Dusit Suites Hotel Ratchadamriの設備を徹底解剖!デュシットインターナショナル

サワディーカップ!LABタイ語学校です。

Dusit Suites Hotel Ratchadamriデュシットスイートホテル・ラチャダムリ・バンコク(旧 Anantara baan rajprasong)サービスアパートの設備を徹底解析!
2019年5月に運営会社がドゥシタニホテルグループに変わりました。

 

 

1. ドゥシタニホテルグループとは

デュシットインターナショナルは、1948年に設立された歴史ある格式高いホテルグループです。
詳細を知りたい方は コチラの記事 を合わせてご確認お願いいたします。

タイ発の世界的なホテルDusit Internationalを徹底解説!歴史ある1社を知る必読記事

 

2. Dusit Suites Hotel Ratchadamriのロビーなど

天井高が半端じゃないロビー

↓見てください。この高さ。とても開放感溢れるロビーで、くつろぐ事ができます。

↓こちらがチェックインカウンターとなります。

↓ロビーにはConciergeカウンターもありますので、こちらで困った事があれば相談する事もできます。

チェックインカウンターだけだと、混みあっている際などは、相談できずに困る事もありますが、コンシェルジュカウンターがあれば安心です。

ロビーの中に仕切り扉のついたスペースがあり自由に使えます。子供さんと来た際には、扉を閉めてしまえば、少し安心ですね。ちょっと仕事の話がしたい時なども活用できそうです。

ピアノがあり、イベントの際は演奏会をしていたりもするそうです。

↓こちら日本人に最も知名度が高いデュシット バンコクのロビーの絵画となります。長く愛されたホテルなので、知っている人にとっては想い出深い気持ちになれるかもしれません。

エレベーターのスペースもとても綺麗です。

 

 

 

3. Dusit Suites Hotel Ratchadamriプール・ジムなどの共有スぺース

プール・ジム

タイのイメージにぴったりなプールです。

長期滞在(サービスアパート)もできるサービスアパートの為、居住者向けのジムが充実しているのではないかと思いました。(*14階以上はコンドミニアム)

 

ビリヤード台?やサウナも

サウナは通常のサウナと、スチームサウナの2種類がありました。

ビリヤード台でしょうか。ご家族や友人、恋人とゲームを楽しめそうです。

ムエタイ?ボクササイズ用のサンドバッグでしょうか。タイならではの設備ですね。

 

 

4. 同スペースにはミニ庭園(Herb Garden)も

ミニ庭園があったエリアは、開放的な場所でふかふかのソファベッドで日光浴や休む事もできます。

ミニ庭園がありました。まだ栽培途中という感じでしたので、今後に期待です。ハーブの名前が書かれており、ハーブの勉強になります。

タイハーブについて知りたい方は是非、コチラの記事 も合わせてご確認ください。

タイハーブ・香草一覧9種類@歴史あるタイホテルDusitのミニ菜園で発見

 

 

5. 実は会議室もあるんです

12階には会議室もあり、宿泊者や滞在者も使う事ができます。

キッチンもついていました。

会議室のベランダからの眺めはとても綺麗でした。

 

 

6. レストラン、テラススペースと隣接する日本食屋さん

ホテルのレストラン

朝は朝食会場となります。

涼しい日は外のテラス席で食べるのも良いですね

テラス席の奥には、隣接する日本食屋( NAMA SUSHI )さんもありました。

 

 

7. お部屋について

Dusit Suites Hotel Ratchadamriデュシットスイートホテル・ラチャダムリ・バンコクのお部屋は

1bedroomと2bedroomが長期滞在用となっており、今回1bedroom2部屋と、2bedroom1部屋を見せて頂きました。

こちらの記事にお部屋の写真を沢山貼ってあります。

サービスアパート、デュシットスイートホテル・ラチャダムリのお部屋を写真で紹介!

 

【長期滞在用の空室】 お問い合わせは以下URLやLINEより

http://bkkchintai.com/finquiry/

(Line) line://ti/p/@vze4798p

Line ID : @vze4798p

 

8. 最後に

いかがでしたでしょうか?

さすがドゥシタニホテルグループが運営しているホテルだと感じました。全てが綺麗で、設備もしっかりと揃っていました。

また日本人のセールススタッフもいるようなので、何かあれば助けて頂く事もできるかもしれません。

 

是非デュシットスイートホテル・ラチャダムリにて宿泊また、長期滞在してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。