タイのイケメン俳優5選と、日本のサービスで見られる主演作品まとめ

こんにちはLABタイ語学校です!!

今回は、タイのイケメン俳優と主演を務めた映画、なるべく日本の動画配信サービスで見られるものをご紹介します!

 

 

タイのイケメン俳優5選と、おすすめの主演作品まとめ

今回は特に、

・日本の動画配信で見ることのできる主演映画があること。

・タイ国内でも人気が高いこと。

を基準に、一部例外もありますが、トップクラスのイケメン俳優5名選出しました!

 

なお、タイ人は本名が長いためニックネーム(愛称)が存在しており、それらも合わせて紹介しています。

 

 

 

1. Mario Maurer(マリオ・マウラー)

 

生年月日:1988年12月4日

身長:178cm

「タイで最も有名な俳優は誰?」と聞くと、大半の人は”Mario Maurer(マリオ・マウラー)”か”Nadech Kugimiya(ナデート・クギミヤ)”を答えます。

父親はドイツ人、母親はタイ国籍の中国人であるため、タイ国籍を持つ中国人とドイツ人のハーフという人物です。

その国で最も有名な俳優が自国の血が薄い人物であるというのは、日本ではあまり考えれられないかもしれません、タイの混血の多さが感じられます。

 

「愛しのゴースト(Pee Mak Phrakanong)」

あらすじ

戦場から仲間と共に奇跡的に帰還したマーク。
妻・ナークとの再会に喜ぶが、村人たちから「ナークは既に死んでいる。ゴーストになってこの地に留まってる」という不気味な噂を耳にする。
ナークへの強い愛情故に聞く耳を持たないマークだったが、仲間内では、「実は、本当に死んでいるのは、戦地に赴いた自分たちではないか」という疑いが浮上。次第に、誰がゴーストで、誰が人間なのかもわからなくなっていく。一方で、周りの疑いをよそに、マークとナークは愛を深めていくが・・。

引用元: https://filmarks.com/movies/56475

 

マリオ・マウラー主演の2013年に公開されたこの映画はタイで「アナと雪の女王」の10倍の観客を動員し、タイの歴代興行収入1位に輝いたタイ屈指のメガヒット作です。

タイで広く知られている怪談をモチーフにした映画でもあり、特にタイ在住者の方にはおすすめです!

日本でも2014年の10月に日本語版が放送されており、アマゾンでも配信されています。

 

ミウの歌〜Love of Siam〜

あらすじ

幼なじみで親友同士のミウ(ウィウィシット・ヒランヤウォンクン)とトン(マリオ・マウラー)は、トンが家族の事情で引っ越して以来会っていなかった。

サイアム・スクエアで再会したときには、ミウとトンはそれぞれ家族や恋人についての悩みを抱えていた。二人はお互いを理解し合い、かけがえのない存在になっていく。

引用元: https://movies.yahoo.co.jp/movie/334013/story/

この映画はマリオ・マウラーが俳優としてデビューした映画です。

タイを中心としたアジアの国々で映画大賞をいくつも受賞しており、日本でも2009年6月に公開されています。

この時代はタイ映画といえばホラーやアクションが主流で、人間ドラマはなかなか流行らないと言われていたそうです。

しかし、いざ公開されてみると大きな反響を生む結果に。

青春もの、恋愛ものが好きな方には特におすすめの映画です。

 

 

2. Nadech Kugimiya(ナデート・クギミヤ)

I'm not sure that who in this photo???😂 #Petra or #Ramin ?? Anyone tell me please?#nadech

Nadech Kugimiyaさんの投稿 2018年8月7日火曜日

Nadech Kugimiyaさんの投稿 2018年3月28日水曜日

 

Nadech Kugimiyaさんの投稿 2018年6月29日金曜日

 

生年月日:1991年12月17日

身長:180cm

 

マリオ・マウラーと並び、この方を知らないタイ人はいないというレベルの国民的人気俳優です。

“クギミヤ”という姓に「おや?」と思われるかもしれません。

オーストラリア人の父親とタイ人の母親の間に生まれましたが、両親は離婚してしまい、母親の再婚相手が日本人だそうです。

日本語を話すことはできないそうなのですが、タイのトップレベルの俳優の育ての親が日本人というのはなんだか少し嬉しい話ですね。

オーストラリア人とタイ人とのハーフということで180cmという高身長イケメンです。

 

クーカム(Sunset at Chaophraya)

あらすじ

第二次世界大戦の時代、戦地であるイギリスに旅立つワナスとその幼馴染のアンスマリンは戦争が終わった後結婚するという約束を結ぶ。

ある日、アンスマリンは大日本帝国の若き海軍将校の小堀と出会う。

小堀はアンスマリンに一目惚れする一方で、アンスマリンは日本軍に所属する小堀を敵対視する。

好意的に振る舞う小堀に徐々にアンスマリンは惹かれていくが…

 

第二次世界大戦時代のタイを舞台にした、日本海軍の将校とタイ人女性の恋愛映画です。

タイ国内で熱狂的な人気があり、5回映画化され、7回ドラマになったのだとか。

クーカムとはタイ語で「運命の人」を意味します。やはり戦時の内容ということもあり、切ないラブストーリーです。

ナデートクギミヤが演じる、この映画の主人公である「小堀」はタイで最も有名な日本人の一人なのだとか。

日本が強く関連している作品にも関わらず、2020年1月現在、日本の配信サービスでは視聴できないのが非常に残念です。

 

3. Teeradon Supapunpinyo(ティーラドーン・スパパンピンヨー)

View this post on Instagram

ready #4NOLOGUEARTIST #4NOLOGUE

A post shared by JMJ (@jamyjamess) on

 

生年月日:1997年4月27日

身長:165cm

ニックネームは”James(ジェームズ)”。2014年から俳優として活動している、2020年1月現在で22歳というかなり若い俳優です。

タイの若者を中心に韓流スターが流行っていますが、とても近いオーラのあるイケメンですね!

過去にはアイドルグループにも入っており、現在はバンドに所属と、活動の幅が広く、今後もタイで注目の俳優です。

 

 

ホームステイ ボクと僕の100日間

あらすじ

「当選しました」その声で、死んだはずの“ボク”の魂が、自殺した高校生ミンの肉体に“ホームステイ”することになった。

ミンの自殺の原因を100日間で見つけ出さないと、“ボク”の魂は永遠に消えると告げられ、新生“ミン”として“ボク”はもう一度人生をスタートさせる。

初めて訪れた街で見知らぬ家族や同級生に囲まれ、違和感だらけの学校生活を送る“ミン”。誰にも気づかれないように謎解きを始めるうちに、秀才の美少女パイと出会い一瞬で恋に落ちる。

ある日、1台のパソコンの存在を知り、自殺したミンを苦しめた残酷な現実と対峙することになる…。

引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/38308/

この作品は日本の小説「カラフル」を原作としたタイの映画です。

「カラフル」は2000年に実写映画化、2010年に日本でもアニメ映画化されており、知名度の高い作品です。

日本の映画を見て比べるという変わった視聴方法ができるのが面白いところですね!!

 

日本では2019年10月5日に公開されており、日本の動画配信サービスではまだ視聴することができないようです。

 

バッド・ジーニアス~危険な天才達~

あらすじ

小学生の頃からずっと成績はオールA、さらに中学時代は首席と天才的な頭脳を持つ女子高生リン(チュティモン・ジョンジャルーンスックジン)。裕福とは言えない父子家庭で育った彼女は、その明晰な頭脳を見込まれ、晴れて進学校に特待奨学生として転入を果たす。新しい学校で最初に友人となったグレース(イッサヤー・ホースワン)を、リンはテストの最中に“ある方法”で救った。その噂を聞きつけたグレースの彼氏・パット(ティーラドン・スパパンピンヨー)は、リンに“ビジネス”をもちかけるのだった。

それは、より高度な方法でカンニングを行い、答えと引き換えに代金をもらう――というもの。“リン先生”の元には、瞬く間に学生たちが殺到した。リンが編み出したのは、“ピアノ・レッスン”方式。指の動きを暗号化して多くの生徒を高得点に導いたリンは、クラスメートから賞賛され、報酬も貯まっていく。しかし、奨学金を得て大学進学を目指す生真面目な苦学生・バンク(チャーノン・サンティナトーンクン)はそれをよく思わず…。そして、ビジネスの集大成として、アメリカの大学に留学するため世界各国で行われる大学統一入試<STIC>を舞台に、最後の、最大のトリックを仕掛けようとするリンたちは、バンクを仲間に引き入れようとするが…。

引用元:https://maxam.jp/badgenius/

おそらく日本で最も有名なタイ映画です。

タイという世界有数の格差社会を風刺しつつもコメディ的な要素を持ち、展開に緊張感がある大変魅力的な映画です。

タイのアカデミー賞で史上最多の12部門を受賞したり、アメリカ・ベルギー・カナダ・ドイツの著名な賞を授与しています。

Jamesは主演ではありませんが、物語の中心となる4人の高校生のうちの一人、Pat役として出演しています。裕福な高校生という設定にバッチリハマっていますね。

 

2018年に日本で劇場公開されており、Amazonなどの日本の動画配信サービスでレンタルすることができます。

 

4. Theeradej Wongpuapan(ティーラデ・ウォンプアパン)

 

生年月日:1977年12月3日

身長:184cm

ニックネームは”Ken(ケン)”。

2006年から2011年まで6年連続で「最も人気のあるタイの俳優」に選ばれているタイの国民的俳優の1人です。

2020年1月時点で42歳であり、ホリの深いダンディなイケメンですね!!

 

THE POOL ザ・プール

あらすじ

プールに浮き輪で浮かびながら眠りに落ちてしまったデイは、翌朝、水が抜け始めた深いプールから上がれなくなってしまう。すると、運よくデイの彼女がやって来るのだが、彼女は足を滑らせ、飛び込み台に頭を強打、そのままプールに落下して意識を失ってしまう。

やがて、すっかりプールから水が抜け、脱出口となるはずのマンホールが露わになるのだが、今度はそのマンホールからワニが現れ、マンホールを占領されてしまう。脱出不能の空間に凶暴なワニと餌となった二人。激しい日差しに、灼熱化するプール。飲まず食わずで衰弱していく二人は、果たして脱出できるのか?!

 

2018年製作のパニック映画です。

直近の映画ですので、若い頃ではなくダンディな”Ken”を見ることが出来ます。

日本やアメリカとはまた展開が少し違ったタイらしさが賛否両論ですが、パニック映画をドキドキ楽しめるのであればおすすめです!

比較的新しい映画ですが、Amazonや楽天で日本語吹き替え版も配信されています!

 

 

5. Tatchakorn Yeerum(タッチャコーン・イーラム)

View this post on Instagram

🙏

A post shared by Tony Jaa (@tonyjaaofficial) on

 

生年月日:1976年2月5日

身長:172cm

 

海外では一般的に”Tony Jaa(トニー・ジャー)”と呼ばれています。

ムエタイ、剣術、テコンドー、器械体操等を会得している元スタントマンのアクション俳優兼振り付け師です。

のアクション俳優の代名詞とも言われる、ジャッキー・チェンからも高く評価されています。

アクション映画が好きな方にも、アクション映画をまだあまり見たことがない方にもおすすめの俳優です!!

 

 

マッハ!無限大

「マッハ!」のトニー・ジャーが主演を務める「トム・ヤム・クン!」のシリーズ第2弾。

タイの村で、象と共に生活を送る古式ムエタイ兵士の末裔カーム。

ある日、動物密輸組織のボスにより象のコーンがさらわれてしまう。カームはボスを追うが、ボスはすでに何者かによって殺されていた。

警察とボスの姪ピンピンは、現場に居合わせたカームを犯人と断定し追跡を開始。追っ手が迫る中、カームはコーンの居場所を見つけ出すが、そこは国際的な犯罪王LCが運営する世界中の一流格闘家を集めた地下格闘リングだった。

引用元:https://eiga.com/movie/81465/

2013年製作、2015年日本で公開

マッハ!シリーズはトニー・ジャー主演のアクション映画で最もメジャーな映画です。

シリーズの大半の作品がアマゾンや楽天で配信されていますので、トニー・ジャーの豪快なアクションを是非一度楽しんでみてください!

 

最後に

タイの映画や俳優はなかなか日本人にとって身近なものではないかもしれませんが、タイ映画が国際的に評価されるにつれて徐々に日本でも映画が公開されたり、俳優が来日したりと、盛り上がりを見せています。

タイを訪れたり、タイのイケメン俳優かっこいいなと思われた方はぜひ様々なタイ映画を見てみてください!

 

*こちらのページに記載の情報は2020年1月現在のものです。変更される可能性があります。

 

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

 

【LINE@からお問い合わせ】

LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。

まずは何かメッセージを送付頂けますと幸いです。

เพิ่มเพื่อน

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。