MEA電気局の新オフィスがRama4通り・MRTクロントーイ駅に完成

シーロム方面にRama4通りを走っていくと、MRTクロントーイ駅の手前に、Metropolitan Electricity Authority(MEA)電気局の新オフィスビルが完成したようです。せっかくなので、新オフィスで電気費用を払ってきました。

Metropolitan Electricity Authority(MEA)電気局の記事を読んだ後は、ぜひ他の記事も立ち寄ってみてください。

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

 

 

 

1.Metropolitan Electricity Authority新オフィスへのアクセス・立地

Metropolitan Electricity Authority新オフィスはMRTクロントーイ駅徒歩2分の場所にあります。

日本人街(スクンビット)からシーロム・サラディーン方面に行く際に、必ずこのRama4通りを通るので、気になった方もいるのではないでしょうか?

 

2.電気費用(電気代)の支払いはMEA各支店の窓口か、アプリで支払い

コンドミニアムや一軒家・タウンハウス居住者は電気代を払う必要があります。アパートやサービスアパートの場合は、物件の事務所で支払いです。電気代はアプリで費用確認をできる状態にして、アプリを利用して、支払する方法が非常に便利です。

http://nayoo.asia/beforemovein/appelectricity

バンコク市内には、各地に電気局の支店があります。支店一覧はこちらのURLにまとめられています。

http://nayoo.asia/beforemovein/electricity

 

3.レシートが欲しい場合や、電気費用を長期間支払っていない場合は、窓口が便利?

電気局に行って、支払いをすると、コンビニなどで支払った場合にもらえるレシートとは違い、正式な電気局発行のレシートをもらう事ができます。

長期間電気代を払っていないかった場合、コンビニで支払いができず、電気局に来て支払いをする必要がある場合があるようです。

 

4.Metropolitan Electricity Authority新オフィスの営業時間

電気局の営業時間はAM7:30-15:00となっております。私が知る限り、これは全ての支社・支局も同じ営業時間になっていると思います。

 

 

 

 

5.Metropolitan Electricity Authority新オフィスの雰囲気・写真

外観はガラス一面の近代的な見た目です。

↓電気局への入り口です。

↓他の支社・支局に行って、待たされる事はほとんどないのですが、この日は10分程待ち時間がありました。

↓待っている間に、無料で水が飲めます。

裏は電気局本社ビルといったところでしょうか?各フロア全てが電気局関連の部署・部門のように見えます。

↓今後、フードコートか社員食堂になりそうなスペースがありました。

 

 

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

Line@で問い合わせ

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

合わせて読みたい

 

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。