「辛々-KARAGARA-」トンローに新規オープンの絶品韓国居酒屋

サワディーカー!LABタイ語学校です。

今回は今Instagramで話題になっている韓国居酒屋「辛々-KARAGARA-」のご紹介です。

Instagramの公式アカウントでは「ちょっと辛いお店」という独特のキャッチフレーズを記載しているお店なのですが、掲載している動画がどれもめちゃくちゃ美味しそうなんです。

なんでもこのお店、お店で使うコチュジャンなどのタレを全て手作りで作っているこだわりの詰まったお店なんです。

それでは早速詳しくご紹介していきましょう。

 

 

มีโต๊ะว่างไหมคะ (お客さん)

ミー  ワーン マイ カ?

空いているテーブルがありますか?

 

กี่ที่คะ/กี่คนครับ (店員さん)

ギー ティー カ?/ギー コン クラップ?

人前ですか?/名様ですか?

レストランで使える”会話形式と単語”のタイ語音声と動画コチラ

 

韓国居酒屋「辛々-KARAGARA」とは?

韓国居酒屋「辛々-KARAGARA-」?
からがら…?カラガラ…?スクンビット界隈ではあまり聞き覚えの無い店名ですよね。

それもそのはずこちらのお店は2020年10月末にオープンしたばかりなんです。

韓国料理屋でも日本の居酒屋でもない「韓国居酒屋」というジャンルはあまり馴染みがありませんが、簡単に言うとメニューは韓国料理がベースでおもてなし(サービス)の仕方は日本の居酒屋風といった感じです。

韓国料理がベースではありますが、お刺身など日本の居酒屋で食べられるメニューもいくつかあり、まさに韓国料理屋と居酒屋がうまい具合にミックスされています。

オープン直後からInstagram界隈では話題になっており、有名なブロガーさんやインスタグラマーさんも足を運んでいる今話題のお店でもあります。

 

 

全て手作り!こだわりのコチュジャンとタレ

オープン直後から話題沸騰中の「辛々-KARAGARA」ですが、その味の秘密は自家製の辛いタレにあるようです。

注文後お通しとして登場するキャベツとキュウリ、そして4種類の調味料。

一つはチリパウダーですが、その他3種類のタレは全てお店で手作りしているようです。

ラインナップは塩ダレ、味噌系のタレ、あとは辣油っぽいタレなのですが、見た目に反して辛さがマイルドなので辛いものが苦手な方でも美味しく食べることが出来るでしょう。

これらのタレはキャベツやキュウリにつけて食べるだけなく、後ほど登場するお料理の味変要因としても大変重宝します。

手作りのタレから日本人向けの味付けになっているのが、我々日本人が美味しいと思えるポイントの一つなのでしょう。

 

 

「辛々-KARAGARA-」の店舗情報・アクセス

【店名】 辛々-KARAGARA-

【住所】64 Thonglor Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110

【電話】082-424-5966

【Instagram】karagara_bkk

【アクセス】

BTSトンロー駅から徒歩約5分。

トンロー駅下車後、トンロー通り(スクンビット・ソイ55)の横断歩道を渡ってから通りへ入ります。

しばらく歩くとトンロー通り沿いにDatwich cafeが見えてくるのですが、「辛々-KARAGARA-」はこのカフェの奥にあるガレージ(?)の2階部分にあります。

Instagramの情報ではトンロー通りソイ2となっていますが、ソイ2の角にはFifty Fifth Thonglor(レモンファームや王将の入っている商業施設)があり、「辛々-KARAGARA-」はその少し手前に位置しています。

写真のように真っ赤な外観が良く目立つので、トンロー通りの偶数側の歩道を右を見ながら歩いておけば見落とす事は無いでしょう。

 

 

本日の注文&メニュー

今回はナムルの盛り合わせ、牛刺身の盛り合わせ、ユッケ、牛タン、マンドゥ、ホルモン鍋を注文しました。

ナムルの盛り合わせがオクラが乗っていて、珍しいなと思うと共に、味もしっかりしていて美味しかったです。

牛刺身はハツ、レバー、牛タタキの3種の盛り合わせとなり数量限定。牛刺身とユッケは薬味がたくさん乗っていて、お好みで色々な薬味と合わせて食べられるのが嬉しかったです。

牛タンも程よい厚みでご飯が進む一品。韓国料理らしくステーキメニューやサムギョプサル系も豊富でした。

マンドゥとは韓国の餃子で、丸い形が個性的で少し可愛らしいです。外側がカリッと焼かれていて、中はジューシーでこちらも絶品。

タレに少し辣油を混ぜて食べると更に美味しかったですよ。

最後に食べたのがホルモン鍋。こちらは海鮮チゲもかなり美味しいと評判のようなのですが、今回はホルモンにしました。(写真は2人前)

辛さは8段階で選ぶことが出来て、追加で激辛ソースの注文も可能。

今回はレベル3をチョイス。食べた瞬間はレベル4,5でも良かったかなと思うような控えめな辛さだったのですが、食べ進めていくうちにじんわりと口の中を心地よい辛さが広がっていきました。

辛いのが少し苦手だけど、全く辛くないのも嫌だなという方はレベル3くらいがちょうどいいのではないかと感じました。

 

 

最後に

いかがでしたか?

今回は10月末にオープンしたばかりの韓国居酒屋「辛々-KARAGARA-」をご紹介しました。

 

後から色々な方のSNSやブログを見ていると、明太のチヂミもとっても美味しいのだとか。次回は是非明太チヂミと海鮮チゲが食べたい!

ちなみに「辛々-KARAGARA-」は個室もあるので、仲間内での宴会にも使いやすいのではないかと思います。(個室は部屋代別途200THB)

 

駅からも近くアクセスしやすいので、これはまたリピートしたいと思えるお店でした。

 

 

 

 

1.วันนี้จะไปซื้อของ
ワンニー ジャ パイ スーコーン

今日買い物しに行きます。

買い物に行く際に使えるタイ語音声と動画コチラ

 
 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。