ラムカムヘン市場で小エビの踊り食い(クンテン)

ラムカムヘン通りを走っていると夜のライトと、たくさんの屋台と、人の熱気が伝わってくるこのラムカムヘン市場(ラムカムヘンナイトマーケット)。外国人はほとんどいないこのエリアで、食べるタイ屋台料理は結構気になるものが多いです。中心部ではあまり見かけない食べ物を食べるのはすごく面白いと思います。

 

 

 

Ramkhamhaeng University Night Market(ラムカムヘン市場(ラムカムヘンナイトマーケット))の記事を読んだ後は、ぜひ他の記事も立ち寄ってみてください。

 

 

 

1.ラムカムヘンナイトマーケットへのアクセス・立地

ラムカムヘンナイトマーケットはARLラムカムヘン駅から車で14分ですが、


タクシーなら、Uターンする必要がないので、

ラムカムヘン市場の対面にある↓FBT Sport Complex ↓で降りて、歩道橋を渡る方法でも大丈夫です。

2.他では見ない価格とローカル食を満喫、エビの踊り食い(クンテン)を実食

ラムカムヘン市場はタイ在住6年目の僕でも見ていて楽しいと思える市場です。ラチャダー鉄道市場やNeonなどの市場とは少し雰囲気が違って、もっとローカル感を感じる市場という印象でした。気まぐれにちょっと寄っただけなのですが、なんと、他ではあまり見かけないヤムクンテンを発見してしまい、感動してしまいました。

口の中で小エビが飛び跳ねる感じが堪らなく良いです。味については普通のヤム系のサラダと大きくは違わないかと感じました。

クンテンはわかりやすい動画があるので、↓こちら参考になるかもしれないので、貼っておきます。

 

yamkungten(ヤムクンテン)50bathです。

 

 

3.周辺環境について

ラムカムヘン市場から南西側にはラムカムヘン大学があります。対面には様々なスポーツ用品や屋内スポーツが楽しめる大型スポーツ施設のFBTSportComplexもあります。ラジャマンガラスタジアムはこのあたりで最も大きなスタジアムで様々なイベントが行われています。2019年6月時点ではこのラムカムヘン通りは、様々な所で工事をしている為、渋滞には注意が必要です。

 

4.ラムカムヘンナイトマーケットの雰囲気・写真

 

 

いかがでしたでしょうか?

こういった気軽に行った時の記事もよい場所であれば、隙間時間に少しずつアップしていく事も行おうかと思います。お気軽に閲覧頂ければ幸いです。

 

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

Line@で問い合わせ

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

合わせて読みたい

 

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

 

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。