アーリーのタイ式焼肉ムーカタ屋さんがインスタ映えあり

サワディーカー!LABタイ語学校です!

*お店訪問は3月中でした。現在はコロナによりお店はお休みとなっているはずです。収束されるのを願うばかりです。

写真提供: Instagram (@asbc_50th) Mia

 

Areeya ムーカタ, Soi Phahonyothin 11(อารียา หมูกระทะ ซ.พหลโยธิน11)BTSアーリーから徒歩18分に位置するムーカタのお店です。

ローカルエリアにしては珍しく、食べ放題ではない点、また価格も決して安くないと感じました。さすがタイ人高級住宅街にあるムーカタ屋さんだと思いました。

 

 

 

 

1. アーリヤムーカタ(อารียา หมูกระทะ)パホンヨーティン11について

ムーカタ・ムーガタ(หมูกะทะ)というタイ語

タイ語:หมูムー(豚)
タイ語:กะทะガタ(フライパン,中華鍋)

หมูกระทะ mǔu kràthá(意味:ムーガタ,タイ式焼き肉<料理>)

 

ムーカタについて、 詳しくは コチラの記事 に記載しています。

BBQ Stationオンヌットでムーカタ(ムーガタ)焼肉食べ放題ビュッフェ

 

アーリヤムーカタ(อารียา หมูกระทะ)パホンヨーティン11について

【店名】 アーリヤムーカタ パホンヨーティン11(อารียา หมูกระทะ ซ.พหลโยธิน11)

【住所】  ซอย พหลโยธิน 11 (ซอยประชามิตร 1) ตรงข้ามคอนโด The Crest Phahonyothin 11 ถ้าเข้าทางประดิพัทธ์ เข้า 12 Soi Pradipat, Bangkok 10400

【電話】 080-337-9767

【営業時間】 15:00 – 22:30

ムーカタ屋さんでインスタグラムのアカウントを作って活動しているのは珍しいですね。ムーカタってとにかく安く沢山食べられるお店というイメージがありますが、さすがアーリーとなると、インスタ映えも意識します。タイの芸能人も来ていたようでした!

Instagramぺージ】 areeya_thaibbq

Facebookページ】 https://web.facebook.com/%E0%B8%AD%E0%B8%B2%E0%B8%A3%E0%B8%B5%E0%B8%A2%E0%B8%B2-%E0%B8%AB%E0%B8%A1%E0%B8%B9%E0%B8%81%E0%B8%B0%E0%B8%97%E0%B8%B0-%E0%B8%AD%E0%B8%B2%E0%B8%A3%E0%B8%B5%E0%B8%A2%E0%B9%8C%E0%B8%8B%E0%B8%AD%E0%B8%A24-469796807099596/

 

BTSアーリー駅から歩いていくと徒歩18分の場所となります。

 

 

2. 頼んだメニュー

399バーツのセットを頼みましたが、大皿にとても美味しそうなお肉と海鮮が乗っていました。

ヤムクンソット(ยำกุ้งสด)180バーツも頼みました。

ยำ=ヤム(混ぜる)、กุ้ง=クン(海老)、สด=ソット(生の)

結構なボリュームでした。女性4人でこの量で充分満足できました。

 

 

3. アーリヤムーカタのメニュー

タイ・ローカルエリアにしては、比較的高価格ですが、その分お店の雰囲気はすごく良かったです。

友人と一緒に大皿を頼んで一緒に楽しくムーカタを楽しめるお店という印象でした。

 

 

4. フォトギャラリー

ムーカタをつけるタレ類がすごく充実していました。ただタレがスパイシーすぎて、唐辛子除けて食べていました。でも美味しかったです。

お馴染みのムーカタ鍋です。タイスキと焼肉を一緒に楽しめるので、友達や家族など複数人で楽しく食事ができます。

 

 

5. 最後に

ムーカタといえば、食べ放題のイメージを持つ方が多いですが、意外とバンコクには食べ放題ではないムーカタ屋さんが人気だったりもします。

ムーカタ屋さんはタイ全土にある為、タイ人の方の評価はかなり厳しいし、ムーカタに関しては、タイ人の方は舌が肥えているので、美味しいお店はそれだけ評価されやすいです。

是非アーリーの優良店アーリヤ・ムーカタも食べてみてください。

 

写真提供: Instagram (@asbc_50th) Mia

 

 

今回も最後まで見て頂き、誠にありがとうございました。

LABタイ語学校では皆さんの有意義な情報発信ができるよう日々活動しています。

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。