バンコクドンキの2階がすごい!!化粧品ラインナップリポート!

MIA

 

バンコクにも激安の殿堂ドン・キホーテが上陸しましたね!!

ここではDONKI MALLとしてレストランあり、ドンキホーテあり、そしてバッティングセンターカラオケあり!という一日いても飽きない娯楽施設として2月22日に堂々オープンしました。

 

↓プレオープンの様子はコチラから♪↓(画像クリックでも別ページへ)

バンコクにドンキが上陸!!ドンキモールトンローでのプレオープンの様子をご紹介!

 

オープン初日には入場制限がかかるほどの賑わいぶりだったそうで…!

 

そんな話題沸騰中のバンコクのドンキ、その商品ラインナップがどのようなものなのか、化粧品を中心にご紹介していきたいと思います!!

 

びっくりするぐらい日本の商品が入荷されていましたよ!

 

そしてドンキだと侮るなかれ!

日本でも近場のドラッグストアでは手に入らないようなちょっとオシャレなグッズや定番商品も目白押し…!!

もう化粧品に関しては日本が恋しくなることがなくなる!かも?

 

あわせて読みたい

タイの美容情報についてはこちらからどうぞ

 

 

バンコクドンキ
化粧品コーナーへの行き方

 

 

化粧品コーナーは二階にあります

この写真からだと右手のエレベーターからも正面にある食品コーナーの入り口からも入れます

 

おすすめは食品コーナーから入ってから階段を昇るルート!

階段を登りきったところでドンペン君がおでむかえしてくれるんです。かわいい。

 

 

ドンペン君に向かって左側が化粧品、右側がキッチン用品等を置いて います。

(シャンプーは左側にも右側にもありますが、メインの売り­場は右側になりますのでご注意を)

 

 

ドンペン君の裏側にはコスプレグッズ日本のおもちゃの売り場が。

 

フィギアの売り場はもぬけのからでした。

日本エンタメのパワーすご­い…

 

 

 

バンコクドンキの化粧品ラインナップをご紹介! 

化粧品コーナーはこんな感じ。

東〇ハンズとかでよく見る風景がバンコクに…!!

 

個人的に嬉しいのがサボリーノが前面でコーナー展開されてたことです!

 

サボリーノの夜マスク、ドライシャンプーも入荷されないかな…

「サボリーノ」の画像検索結果

 

 

ネイルポリッシュもカラーバリエーション豊かに入荷されていました。

安価で少量なので使いやすくっていいですよね!

 

他にもバンコクだと手に入りにくい化粧水なんかも多数用意されています

 

 

(なんで手に入りにくいかはタイの美容事情をチェック♪)

タイ人のリアル美容事情・スキンケア

 

 

スキンケア用品の奥には飲む青汁スムージーパウダーまで!

 

ここバンコクのドンキにおける日系美容アイテムコーナーは

二階の売り場の半分以上を占めておりその品数も膨大!!

それだけ期待されているということなのでしょう…!

 

見てください。

このフェイシャルパックの品ぞろえ!!

 

ベルサイユのばらシリーズ、専科、米美糀、菊正宗等々

こうじ系、日本酒系の種類が多いのは日本感を出すためでしょうか?

 

もちろんルルルンも白、青、赤、エイジングタイプまで各種ご用意♪

 

なんとご当地ルルルンまで揃えています!!

 

更には日本のお土産屋さんでしか売っていないようなこんな商品まで…

 

メイクするにしてもその土台となる肌の調子を保つのって結構大変なんですよね

なので日本のスキンケアアイテムが手に入るのは本当にうれしい限りです!

 

 

スキンケアに続いてお次はコスメに行きたいと思います

 

 

コスメコーナーはスキンケア用品の裏側

 

この大きな鏡で試せるの良い!!!

化粧品コーナーの鏡って、小さすぎたり曇ってたりするので、ここで試せるのは素敵!!

 

この鏡の周囲にはフローフシ、エクセル、キャンメイク、Suisai、ロレアルパリ等々日本でもお馴染みのメーカーが勢ぞろいしていましたよ

 

そしてバーコードをかざすだけで各言語で商品解説が見れるシステムも導入!

 

対応言語は日本、中国、台湾、アメリカ、韓国、タイ、ベトナムとなっています。

これでバンコクの美容に敏感な客層にも更に日本ブランドの良さが伝わりそう!

タイの隠れた名品もこれを使って見つけられるかもしれないですね。

 

もちろんドンキブランドの商品も入荷していました。

こちらはドンキブランドと安価に手に入るネイルシールのコーナー

外のエレベーターで2階に上がると入口入ってすぐはこんな風景です。

 

ココから見た売り場の商品配分はこんな感じ。

中央および左側は全部化粧品コーナーとなっています。

 

シャンプーも生活用品ではなく美容グッズと分類するなら、二階はほとんど美容グッズといえます。

ドンキさんの力の入れようがスゴイ…!!!

 

 

壁一面には日系ブランドのシャンプーがずらり!

 

牛乳石鹸のボディソープ、ひまわりシリーズ、いち髪に、ジュレームなどのドラッグストア常連メーカーはもちろん、東〇ハンズや大きめのドラッグストアにしか置かないような少し高級路線のものまでばっちり入荷されています。

 

日本にいたときに使っていた商品が絶対見つかるはず!

 

バンコクドンキはそう期待してしまう品ぞろえでした。

 

 

日本ブランドの現地の人の反応ってどんな感じ?? 

 

店内を歩いていて気になったのが、タイ語に翻訳されずに日本語表記のまま輸入された商品が多かったことです。

 

そのためにも、あのバーコードトランスレーターがあるのでしょうが、それでも読めない言語で書かれた化粧品はタイの人々に受け入れてもらえるのでしょうか?

 

実は美容大国タイの女性たちにとって日本ブランドなどの海外ブランドの信頼度は高く、その影響でタイの美容グッズのパッケージにわざと日本語を入れたりすることもあります。

 

例えばこの商品、日本のパッケージではあまりみかけない「はな」や「ひば」の香り…

日本風に言い換えるなら、「フローラル」や木材の香りで人気のある「ひのき」が用いられやすいのではないでしょうか?

 

ヴァセリンは日本にも展開しているブランドなので、日本で「はな」や「ひば」という単語をパッケージに使用することは少ないと理解していると思うんです。

それでもタイではこの表記になっているということは、それだけ日本語を入れるか否かが商品の売れ行きを左右すると考えられます!

 

また、バンコクのWebメディアを見ていると韓国メイクが流行っているけど、それに使うコスメは汗に強い日本製品が多かったり…日本の製品が信頼されていることがよくわかりますね。

Sistacafeについてはコチラから

 

そう考えると、日本の商品をタイ語に翻訳せずに輸入、販売するというのは不親切なように見えて実はタイの人々の心をつかむ戦略だとも言えますね!

 

がんばれドンペン!!

 

タイの人たちの美容観などはこちらの記事にて紹介しています

 

いかがでしたか?

オープンしたばかりのバンコクのドンキホーテ、

その美容グッズコーナーに注目して商品ラインナップをご紹介させていただきました。

画像を拡大してみると、日本ではおなじみの商品がたくさん写っていますよ♪

どんな商品が入荷されたのかチェックしてみてくださいね!

 

ドンキの飲食店にも甘酒から抹茶まで日本のモノが盛りだくさん!!

バンコクドンキで何食べよう?飲食店・レストランを全店紹介させていただきました!

 

↓プレオープンの様子はコチラから♪↓

バンコクにドンキが上陸!!ドンキモールトンローでのプレオープンの様子をご紹介!

 

 

 

ーこれなんて言うの?美容編ー

スキンケア บำรุงผิว [bam-rung pĭw] (バムルンピウ)〔バムルン(ケアする)+ピウ(皮膚の)〕 

洗顔フォーム โฟมล้างหน้า [fohm láang nâa] (フォームラーンナー) 〔フォーム+ラーンナー(洗顔)〕

化粧水・トナー โลชั่นบ [Lochạn] (ローション)

乳液(クリーム)ครีม [khriim] (クリーム)

美容液 เซรั่ม [see râm] (セーラム)

日焼け止め ครีมกันแดด [kreem gan dàet] (クリーム ガン デート) 〔クリーム+ガン(防ぐ)+デート(日光)〕

クレンジングเมคอัพรีมูฟเวอร์ [meek àp rii muup wə̂ə] (メーク アップ リー ムーッ ウァー)

 น้ำ [náam] (ナーム)

シャンプー ยาสระผม [yaa sà phǒm] (ヤーサポム) 〔ヤー(薬)+サポム(髪を洗う)〕

コンディショナー ครีมนวดผม [khriim nûat phǒm] (クリーム ヌアット ポム) 〔髪をマッサージするクリームの意)

ヘアマスク

石鹸 สบู่ [sà-bòo] (さぼー)

美容整形 ศัลยกรรม [sǎnyákam] (サンヤガム)

歯列矯正 ดัดฟัน [dàd fan] (ダットファン) 〔ダット(矯正する)+ファン(歯)〕

ショートヘア ผมสั้น [phǒm sân] (ポムサン) 〔ポム(髪)+サン(短い)〕

ロングヘア ผมยาว [phǒm yaaw] (ポム ヤーオ) 〔ポム(髪)+ヤーオ(長い)〕

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。