バンコクで髭脱毛始めました!男性・メンズ向け体験記!@Decor Craft Studio

サワディーカー!LABタイ語学校です!

髭脱毛始める為に調査したところ、タイ・バンコクで脱毛できる店舗・クリニックはなんと14店舗も!IRL脱毛、SHR脱毛、レーザー脱毛など多様な脱毛法があり、お店毎に特徴があります。
プロンポンのDecor Craft Studioデコクラフトスタジオは他店とはまったく違う押しポイントがあり、今回は体験記と一緒に皆様に情報をお届けしたいと思います。

 

 

 

1.髭脱毛始めた理由と他店と少し違うデコクラフトをお勧めできる人とは?その理由

髭脱毛始めた理由

結論から述べると、髭処理という ”生産性のない時間の消費と可能な限り決別したい” その時間を ”人生を楽しむ為に使いたい” そんな理由です。

 

筆者、実は半年くらい髭脱毛しようと思っていたんです。

何故かって、、、、毎日毎日、剃ったり抜いたり、まさに不毛な時間、生産性のない時間の消費を続ける。

仕事しなきゃ、プライベート充実させなきゃ、タイ語覚えなきゃ、海外生活って日本以上にQOLを上げていくのが大変です。

QOLとは……
「Quality of Life」の略であり、人生の質、生活の質と訳されます。医療や介護、教育の場面でも使われる言葉です。

参照:https://career.joi.media/tips/2019/10/22/13949/

特に移住後3年までは、やらなきゃいけない事と、やりたい事のオンパレードで、時間はいくらあっても足りません。

人生の時間は有限で、多くの人に対して平等に与えられます。その中で、何に重点を置いて生活するのか?時間を使っていくのか?それによって、10年後、30年後、50年後はまったく違う人生となっているでしょう。

大袈裟に書きましたが、勤務日に毎日髭処理をすると仮定すれば、

髭処理に1日5分、仮に月20日勤務x12か月、22~60歳まで48年、 5 x 20 x 12 x 48 = 57600分=960時間の人生を有意義に過ごせていない可能性があります。

仮に時給1000円(300バーツ)だとすれば、288,000バーツもの機会損失!?

前提として、髭が映えて、メリットがある人にはお勧めしません。ただ私の知る限り、バンコクで働く日本人の多くが営業職、またはそれに近い仕事をしている方が多いと思います。

営業系の仕事で髭をはやしている方はほとんどいないと思います。何故なら営業マンの必須項目の、清潔感が(髭がある事で)損なっていると、相手側に思われてしまう確率が上がってしまうからです。

髭処理という生産性のない時間消費から解放されて、仕事も充実させる。私はそんな理由で髭処理をはじめました。

 

ちょっと変わったデコクラフトスタジオの脱毛をお勧めできる人とは?

バンコクで脱毛を受ける場合、その多くのお店が

①脱毛専門点や美容系のお店  ②クリニックが脱毛事業もしている

この2点の系統に属するお店が多いです。

デコクラフトスタジオさんはフェイシャル系のサービスもしているので、美容系に属しますが、

イベント・ワークショップ・セミナーを実施しているスペースを貸しているお店でもあり、上記2点の脱毛事業をしているお店とは若干ジャンルが異なる部分があるかな。と感じました。

デコクラフトスタジオオーナーの瀧川さんは在タイ18年という事もあり、情報や経験がとても豊富です。

瀧川さんとは昔から何度もお会いする機会があったり、LINEで仕事のやりとりをしていましたが、

今回の脱毛体験にあたって、初めてプライベートまで含め、様々なお話を聞かせて頂き、本当にとても勉強になりました。

 

デコクラフトスタジオさんで脱毛サービスを受けて、私が感じた ”特にお勧めできる方の人物像” は以下です。

✓ ①脱毛を受ける事+α(アルファ)で何か知識や経験を得たい方

具体的には、この後2.で記載した瀧川さんのプロフィールを見て、瀧川さんの事業やプロフィールを見て+αに対してピンと来そうな方

✓ ②私の個人的な感想でさらに①を深堀りすると、Toeic、スタジオ、不動産投資、投資信託、外資企業、双子ママ、タイ人男性と結婚、タイで起業・事業相談、あたりにピンときたら、デコクラフトが一押しになります。

✓ ③IPL脱毛とSHR脱毛を効率的に同時に受けたい方(詳細は4.へ)

 

脱毛に対して抵抗感を持っている方もいらっしゃると思います。

初回は特に瀧川さんがしっかりと説明してくれる為、安心して脱毛を受ける事ができました。

日本人からちゃんとした説明を受けたい人・瀧川さんやデコクラフトスタジオにピンと来る方にはお勧めです!

 

 

2.DecorCraftStudioって?瀧川さんを知る

デコクラフトスタジオはワークショップ・イベント・セミナーなどを開催しているスタジオとなります。

1階は受付、キッチンスペースにダイニング、お土産にもお勧めできる販売品

受付スペースを入って右側が受付のようになっています。1階も2階も共通して仕切りがほとんどない為、とても開放的で広く感じます。

入って左側はキッチンスペースになっています。アイランドキッチンがとてもお洒落で可愛いです。

この日は販売用のクッキーを作っているところで、とっても良い香りが一階に充満していました^^

マクラメ製品、ツィードミニミニチャーム、ラップブレスなどの商品が置いています。

デコクラフトで作っているクッキー(120バーツ)です。原材料が書かれていて安心です。抹茶味は愛知県産西尾抹茶が使用されています。

ココナッツシュガーです。

奥にはダイニングスペースがあり、使用用途は様々です。

沢山の可愛い食器が陳列されています。

階段のデザインもオシャレです。古いタウンハウスですが、改装されていて、とてもデザインが良いです。

 

2階 セミナースペースやワークショップスペースなど

2階に上がって左側はワークショップ用のようなスペースになっていました。

2階上がって右側はセミナースペースになっています。

バルコニーがとても広いですね。タイでは少し珍しい網戸もついています(笑

 

3階に施術スペース

3階の階段を上がって

左側が今回、私が脱毛して頂いたスペースです。

右側も脱毛スペースがあります。

 

瀧川さんを知る

デコクラフトはオーナーの瀧川さんが運営するスタジオとなります。

瀧川さんのプロフィール(デコクラフトスタジオのアメブロより引用)

タイでの起業や経営のドタバタ、悲喜こもごもを赤裸々に綴ってます。

*ポーセラーツインストラクター
*TOEIC980点
*EFT(感情解放セラピー)カウンセラー&インストラクター
*不動産紹介業
*イベント企画運営等

生年月日 1975年08月18日

性別 女性

引用:https://profile.ameba.jp/ameba/decorcraftstudio/

 

 

3.脱毛体験記と注意点

脱毛体験記

順序は①脱毛について説明→②髭剃り1→③髭剃り2→④SHR脱毛→⑤IPL脱毛→⑥術後のおもてなし(お茶やクッキー等) と進めて頂きました。

①初めに、同意書へのサインや、脱毛について説明をしていただけます

仰向けに寝ます

②髭剃り1です。

②髭剃り2

④SHR脱毛→⑤IPL脱毛と進めて頂きます。

⑥術後のおもてなし(お茶やクッキー等)です。

 

脱毛注意点

脱毛を受ける際に、私がやはり気になったのは、

①痛み ②照射時の光

この2点です。

 

【①痛み に関して】

私個人の場合、顎髭は毛抜きをしても痛くないが、鼻下の髭は毛抜きをすると痛いという差があります。

IRLもSHR脱毛も照射の瞬間に強さによって、痛みを感じます。

SHR脱毛は、10段階のレベル調整

IRL脱毛は、20段階のレベル調整

私の場合、SHRが4~5、IPLは12~14にしました。

照射の強さ次第では、強くする事で効果が出やすくなりますが、その分痛みを感じるレベルも相対的に上がっていきますので、

自分の身体と相談しながら、自分にあった照射の強さで、継続していく事が重要になります。

 

【②照射時の光 に関して】

タオルを目元に、そしてサングラスもつけて脱毛をして頂きました。照射の瞬間はそれでもまぶしさを感じます。

もちろん何の問題もないのですが、気になる方は、過剰に気になってしまう事もあるのでは?と思いました。

 

当然、①も②も事前に瀧川さんが説明してくれるので、より安心して脱毛を受ける事ができます。

 

 

4.そもそも脱毛の種類って?

脱毛法は、現在3つの手法が一般的となっています。

IPL脱毛、レーザー脱毛、SHR(スーパーヘアリムーバル)という毛包蓄熱式脱毛

この3つの脱毛法があります。

 

+ IPL脱毛:黒いメラニン色素に反応する光を使用して、毛根をターゲットに一回ずつの照射をしていく脱毛法
+ SHR脱毛:バルジ領域と呼ばれるムダ毛の再生する抑制元となる場所に光の熱をためて刺激を与え、毛を少しずつ再生させないようにする脱毛方法

https://ameblo.jp/decorcraftstudio/entry-12598100544.html

 

レーザー脱毛とは

レーザー光が特定の色に吸収されるという特性を用いた、脱毛方法の一つ。一般的に固体レーザーが用いられる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E8%84%B1%E6%AF%9B

 

 

脱毛の注意事項・事前処理・お願いしたい事(デコクラフトスタジオさんサイトより引用)

脱毛は注意事項がありますので、そちら記載しておきますね。

 

*下記の方の施術はお断りさせて頂きます。

+ 妊娠中、もしくはまだ生理が戻っていない方、生理中の方(全身、VIOではない方はご相談下さい)、乳幼児のお子様づれ(光が出て危険です)の方

+ 直近で海や紫外線の強い場所へ行かれるご予定のある方

+ 寝不足・疲れ・二日酔い・発熱・頭痛などによる体調不良の方
+ てんかん発生の既往症 、過敏症、紫外線に当たるとかゆみ、発疹がでる方
+ ケロイド体質 、アトピー性皮膚炎 、施術箇所を手術または整形、美容注射等をされた方
+ 施術ご希望箇所に炎症がある、日焼けをした、金属が入っている方

 

*【重要】事前処理はお店にお任せ下さい
*事前処理とは
毛が伸びたままですと、フラッシュに過剰に反応してしまい、やけどなどのリスクが高くなる可能性があります。

また、しっかりと毛根まで熱が伝わらず、脱毛効果が落ちてしまいます。

なので、脱毛施術の前にムダ毛処理をする必要があるのですが、この事前処理はお店でやらせて頂きます。

 

*施術にあたってお願いしたいこと
①消臭・制汗スプレー/クリームの使用
②予防接種
③毛を抜いたり除毛クリームの仕様などでの自己処理
④飲酒や激しい運動

などは前日、当日は控えてください。

*お顔を施術ご希望の場合はできればお化粧をせずにお越し下さい。

https://ameblo.jp/decorcraftstudio/

 

 

5.バンコクで脱毛って14店舗!?

今回脱毛について調べてみたら、本当に多くのお店がGoogle検索で見つける事ができました。

特にWomBangkokさんのサイトに店舗まとめの記事があったので、店名のみ引用させて頂きます。

なんと、デコクラフトスタジオ以外でも14ものお店が脱毛サービスをしている事がわかりました。

私的には予想よりもかなり多い印象を受けました。(参照:https://www.wom-bangkok.com/wom-special/wom-beauty/v127-sp-hair-removal-2018-sep/)

  1. Blezクリニック
  2. ニランダクリニック
  3. Zukoiクリニック
  4. レジーナ
  5. Style+
  6. Datsumo Labo
  7. JasmineFacial
  8. Alfine
  9. YaritaSkin
  10. Pinklao Clinic
  11. Natasa Clinic
  12. A-Risa Clinic
  13. Apex medical center
  14. ローカルの脱毛(https://telling.asahi.com/article/12678113)

 

 

6.今後の継続と、後悔した事

今後の継続

今回、IPL、SHR脱毛を受けましたが、次回は1か月後くらいとの事でしたので、また受けに来たいと思います。

 

後悔した事

今回、事前に脱毛については調べず、脱毛後に色々調べていたのですが、

施術前に脱毛について丁寧に瀧川さんに教えて頂いたのですが、

その時間をもっと他の質問や、瀧川さんの事業やタイの事を教えて頂ければ良かったと少し後悔しました。

 

在タイ歴の長い瀧川さんだからこそ、質問の仕方次第ではもっと有意義な情報を聞く事ができたのではないかと術後に感じました。

今後、脱毛をデコクラフトスタジオでお考えの方は、色々と瀧川さんの事を知ってから、お店に行けば、もっと脱毛が楽しく有意義な時間とできるかもしれません。

 

是非こちらの瀧川さんのインタビュー動画も見ておいてから、脱毛に行くのもお勧めです。

 

 

7.最後に、価格について

価格については、デコクラフトスタジオさんのHPで常に最新情報を見て行かれるのが良いかと思います。

2020年8月末までは、プロモーション価格があり、

ヒゲ 1980thb→990thb

ワキ 980thb→490thb

足全体 7000thb→3500thb

価格はデコクラフトスタジオさんのHPより ( https://ameblo.jp/decorcraftstudio/entry-12604822011.html )

予約についてはコチラより( https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_month/23661 )

 

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

是非、デコクラフトスタジオでの脱毛、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。