【最安700バーツ】タイのバンコクで安いメンズの革靴を買える場所4選

こんにちは!LABタイ語学校です!

 

「タイで革靴が壊れた!」「日本に革靴を忘れてしまった!」

「でもタイにいるんだし、できるだけ安く済ませたい!」

 

タイに住んでいると、そんなことがよくありますよね。

特にスーツで働く人は革靴がないと出勤できませんので死活問題です。

すでに革靴をお持ちの方も、予備に一つ購入するのもいいですね!

 

というわけで、今回はタイのバンコクで革靴を安く買える場所を4つ紹介します!

 

エンポリアム(Emporium)【最安2000バーツ】

 

スクンビット通り、プロンポン駅に直結している高級ショッピングモールです!!

位置はこちら!

 

 

エンポリアムは大変広いデパートですが、お買い得な値段の革靴があるのはM階の奥にあるメンズファッションコーナーだけです。

エンポリアムは非常に大きく、迷いやすい施設です。

もし迷ったら勇気を出して店員さんに聞いてみましょう。

 

 

M階メンズ革靴売り場

 

表示価格帯は3000〜1000バーツですが、大抵の場合はセールで下がっております。
頻繁に30%~50%のセールを行っており、実際の最安値は2000バーツを少し上回るくらいになります。

売り場が他のお店に比べて広く、様々なブランドの革靴があります。

このお店の特筆すべき点は、エンポリアムは外国人に人気の最高級ショッピングモールだということです。
つまり、品質に安心できます。

アジアで安いものを買う場合に品質が不安な方は特にこちらのエンポリアムでの購入がおすすめです。

 

Terminal21 (ターミナル21)

 

Terminal21は2011年にできた新しめのデパートです。

空港をイメージしたユニークな建物で、各フロアの名前はTokyoなどの様々な国の主要都市になっています。

アクセス面では、BTSアソーク駅に直結していて便利です。
エンポリアムから徒歩10分ほどで歩いて来ることもできますよ!

 

 

Monotone 【一律2590バーツ】

 

Terminal 21の二階は主にファッションのフロアです。

主に革靴を打っている衣料品店のMonotoneはその二階にあります。

Monotoneでは、ほぼすべての革靴が2590バーツで購入できます。

予算が2500バーツ以上の方はこちらがおすすめです。

色や形が異なる商品が並べられていますので様々な選択肢からお気に入りの革靴を選ぶことができるのが魅力的です。

革靴を扱っているお店は二階に2,3店舗しかありません。
二階のお店通りを探してみるとすぐに赤いMonotoneの看板が見つかります。

【店舗名】Monotone

【terminal21内店舗番号】2404

【店舗開店時間】 10:00〜22:00

【電話番号】なし

 

iShoes アイシューズ【最安値1590バーツ】

 

ishoesはterminal 21の日用品や化粧品を扱うお店の多い三階にあります。

ですので、革靴を扱っているこのお店はすぐに見つけることができます。

 

こちらのお店では、なんと1590バーツで革靴を買うことができます。

しかしながら、商品の種類も決して少なくなく、50個以上もの革靴が1590バーツで売られています。

他にも、様々な革靴が売られており、最も高いもので2200バーツです。安いですね。

 

「とにかく安い革靴を買いたい」という方にはこのお店がおすすめです。

 

ちなみに、日本語がロゴに付いていますが、店員曰く特に意味はないそうです。

日本人の店員はいませんが、日本の足のサイズとタイの足のサイズの対照表があります。
タイで初めて靴を買う場合は、大変便利ですね。

 

【店舗名】ishoes

【terminal21内店舗番号】3024

【店舗開店時間】 10:00〜22:00

【電話番号】なし

 

特売セールコーナー【最安値 700バーツ】

 

Terminal 21のG階では特売セールが毎日行われています。

特にブランド品が通常の1/2以上安く売られていますので、毎日お客さんであふれています。

 

もちろん革靴も例外ではなく、特売セールに出ていることがあります。

私が訪れたときには700バーツで販売されていました。

しかし、さすがにここまで安い革靴は品質が少し不安です。

もちろん試着も可能ですので、試着して品質をチェックしてから購入しましょう。

 

購入の前に!試着で最低限見るべき2つのポイント

 

いくら安い革靴といっても、安い買い物ではなく、長く使うものです。

革靴は普通の靴に比べてサイズが合っていない場合の被害が尋常ではありません。

購入の際にはしっかり試着してチェックしたうえで購入しましょう。

 

ポイント① 必ず両足で試着する。

東南アジアではたまに右と左でサイズが違う靴があります。

また、人によっては右と左で足の大きさが1cm以上違うという方もいます。

セールなどで安いものを購入する場合は返品できないこともあります。

片足で確認しただけで満足せず、しっかり両足で履いてみてから購入しましょう。

 

ポイント②近くを歩き回ってみる

 

両足で革靴を履き、周囲を歩き回ってみましょう。

かかとやつま先に空いている空間がある場合はカパカパと音がします。

また、きつすぎると指が擦れて痛みを感じることもあります。

店員さんに許可を取り、周辺を歩き回ってみましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

お買い得な値段で革靴を購入し、タイライフを楽しみましょう!

それではまた!

 

タイのバンコクで安いメンズの革靴を買える場所4選の記事を読んだ後は、ぜひ他の記事も立ち寄ってみてください。

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。