クラウドムービングのバンコク市内引っ越し(荷詰め・梱包)サービスに感謝!【日系業者】

サワディーカップ!LABタイ語学校です。

タイローカルのトラック・引っ越し業者は荷詰め・梱包などは手伝ってくれない。手伝ってくれても荷物の紛失・破損の心配・信頼は難しい。リムジンサービスを展開するCloud Butlerが新サービスのCloud Movingを始めたらしく早速お手伝い頂きました!ダンボールへの荷詰めをしてくれる業者はほとんどなく非常に貴重な存在です。費用も明確で、忙しくて梱包までできない方にとてもお勧めです。

 

 

1.Cloud Moving (クラウドムービング) とは

CloudMoving(クラウド ムービング)のサービス

クラウドムービングは、車送迎業を運営していたCloud Butler(クラウドバトラー)社が

新規事業として2020年6月に始動した、日系のタイ国内引越しサービスです。

↑観光バトラー付きリムジンサービスを展開するCloudButlerのHP

 

日本式引越しサービス、予約、見積もりの日本語対応にも関わらず、タイローカルの引越し会社と金額を比較しても安いと思ってしまう価格設定!(私は勝手に日系業者だと1万バーツ以上するだろう!とか思ってました)

偶然知人が引っ越し荷詰め・梱包までしてくれる方を探していたので、紹介し手伝って頂きました!私の知人はとても満足されていて紹介して良かったです。

 

今回そんな事もあり、クラウドバトラー社の織戸氏とあゆみ氏にお会いする機会がありました。

色々と話を聞かせて頂いたので、折角なので、クラウドムービングの新サービスについて ご紹介させて頂きたいと思います!

 

【〜気になる料金体系〜】

  • 1時間1,000バーツ
  • スタッフ1名追加500バーツ/ 1時間

日本で言うと、軽トラック1台と配送スタッフ1名が引越しの手伝いをしてくれる赤帽スタイルでしょうか?

大型バン1台スタッフ1名1時間1,000バーツという わかりやすくて覚えやすい料金設定(笑

単身引越しで、荷物量も少なく梱包作業もお客様自身で済ませておき、あとは配送スタッフに荷物を運んでもらうだけということであれば、たったの1,000バーツで引越しができるまさにクラウドサービス。

引越しする際にマストで必要となるのが、ダンボール、ガムテープ、緩衝材(プチプチ)。これらの資材は事前にご自宅まで無料で配送してもらえるとのこと。

 

 

荷詰め・梱包も含めた場合のお引越し金額 *目安!

料金の目安や、かかる時間の目安を参考までに記載いたします。

料金の目安

(荷物の量や種別次第)

梱包から引っ越し先到着・搬入完了まで

目役の時間

単身引っ越し 3,000thb 約2時間
ご夫婦引っ越し 6,000thb 約4時間
ご家族引っ越し 15,000-25,000thb 約6時間

 

※作業時間や追加スタッフなど考慮しての目安金額です。荷物量や作業量によって金額変わるのでお見積もりして頂きたい。との事でした。

 

 

2.お引越し利用車両

コロナシーズンが始まる前は、バンコクエリアで車送迎業をしていたクラウドバトラーさん

リムジンサービスと表現されるだけあって、超クールな車両です!こんな車を引っ越し用に使って良いのでしょうか?贅沢した気持ちになってしまいそうです。

 

眠っている送迎車を思い切って、引越し用にチェンジしたとのことです。

↑車両は座席を取り外したそうです。

 

折角の高級車の座席を外されたとの事で、聞いていてなぜか少し悲しくなりました(´;ω;`)ウッ。。。

コロナの影響、、、恐ろしいです。。。

 

そんな気持ちは置いておいて、

クラウドムービングさんの車両さん達を紹介いたします!

 

TOYOTA コミューター

座席を外しており、非常に大きな収納スペース

 

TOYOTA ベンチュリー

エレガントな乗用仕様のハイエースもキャプテンシートを外して、引越し用に様変わり。

 

ピックアップトラック

タイの配送車といえば、ピックアップ。3mの荷台を積んでいるので、高さを利用して大型家具なども運搬可能

 

 

3.【特典】スタッフ1名追加無料

なんとLABタイ語学校の記事を見て問い合わせをして頂ければ、『スタッフ1名追加無料!』のキャンペーンを開催。

500バーツ分のディスカウントとなるかと。格安の上にさらにまたお安く利用できるチャンスです><

 

今、お引越しをお考えの方は、ぜひお問い合わせしてみてください^^

【申込方法】

お見積もりの際に、「LABタイ語学校」と伝えるだけ!

(LABのみでも良いそうです、、、)↓コチラのフォームからも問い合わせ可能です。

 

 

 

 

4.引越し以外にも!? こんな活用例

その他オプション

オプションとして、

  • 「不用品回収」
  • 「買取見積もり代行」
  • 「お荷物預かりサービス」

もあるそうです!

 

引越しだけでなく、オプションのみの利用もでき、トレーニングマシーンなど大きくて自分では廃棄するのが難しいものでも連絡すれば当日すぐに引き取りに来てくれる。

しかも、たったの500バーツだそうです。

お部屋の撤収から荷物預かりサービス

その他にも、最近問い合わせが多いのが、”お部屋の撤収から荷物預かりサービス” との事です。

 

タイに長い期間入国できず、不動産契約が終了してしまう、から家賃を払い続けるのはもうさすがにもったいないので、荷物の片付けからストレージサービスまでの搬送、荷物預かりサービスまで一貫してサポートしてもらいたいという。

 

荷物量によるが、1ヶ月1,000バーツからストレージルームでの保管を代行してもらえるという。

 

 

5.Cloud Butler会社概要

↑コロナ対策もバッチリです。

会社概要

【会社名】CLOUD BUTLER CO., LTD.

【住所】46/1 Soi Sukhumvit 65, Phrakhanog Nua, Wattana, Bangkok 10110

【Tel】+66-90-665-1188(日本語)

【E-mail】info@cloud-butler.asia(日本語)

【クラウドバトラーHP】https://cloud-butler.asia/

【Cloud Moving HP】http://cloud-butler.asia/cloud-moving/  (リンク

【Facebook】https://facebook.com/cloudbutler.bangkok

 

 

6.最後に

いかがでしょうか?

私個人的には、荷詰め・梱包を日系業者が行ってくれる事に最もメリットを感じました。

昔はよくローカルのトラックを手配していたのですが、

段ボールを買いに行って、荷物を詰めて、断捨離して、、、

 

この工程だけで1日以上時間がかかります。

タイは段ボールを入手して、家まで持ってくるのもちょっと簡単ではありません。

 

段ボールの購入費用、段ボールを買いに行く時間・手間、段ボールを搬送する費用等

などなど考えると、なんて非生産的な時間の使い方をしているのだろうか、、、と残念な気持ちになりながら作業をしていました。

 

そこを日系の信頼できる業者に代行してもらう、、、その空いた時間で、副業に使うも良し、本業を頑張っても良い、プライベートを楽しんでも良し。

良い事だらけです。

 

高い家賃の物件に 日系の賃貸仲介会社を使って引っ越しをする場合は、引っ越しトラックの費用は持ってくれるでしょうが、、、、

そうでない場合、自分で行うと大変です。

 

もしこの記事を読んでいる皆さんやご友人の方が荷物の移動を検討されていれば

是非クラウドムービングさんはお勧めです。

 

お問い合わせされてみてください^^

 

 

With コロナ でも海外に住む日本人同士助け合っていきましょう!

< 家・住まい・オフィス >の関連記事

プラカノンで引っ越し用段ボールとテープ購入、段ボールの運び方

<家のトラブル>関連記事

<住まい関連のタイ語>記事

 

หากใช้งานไม่ได้ สามารถคืนเงินได้ไหมครับ

ハーク チャインガーン マイダイ、 サーマート クン ングン ダイマイ クラップ

もし使用できなかったら、お金を返金できますか?

<エアコンのトラブル>に関するタイ語音声とタイ語記事コチラ

 

 

 

 

 

LAB thaiko先生のブログ

LABthaiko先生のブログは2018年に産まれて日々多くの記事を作成しています。タイの様々なお役立ち情報を時にはタイ語を交えながらの記事にしたり、ニュースサイトとして、情報媒体としての役割を果たせるよう、もっと皆さんにタイについて知って頂けるようこれからも情報を発信していきます。