Udon KOMUGIこむぎがプロンポンにオープン白カレーうどんxカフェでリピ確!

サワディーカップ!LABタイ語学校です。

Japanese Udon Noodle KOMUGIこむぎ(うどん屋xカフェスタイル)がプロンポン徒歩10分の場所にできました。看板メニューと白いカレーうどんやKOMUGIオリジナルのもこもこソフトクリームパフェと自家製ジンジャーエールのバランスが最高です。(*ソフトオープン訪問。和久と同様に月曜は定休日

 

รับเครื่องดื่มอะไรดี/รับอะไรดีคะ (店員さん)

ラップ クルアンドゥーム アライ ディー/ラップ アライ ディー カ?

お飲物は何がよろしいでしょうか?/お料理は何がよろしいでしょうか?

レストランで使えるタイ語音声と動画コチラ

 

 

1.カフェxこだわりうどんのこむぎの魅力

Japanese Udon Noodleこむぎ2020年6月プレオープンしていたようです。訪問日は7月4日でした。

そんな”こむぎ”の3つの魅力をまずはお伝えします。

✓ ①うどんは茹でたてを提供

こだわりうどんは注文を受けてから茹でてくれるので、少し時間がかかり(20分程待つ?)ますが、上手い茹でたてうどんが食べられます。

✓ ②毎朝作る荒節出汁と製麺

出汁は日本産の荒節を使って、全て店舗で毎朝作っているそうです。麺は日本の製麺機を導入して小麦粉から製麺。

✓ ③カフェ?xうどん屋?こだわりドリンクとパフェに舌鼓

その内装はまるでお洒落カフェです。実際にメニューもKOGUIオリジナルのもこもこソフトクリームパフェと自家製ジンジャーエールなど、メニューにこだわりがあり、食べてみて実際に大満足でした!

内装はとてもお洒落で、イケてるカフェにしか見えません。

 

 

2.ラーメン屋が作る本気の白いカレーうどん

Japanese Udon Noodle KOMUGIはトンロー(Sukhumvit51)にある熟成醤油そば和久(Ramen Wakyu)がオープンしたお店のようです。

熟成醤油そば和久RamenWakyu

 

白いカレーうどん

ソフトオープン時の看板メニューは ”白いカレーうどん”

”出汁にこだわった手作りのカレーを使い、ジャガイモのムースをのせたKOMUGI名物” との事です。

実際に頼んでみると本当に真っ白です。カレーうどん だとは思えません。

箸を入れてみると、中に少し細め・平たいうどん を確認できます。

あまり綺麗なものじゃないかな?と思ったので、写真は撮りませんでしたが、食べ終わる頃には、ジャガイモのムースが沈んで?(混ざって?)

ちゃんとしたカレーうどんの汁の色になります。

出汁にこだわりがあるとの事でしたが、本当に汁も美味しいです。

ペロっと飲み干してしまいました。(汁全部飲みは健康には良くないかも、、、、)

それくらい美味しい出汁でした!!!

【超要注意!】この白いカレーうどん、中身はちゃんとカレーの色(茶色)なんですが、麺をすくってみると、かなりの確率で、麺が暴れます。そして暴れた麺がカレーを飛ばして洋服をしっかり汚します。たまたま黒い服だったので問題ありませんでしたが、他の方のブログを読んでいたらエプロン貸してくれるそうなので、エプロン着用必須だと思いました。

 

熟成醤油そば和久RamenWakyu

 

 

 

3.KOMUGIこむぎの店舗情報アクセス

*駐車場はなさそうです。

店舗情報

【GoogleMap上の名前】Komugi Japanese Udon Noodle Cafe

【住所】51/5 Alley, Klongton nua, Watthana, Bangkok 10110

【住所】02-000-9612

KOMUGIの周辺には、子連れでも楽しめるしろくま屋カフェさんや、浄水器の安心サービス21さん、お土産アクトさんなど、お勧めしたい会社さんお店が沢山あります。

 

BTS プロンポン駅からは徒歩10分程の場所にあります。Sukhumvit39を真っすぐ北上するのみです。

 

Wakyuのインスタグラムに KOMUGI の情報が載っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ร้าน Ramen Wakyu กำลังจะเปิดร้านใหม่ เป็นร้านอุด้งสไตล์ cafe นะครับ ช่วงนี้เราเปิดเป็น Soft opening อยู่ เปิดอังคาร-อาทิตย์ ตั้งแต่ 12.00-16.00 หากลูกค้า Ramen Wakyu ท่านใดสนใจ เรียนเชิญนะครับ ร้านตั้งอยู่ในซอยสุขุมวิท 39 ตรงข้ามเยื้องๆซอยพร้อมศรี1 นะครับ ขอบคุณลูกค้าทุกท่านที่สนับสนุน RAMEN WAKYU ด้วยดีตลอดมา🙏🙇‍♀️

熟成醤油そば 和久(@ramenwakyu)がシェアした投稿 –

 

 

4.フォトギャラリー&メニュー

ソフトオープン時のメニューの写真もつけておきます。

麺の量は、普通130g,大盛り200g、特盛280g(+40B) と選べるようです。

流行りのコールドブリューCold Brewコーヒーも飲めます。

前述した オリジナルのパフェ や自家製ジンジャーエール です。

もこもこソフトクリームパフェは、”旬のフルーツやアイデアを詰め込んだ自家製ソフトクリームパフェとの事です。

ヨーグルト入れミックスベリーのパフェ230Bを頼みました。

甘さ控えめで、まろやかなヨーグルト味が、まろやかな白いカレーうどんとなんだかマッチしていたように感じます。

中に数種類のフレークが散りばめられており、丁度良い食感を楽しめます。

自家製ジンジャーエールは、かなり生姜が利いています。説明でも”ピリッとした辛味が特徴です”と書かれていますが、まさにその通りです。

甘さは一切ありませんので、子供向きではないかもしれません。

 

今回は頼みませんでしたが、豚しゃぶ梅おろしうどん280B

や名物とり店120B(3pcs)や180B(5pcs)も凄く気になります。

 

 

 

5.最後に

いかがでしたでしょうか?

バンコクで実績のあるラーメン屋Wakyuさんが作る、本格的なうどん。

美味しいに決まってますかね(笑

 

実際に食べてみて、大満足でした。

 

この近くに 横井うどん がありましたが、今はセカンドハンドのショップ(中古屋さん)を作っているようで、

この周辺にはうどん屋さんがなかったので、周辺の人々はもちろん。

カフェのようなお洒落なうどん屋さんは、他にないような気がするので、流行っていきそうな気がします。

実際に、私が訪問した7月4日の14:30頃も席は8割以上埋まっていました。

 

是非みなさんも Japanese Udon Noodleこむぎ 行ってみてください。

 

 

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。