バンコクで買える!おすすめ日系メンズコスメ&スキンケア商品

 

「化粧は女性だけ」は古い…!!

今ではメンズにも美容が必要な時代!特にタイや韓国では美容に力を入れる男性は続々と増えています。

 

人によっては顔が整形レベルを疑うレベルで変わります!!

 

特にタイでは肌が白いとモテます!!!

よってタイ人男子はこぞってメイクをしているのです。

今回はタイでも買える日系製品をご紹介!!

 

そんなメンズがまず行くべきは、ドンキ!!

 

あわせて読みたいタイの美容事情に関する記事はコチラから

 

バンコクのドンキモールについてのお勧め記事はこちらから。

・バンコクドンキで何食べよう?飲食店・レストランを全店紹介!

・バンコクにドンキが上陸!!店内の様子を徹底紹介!!

・DONKIMALLのバンコク初のスポッチャはどんな感じ?

 

 

 

 

1. ドンキの魅力

ドンキは、すごい!

なんといっても、日本製品が揃いすぎてメンズのコスメも簡単に揃う!!!

日本でも完全にメンズ専用の化粧品は少ないのですが、女性用の化粧品で十分です!

 

2. ドンキで買えるメンズスキンケア用品

スキンケア用品は何が必要?

スキンケアといえば、

洗顔料、化粧水、乳液の3つです!!

洗顔料をつけて顔の油や汚れを洗い流す。

化粧水をつけて水分を高めて保湿する。

乳液をつけて化粧水が蒸発しないように閉じ込める。

が基本的なスキンケアの流れです。

それぞれドンキの商品をレビューしていきます。

洗顔料

ギャッツビーを始めとするスクラブ系

メンズに人気のスクラブ系洗顔フォームといえば、これ!!

ただし、大人気と銘打たれていますが、万人向きではありません。

スクラブ系はニキビや皮脂が多い人に限ります。

というのも、元から肌がきれいな人、肌が弱い人は洗顔料で肌を擦ってしまい、肌が傷ついてしまいます。

 

肌に優しい泡系 Whip Premium

肌が弱かったり、皮脂やニキビが多くない人は基本的にこちらがおすすめです。

チューブ式の洗顔料は泡立てネットを使って泡立てなければなりません。

しかし、こちらのホイッププレミアムは泡立てネットがなくてもしっかり泡が立ち、手早く洗顔できます!!

セールで99バーツになっていましたが通常時でも150バーツ程度で買えます。

日本とほぼ同じ価格帯で嬉しい商品ですね!

 

化粧水

ハトムギ化粧水

「化粧品といえばハトムギ化粧水。」という知名度です。

化粧水は水分を保つために量をつけることが大事なので安くて量の多いハトムギは最適です。

とにかく安い!!

日本では600-700円ほどで販売されており、価格はほぼ日本と変わりません。

洗顔料で洗った後に、量を気にせずに顔にバシャバシャつけましょう!!

 

イソフラボン化粧水

ハトムギ化粧水に比べてねっとりしています!

保湿性が高く、もっちりとした肌になります。

肌がよく乾燥する方にはおすすめです!

ハトムギ化粧水と同様に1000円未満で購入できます。

 

乳液

イソフラボン乳液

イソフラボンは乳液もあります。

肌の状態に合わせて3段階選べますので、モチモチしすぎない適度なものを選びましょう。

画像は640バーツのものですが、200バーツ前後のものもあります。

 

3. ドンキで買えるメンズコスメ用品

コスメ用品として主に必要なものは

・眉毛カットセット

・アイブロウ

・BBクリーム

ですね!!

日頃から眉毛をカットして書き足し、肌は乳液の後にBBクリームを付けて明るくかつ綺麗にしましょう!!

 

眉毛カットセット

Groom

はさみと毛抜きとブラシ型がついています!

399バーツと日本よりも少し値段が高めですが、数年は使えます。

 

貝印シリーズ

こちらはハサミではなく、眉シェーバーです。

シェーバーは毛抜きよりも早く、痛くもありません。

ただし、ある程度の慣れが必要なので最初の方は少し変な眉毛になってしまうかもしれません。

眉シェーバーの使い方に関しては詳しく紹介されている動画がありましたのでご参照ください。

 

 

アイブロウ

アイブロウは、リキッド、パウダー、ペンシルの3タイプがあります。

メンズは基本的にペンシルかパウダータイプです。

リキッドは眉毛があからさまに書かれているとわかるので上級者向けです。

 

New Born

 

New Bornはパウダーとペンシルがセットになっています。

普通はペンシルかパウダーそれぞれ購入しますので大変便利です。

消しやすいペンシルで眉毛の形を書いてからパウダーで色を付けるという書き方ができ、大変眉毛が書きやすいです!!

 

BBクリーム

BBクリームはシワや傷を隠すことができます。

少量で肌を綺麗に見せることができますので、とても長持ちしやすく便利です。

しかし、女性向けすぎるものを選ぶと匂いが甘すぎて適切でないものがありますので注意しましょう。

 

ちふれ化粧品 BBクリーム

379バーツとかなりお買い得な値段なBBクリームです。

内容量は多くありませんが、BBクリームを使ったことのない人はまずここから始めてみてはいかがでしょうか。

3タイプごとの違いをテスターで塗ってみて試すこともできますよ!

 

毛穴パテ職人

こちらも3種類から選べるBBクリームです。

700バーツとそこまで値段は安くありませんが、日本でも使用者の多い人気のBBクリームです。

 

4. 最後に

いかがでしたか?

今までメイクしたことない…という方もぜひタイで挑戦してみましょう!!

 

合わせて読みたい

 

日本じゃ買えない!!タイの驚愕の美容製品4選!!

 

超美容大国!!タイのリアル美容事情

 

女性目線でドンキの化粧品をご紹介!!

バンコクドンキの2階がすごい!!化粧品ラインナップリポート!

 

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。