Eric Kayser(エリックカイザー)パン食べ放題!土日限定のランチビュッフェに行ってみた

バンコクで美味しいパンが食べたい・・・そんな時は、日本でも大人気のメゾン・エリック・カイザーへ。トンローソイ13にあり、駅からも徒歩で行ける距離の土日限定のランチビュッフェをご紹介します

Eric Kayserの記事を読んだ後は、ぜひ他の記事も立ち寄ってみてください。

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

 

 

1.エリックカイザーへのアクセス・立地

トンロー駅より徒歩15分程度と少し遠目ですが、歩ける距離です。お店は、トンロー13に入るとすぐにあり、Seen spaceの建物の階段を上った左手にあります。大きい建物なので分かりやすいです。

 

 

 

 

2.お店の雰囲気

店内は、天井も高くとても広いです。清潔感もあり、ソファ席が中心となっており非常にお洒落です。今回12時半頃に到着しましたが、席はまだ空いていました。13時になると混み始め、満席状態。ソファ席が多いので子ども連れの家族が多かった印象です。

3.エリックカイザーのメニュー

パン食べ放題のビュッフェメニュー以外にもパスタ、お肉や魚の料理など単品もあります。
パン食べ放題ランチビュッフェには3種類のメニューがあり、値段によってメインが違います。
身長90cm以下のお子さんは無料だそうです・・・!

今回は、390B+のコースを注文してみました。

内容としては、パン・サラダ・スープ・メイン・ドリンク(コーヒー又は紅茶)です。パンとサラダ・デザートやフルーツは食べ放題です。

 

パンの種類はとにかく豊富!パンのお供にチーズやハム、ブルスケッタ用のフィリングも3種類ありました。メインがくるまでに食べ過ぎてお腹いっぱいになってしまわないように注意が必要です・・・。

この日のスープはマッシュルームスープ。とても濃厚でパンに付けて食べると最高です。

メインは、鴨のコンフィ。皮はパリパリでお肉も柔らかくとても美味しかったです。備え付けのマッシュポテトと食べるとさらに美味でした。ソースも辛くないので辛いのが苦手な方にもおすすめです。ドリンクは1杯のみなので、追加で飲みたい方は別注文となります

390B+のコースで足りるかな、と心配でしたが満腹!大満足です。

 

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、超お得なパンビュッフェをご紹介させていただきました。
一言で言うと、パン好きにはたまりません。そしてコスパ最高です。いつかは690B+のメニューも食べてみたいですが、1番安いメニューでも大満足です。

駅からも徒歩圏内なので、お友達と少し贅沢なランチ、ママ会、デートにもぴったりです。
是非行ってみてください!閲覧ありがとうございます。

 

5.店舗紹介

Maison Eric Kyser (メゾンエリックカイザー)
・住所:Seenspace Thonglor, Soi Sukhumvit 55 (トンロー・ソイ13), Sukhumvit Rd., Klongton Nua, Wattana Bangkok
・TEL: (+66)2-712-9070
・ 営業時間:7:30〜22:00
・ HP: https://www.facebook.com/MaisonEricKayserThailand
・ アクセス:トンロー駅(BTS)から徒歩15分程度
・ 駐車場:あり

 

いかがでしたでしょうか?

今回はお店単体での記事です。最近まとめ記事の公開が多かったですが、こういったお店毎の情報も今後増やしていきたいとは思っています。閲覧ありがとうございます。

 

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

合わせて読みたい

 

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。