タイ数字の読み方とアラビア数字ではないタイ語のタイ数字を紹介!

【おすすめ記事】

 

通常、私たちが数字を書く際は基本的に1,2,3,4,,,,のようなアラビア数字ですが、日本語の漢字に一,二,三,四,,,,にとあるようにタイ語にもタイ数字があります。

タイの街中の看板などではアラビア数字ではなくタイ数字が使われている場合もあるので、今回はタイ語の数字の読み方とタイ語のタイ数字を紹介していきます。

 

タイ語数字0~10の発音の仕方と読み方

数字 読み方 発音記号 タイ語数字
0 スーン sǔun
1 ヌン nʉ̀ŋ
2 ソーン sɔ̌ɔŋ
3 サーム sǎam
4 シー sìi
5 ハー hâa
6 ホック hòk
7 ジェット cèt
8 ペート pɛ̀ɛt
9 ガーオ kâaw
10 シップ sìp ๑๐

 

タイ数字の使い方

タイ数字はアラビア数字と一緒で0~9(๐~๙)まで覚えれば組み合わせて使う事ができます。

例えば

39=๓๙

173=๑๗๓

500=๕๐๐

上記のように0~9(๐~๙)までを組み合わせて使う事ができるのでアラビア数字とルールは同じです。

 

11と20~29はルールが異なる

タイ語の数字で11と20~29はルールが異なり、読み方が変わります。

11は10(シップ)+1(ヌン)なのでシップヌンと読むと思いがちですが、

実際は

シップエット sìp èt ๑๑

と読みます。

例えば、31「サームシップエット」、91は「ガーオシップエット」といった感じです。

 

20は2(ソーン)+10(シップ)なのでソーンシップと読むと思いがちですが、

実際は

イーシップ yîisìp ๒๐

と読みます。

例えば、21は「イーシップエット」、27は「イーシップジェット」といった感じです。

 

30~90のタイ数字の発音の仕方と読み方

30~99は

10の位の数字+シップ+1の位の数字で発音することができます。

数字 読み方 発音記号 タイ語数字
30 サームシップ sǎam sìp ๓๐
40 シーシップ sìi sìp ๔๐
50 ハーシップ hâa sìp ๕๐
60 ホックシップ hòk sìp ๖๐
70 ジェットシップ cèt sìp ๗๐
80 ペートシップ pɛ̀ɛt sìp ๘๐
90 ガーオシップ kâaw sìp ๙๐

 

例えば、79は「ジェットシップガーオ」、54は「ハーシップシー」、99は「ガーオシップガーオ」といった感じです。

 

100以上のタイ数字
数字 読み方 発音記号 タイ語数字
100 ローイ rɔ́ɔy ๑๐๐
1000 パン phan ๑๐๐๐
10000(1万) ムーン mɯ̀ɯn ๑๐๐๐๐
100000(10万) セーン sɛ̌ɛn ๑๐๐๐๐๐
1000000(100万) ラーン láan ๑๐๐๐๐๐๐
10000000(1000万) シップラーン sìp láan ๑๐๐๐๐๐๐๐

 

100万(ラーン)以上はタイ語にはありません。

なので

1000万=シップ+ラーンで「シップラーン」

1億=ヌンローイ+ラーンで「ヌンロイラーン」

1兆=ヌンラーン+ヌンラーンで「ヌンラーンラーン」

になります。

 

最後に

以上、今回はタイ数字の読み方とタイ語のタイ数字を紹介しました。

冒頭でも言いましたが、タイの街中では数字がアラビア数字ではなくタイ数字で表記されている場合があります。

今回の記事を読んでタイ数字を覚えていただきただけたでしょうか?

読んでいただきありがとうございました!

 

【おすすめ記事】

【値引き交渉で有利?】マーケットなどで買い物をする際に使えるタイ語を紹介!

タイ語の勉強は必要?タイの言語事情

ぼったくり対策になる?タクシーに乗る際に使えるタイ語を紹介!

【飲食店タイ語シリーズ】お寿司屋さんで使えるタイ語を文と単語に分けて紹介!

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。