ボーベー市場の写真ページ!激安!仕入れの聖地を歩いてみた

アクセスがよくない事もありなかなか行こうと思えないボーベー市場。ただ何か必要なものをまとめ買いしたい。そんなタイミングで近くで用事があった際に、ついでに安く買おうと立ち寄ってしまいます。バンコクで最も衣類店が集まっているスポットの(①ボーベー市場)と(②チャトチャック市場&パラディウム&プラチナム)。 ②は観光客向けのお洒落な市場・観光地という感じですが、ボーベー市場は生地から買って、デザインをつけたり、大量発注で安く買ったり、どちらかと言うと業者が出店して、業者に買ってもらう。業者から業者の為の市場という特徴があります。

ボーベー市場(BoBae Market)の記事を読んだ後は、ぜひ他の記事も立ち寄ってみてください。

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

バンコクで服を買う・ショッピングや買い物できる場所4つ紹介します

 

 

1.ボーベー市場へのアクセス・立地へのアクセス・立地

最寄り駅は、BTS Ratchathewi徒歩29分と、BTS National Studium徒歩30分となる。

ボーベー市場は、ボーベータワー(併設 Prince Palace Hotel)とその周辺の市場一体の事を合わせて、ボーベー市場を呼ぶ人が多い。

↓ボーベータワーと併設されているPrince Palace Hotelの写真です。

 

 

 

2.フードコートもあります。出店に興味があれば、5階?6階のオフィスへ

特に他のエリアやモールのフードコートと代り映えない、ローカルのフードコートです。

 

事務所に行けば、出店についても相談にのってくれそうです。

 

3.周辺環境について

まずは周辺のボーベー市場から、ボーベータワーの中に比べてお店の種類が多かったり、セール品が目立つよう陳列されているお店が多いような印象です。

ジーパン1着 200バーツです。

バンツ5枚で100バーツ(*1枚20バーツ)

女性用下着 1枚10バーツ!?

Tシャツ 3枚で100バーツ(*1枚33バーツ)

 

 

4.ボーベー市場のフロアマップ

 

5.ボーベータワーの営業時間

ボーベータワーはAM8:00-18:00が営業時間のようです。

ただし、早朝から昼頃にかけて最も多くのお店があいており、午後以降は多くのお店は閉めてしまいます。

祝日も営業しているかはわかりません。

 

6.ボーベータワーのお店の写真

ネクタイ屋さんのようです。

女性用衣類のお店

香水や、アクセサリーや化粧道具

布団も売ってます。

サングラス屋さん

かばん屋さん・スーツケースも

↓Tシャツ屋さん。かわいいデザインがたくさん

帽子屋さん

子供用の学校用品や衣類屋さん

ポロシャツ屋さん

作業服屋さん?

お手洗い(トイレ)です。ティッシュは有料です。あまり綺麗じゃなさそうです。

Tシャツ屋さん。カラフルなシャツが1枚50バーツくらいから買えます。

下着用の白シャツを買いました。

海水用品屋さん。ここでなんでも揃いそうです。

タイの学校の制服屋さん

ムエタイ衣類屋さんです。面白い商品がありそうです。

子供用衣類屋さんです。ミッキー、プーさん、ドラえもん、MARVELシリーズなど様々なデザインがあります。

下着屋さんパート2

 

いかがでしたでしょうか?

今回はお店単体での記事です。最近まとめ記事の公開が多かったですが、こういったお店毎の情報も今後増やしていきたいとは思っています。閲覧ありがとうございます。

 

バンコクで服を買う・ショッピングや買い物できる場所4つ紹介します

 

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

Line@で問い合わせ

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

合わせて読みたい

 

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。