【動画付き】12時は何という?時間や時刻に関するタイ語を紹介!

 

 

サワディークラップ!

LABタイ語学校です。

皆さん、タイ語で12時は何というかわかりますか?

タイ語の時刻表現は日本語のように「午前」と「午後」のみで分けられていているわけではなく、細かい間隔で表現の仕方が変わります。

なので、少し覚えるのが大変かもしれませんが一緒に勉強していきましょう!

それでは、時間や時刻に関するタイ語を紹介していきます!

 

 

1. タイ語の時刻や時間についての説明

何時ですか?

 

ギーモーン kìi mooŋ กี่โมง

 

説明

タイ語で「何時?」は「ギーモーン」と表現します。

「ギー・いくつ」、「モーン・~時」という言葉から「ギーモーン」は構成されています。

 

何時間?

 

ギーチュアモーン kìi chûamooŋ กี่ชั่วโมง

 

説明

タイ語で「何時間」は「ギーチュアモーン」と表現します。

「ギー・いくつ」、「チュアモーン・~時間」という言葉から「ギーチュアモーン」は構成されています。

「数字 + チュアモーン」で「〇時間」と表現することもできます。

 

 

何時から何時まで?

 

タンテー ギーモーン トゥン ギーモーン tâŋtɛ̀ɛ kìi mooŋ thʉ̌ŋ kìi mooŋ ตั้งแต่กี่โมงถึงกี่โมง

 

説明

タイ語で「何時から何時まで」は「タンテーギーモーントゥンギーモーン」と表現します。

「タンテー・~から」、「トゥン・~まで」は応用して使うことができる便利な言葉です。

 

~時などの時刻表現

午前中の時刻

・午前0時 

ティアンクーン thîaŋ khʉʉn เที่ยงคืน

・午前1時~5時 

ティー + 数字 tii + 数字 ตี + 数字 例 ティーヌン=午前1時

・午前6時~午前11時 

数字 + モーン チャーオ 数字 + mooŋ cháaw 数字 + โมงเช้า 例 ホックモーンチャーオ=午前6時

 

午後の時刻

・午後0時

ティアン thîaŋ เที่ยง

 

・午後1時

バーイモーン bàay mooŋ บ่ายโมง

 

・午後2時~午後3時

バーイ + 数字 bàay + 数字 บ่าย + 数字 例 午後2時=バーイソーン

 

・午後4時~午後6時

数字 + モーンイェン 数字 + mooŋ yen 数字 + หกโมงเย็น 例 午後6時=ホックモーンイェン

 

・午後7時から午後11時

1~5の数字 + トゥム 1~5の数字 + thûm 1~5の数字 + ทุ่ม 例 午後7時=ヌーントゥム

 

2. 例文

Q:今何時ですか?

トンニー ギーモーン

tɔɔn níi kìi mooŋ

ตอนนี้กี่โมง

A:午後3時です。

バーイ サーム

bàay sǎam

บ่าย3

説明

上記の例文のように「動詞 + ギーモーン」で応用することができます。

午後3時は「バーイ + 数字」なので「バーイサーム」です。

トンニー=今

 

 

Q:何時に起きましたか?

トゥーン ギー モーン

tʉ̀ʉn kìi mooŋ 

ตื่นกี่โมง

A:午前7時半です。

ジェット モーンチャーオ クルン

cèt mooŋ khrʉ̂ŋ

เจ็ดโมงครึ่ง

説明

「トゥーン」は「起きる」という意味ですが発音人によっては難しく、伝わりづらい場合があるので「トゥン」の後に「寝る・ノーン」を置いて「トゥン ノーン ギーモーン」というと伝わりやすくなります。

午前7時は「数字 + モーンチャーオ」で「ジェットモーンチャオ」です。

午前7時半の「半」は「クルン」と表現します。

トゥーン=起きる

クルン=半分

 

 

Q:何時から何時までタイ語を勉強しますか?

リアン パーサータイ タンテー ギーモーン トゥン ギーモーン

rian phaasǎa thay tâŋtɛ̀ɛ kìi mooŋ thʉ̌ŋ kìi mooŋ

เรียนภาษาไทยตั้งแต่กี่โมงถึงกี่โมง

A:午後4時半~午後5時半です。

シーモーン クルン トゥン ハーモーン クルン

 sìi mooŋ khrʉ̂ŋ thʉ̌ŋ hâa mooŋ khrʉ̂ŋ

4โมงครึ่งถึง5โมงเย็นงครึ่ง

説明

正確には「午後4時半~午後5時半」は「シーモーンイェンクルン」、「ハーモーンイェンクルン」と表現しますが上記の例文のように「イェン」を省略しても伝わります。

リアン=勉強

パーサー=言語

 

 

Q:何時間働きますか?

タムガーン ギーチュアモーン

thamŋaan kìi chûamooŋ

ทำงานกี่ชั่วโมง

A:8時間です。

ペート チュアモーン

pɛ̀ɛt chûamooŋ

8 ชั่วโมง

説明

1度説明済ですが、「数字 + チュアモーン」で「〇時間」と表すことができるので「8時間」であれば「ペートチュアモーン」となります。

タムガーン=仕事

 

3. 発音確認ができる動画

 

4. 最後に

以上、今回は12時は何という?時間や時刻に関するタイ語を紹介しました。

いかがだったでしょうか?

少し覚えるのが大変なので、中々覚えられない場合は覚えるまで何度も今回の記事を読んでください!

尚、「もっとタイ語を学んでみたい!」という方はぜひ本校でタイ語を一緒に学びましょう!

タイ語学校に関するお問い合わせはこちらから

読んでいただきありがとうございました。

 

<この記事に関連するタイ語記事>

【発音確認ができる動画付き】 年月日、曜日に関する タイ語を紹介!

【動画あり】タイ語「どこ?」という意味の「ティーナイ」の使い方を紹介!

タイ語検定5級を受ける方の勉強に使える過去問題を紹介!

 

 

 

ページ最上部まで戻る。

 

「タイについてもっと知りたい」、「タイでキャリアアップがしたい」そんな思いはありませんか?

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

【LINE@からお問い合わせ】

เพิ่มเพื่อน

*LINE@は仕様上、何かメッセージを頂かないとこちらからフリーテキストを送信できないようになっております。