ワット・パクナム寺院#バンコクおすすめスポット紹介シリーズ

ワットパクナム

ここ最近日本人の間で話題沸騰中のインスタ映えスポット【ワット・パクナム】

 

その見所は、なんといっても最上階(5階)にある
仏舎利奉安塔(ぶっしゃりほうあんとう)と
仏伝図(ぶつでんず)!

 

インスタ映えスポットとして日本人に注目されるキッカケとなったこの寺院の一番の見所であり、他の寺院とは一線を画した雰囲気を放っています。また、ここの寺院はなんと、拝観料無料!

 

ということで、この記事では
・ワット・パクナムの紹介
・ワット・パクナムへの行き方

を解説していこうと思います!
タイ寺院のマナーも確認しておきましょう。

 

ワット・パクナム階別紹介

ワット・パクナム寺院は5階建てになっております。
 

1階:タイ芸術・文化遺産を展示
2階:タンクナーロム室(儀式行事、会議、瞑想をする場所)
3階:サンマクナーロム室(博物館)
4階:タンマクナーロム室(ルアンポーソッド師の金製仏像がある)
5階:プッタクナーロム室(仏舎利奉安塔と仏伝図がある)

 

◎一般的な寺院に比べ、室内が充実しています。
宮内には多くの展示品があるため、かなりボリュームがあります!

 

ここからは写真付きで、
中の様子の一部を紹介します。

 

1階:タイ芸術・文化遺産を展示

 

ワット・パクナム1階の牛

ワット・パクナム1階の車

ワット・パクナム1階のうちわ

2階:タンクナーロム室(儀式行事、会議、瞑想をする場所)

 

ワット・パクナム2階の全体像

ワット・パクナム2階の故プミンポン国王

ワット・パクナム3階の仏像

 

3階:サンマクナーロム室(博物館)

 

ワット・パクナム3階の全体像1

ワット・パクナム3階の全体像2

ワット・パクナム3階の仏像

ワット・パクナム3階の展示物1

ワット・パクナム3階の展示物2

4階:タンマクナーロム室(ルアンポーソッド師の金製仏像がある)

 

ワット・パクナム4階の全体像1

ワット・パクナム4階の全体像2

ワット・パクナム4階の展示物1

ワット・パクナム4階の展示物2

5階:プッタクナーロム室(仏舎利奉安塔と仏伝図がある)

 

ワット・パクナム5階の全体像

ワット・パクナム5階の仏舎利奉安塔

ワット・パクナム5階の仏伝図

ワット・パクナム5階の装飾

ワット・パクナム5階の全体像2

 

いかがでしたか?

 

仏塔と4本の黄金に輝く柱が幻想的、神秘的です!
この寺院は見所満載で、ここでしか見れない貴重な展示物が多く保管されています。

 

ワット・パクナム寺院への行き方

 

タクシー/トゥクトゥクを利用する

徒歩で行けない距離ではありませんが、
タクシー等を利用することをおすすめします。
※タクシーの使い方はこちら
 

BTSシーロム線ウタカート駅,タラートプル駅が比較的寺院から近いです。

 

水上バス【おすすめ!】

水上バス【パーシーチャルーン運河線】も、
ワットパクナムへ行く交通手段のうちの一つ。


ちょっと時間に余裕のある方、ローカルな雰囲気が好きな方は水上バスを使うことをおすすめします!

道中、タイのローカル感溢れる街並みや人々を垣間見れるので、タイの雰囲気を肌で感じることができます。

 

※水上バスは朝便、夕方便に別れているので、注意が必要です。
(朝便06:00-09:00/夕便16:00-19:30)

 

この行き方を、写真付きで解説していきます。

 

——————

 

BTS Bang Wa駅で降車

 

Bang wa pierの看板

 

ボートに乗車

 

ボートに乗車

 

〜タイローカルな街並みも見どころです〜

 

川沿いの景色1

川沿いの景色1

 

終点で降ります(P1 Phatoo Nam Phasi Cha Roem pier)

 

 

そこからさらに右奥方面に進んで行くと、寺院まで続く張り紙があります。

 

張り紙前全体像

 

これに従えば、簡単に目的地までたどり着けます!

 

張り紙200m地点

張り紙100m地点

張り紙800m地点

 

到着!

 

外からみたワット・パクナム

 

ワットパクナム寺院の概要

 

正式名称:ワットパクナム パシーチャローン・トンブリー
住所:Soi Pak Nam, Thoet Thai Road | Pak Khlong Phasi Charoen, Phasi Charoen, Bangkok
電話番号:+66-2-467-0811
営業時間: 8:00-18:00
拝観料: 無料

 

最後にーワット・パクナム寺院#バンコクおすすめスポット紹介シリーズ

いかがでしたか?

 

幻想的な空間であることはもちろんのこと、あらゆる魅力が詰まった寺院だと思います♪
時間がある方は、行ってみてはいかがでしょうか?

 

3大寺院の記事もあります!

タイ寺院のマナーの記事はコチラ

a

―タイ語でなんていうの?寺院編―

ワットパクナム  วัดปากน้ำ (wat paknam) ワットパークナム
神様  พระเจ้า (phracaw) プラ ジャォ
信仰  ศาสนา (saatsanaa) サーサナー
お寺  วัด (wat) ワット
僧   พระสงฆ์ (phrason) プラ ソン
祈る  อธิษฐาน (athitthaan) アティッターン
お布施する  ทำบุญ (thambum) タム ブン

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。