コートート ティー=「~ですみません」

トン=「~しなければならない」

ボーク=「伝える、伝達する」

ワー=「~だと、関係代名詞」

 

結びの表現

ご不明な点がございましたらどうぞお気軽にお問合わせください。

ター クン トンガーン クワーム チュアイ ルア プーム トゥーム ガルナー ティットトー マー ティー ポム/ディチャン

thâa khun tɔ̂ŋ kaan khwaam chûay lʉ̌a phə̂əm təəm karunaa tìt tɔ̀ɔ maa thîi phǒm/dìchán

ถ้าคุณต้องการความช่วยเหลือเพิ่มเติม กรุณาติดต่อมาที่ ผม/ดิฉัน

説明

日本のビジネスメールでも良く使われる結びの表現です。

タイでも良く使われる結びの表現なので覚えておきましょう。

ター=「もし~ならば」

クン=「あなた」

トンガーン=「要る、必要とする」

クワーム=「事柄、名詞化するための接頭語」

チュアイ=「助ける、協力する」

ルア=「余り、残り」

プーム=「増やす、追加」

トゥーム=「補給、加える」

ガルナー=「~してください」

ティットトー=「連絡」

マー=「来る、~してくる」

ティー=「~の、~で、理由、関係代名詞」

 

~してくださいますようよろしくお願いいたします。

コー コーププラクン ルアンナー + してほしいこと

khɔ̌ɔ khɔ̀ɔp phrá khun lûaŋ nâa + してほしいこと

ขอขอบพระคุณล่วงหน้า + してほしいこと

説明

最後の確認代わりに使うことができる結びの表現です。

「コー コーププラクン ルアンナー + してほしいこと」で使うことができます。

コー=「〜させてください、請う、、乞う、」

コーププラクン=「目上の人へ対してかしこまったありがとう」

ルアンナー =「前もって、事前に」

 

詳細に関しましてはどうぞお気軽にご連絡ください。

ター クン トンガーン コームーン プームトゥーム ヤー ランレー ティー ジャ ティットトー ポム/ディチャン マー

thâa khun tɔ̂ŋ kaan khɔ̂ɔ muun phə̂əm təəm yàa laŋlee  thîi cà tìt tɔ̀ɔ phǒm/dìchán maa

ถ้าคุณต้องการข้อมูลเพิ่มเติม อย่าลังเลที่จะติดต่อฉันมา

説明

日本でも良く使われる結び表現の一つです。

ター=「もし~ならば」

クン=「あなた」

トンガーン=「要る、必要とする」

コームーン=「資料、データ、情報」

プームトゥーム=「追加、補充」

ヤー=「禁止、~しないで」

ランレー=「躊躇する、ためらう」

ティー=「~の、~で、理由、関係代名詞」

ジャ=「~するつもり」

ティットトー=「連絡」

マー=「来る、~してくる」

 

敬具

コーサデーン クワーム ナップ トゥー

khɔ̌ɔ sadɛɛŋ khwaam náp thʉ̌ʉ

ขอแสดงความนับถือ

説明

メールの結びで必ず登場するといっても過言ではない文です。

日本のメールと同様の使い方です。

コー=「~させてください」

サデーン=「演じる」

クワーム=「事柄、名詞化するための接頭語」

ナップ トゥー=「尊敬、尊重する」

 

最後に

以上、今回はタイ語でビジネスメールを作成する際の例文を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

ぜひタイ語のビジネスメールを作成する際に今回紹介した例文を参考にして頂けたら良いなと思います。

尚、「もっとタイ語を学んでみたい!」という方はぜひ本校でタイ語を一緒に学びましょう!

タイ語学校に関するお問い合わせはこちらから

読んでいただきありがとうございました。

 

【おすすめ記事】

【お仕事タイ語】ビジネスシーンの電話対応の際に使えるタイ語を紹介!

【お仕事タイ語】ビジネスシーン(主に社内)で使える丁寧なタイ語表現10選を紹介!

【歌で勉強するタイ語】ドンキホーテのテーマ曲タイVer.の歌詞を和訳してみました。

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。