グルメマーケット:バンコクのスーパーで世界中の食材が買える!

日本人向けスーパー・グルメマーケット

サワディーカー (สวัสดีค่ะ こんにちは)!

 

今回はLAB近くのおすすめショップ、スーパー編第2弾をお届けします。

今回ももちろん、スーパーで使えるタイ語をこちらにまとめてありますので、ぜひご活用ください。

 

前回記事 スーパー編第1弾へ

 

Gourmet Market (グルメマーケット)

バンコクのスーパー・グルメマーケット

a

お土産を求める観光客や世界各国からのお客さんでにぎわうのが、

BTS Phrom Phong (プロンポン)駅直結、エンポリアムデパート(Emporium)4階もしくはエムクオーティエ(EmQuartier)のwaterfall quartierビルG階にあるこちらのスーパー。

規模が大きく、日本を含め世界中の食料品を展開しています。商品量の多さもさることながら、高級感

溢れるディスプレイに料理好きならテンション上がること間違いなし!

a

店内の様子

a

広々とした店内に背の高い棚がずらりと並んでいます。

バンコクのスーパー・グルメマーケットで買える調味料

つゆ・だしコーナーの一角

バンコクのスーパー・グルメマーケットで買える野菜

野菜コーナー

 

野菜コーナーはオーガニックとその他のセクションに分かれています。量り売りのものやパックされたもの、またReady-to-eat(下準備なしでそのまま調理できる)のお野菜も充実。

バンコクでは高級スーパーという位置づけですので、少々高めのお値段設定です。

バンコクのスーパー・グルメマーケットのサラダバー

生野菜からグリル野菜、豆類まで、バリエーション豊富です

サラダバー(100g一律35バーツ≒105円)やスープバーもあります。

お料理が正直面倒な時...頼りになります!

 

ただ、一度にたくさんの買い物をする人が多いので、レジは大変込み合うこともしばしば。

グルメマーケットのレジの様子

a

レジでは、キャッシャー担当とレジ袋に詰める担当が分担してレジ業務をこなします。

 

スーパー編 まとめ

 

バンコクでは基本、手に入らない食材はないと言っても過言ではありません。

むしろ、世界中の食品が多くあるため、日本にいるよりも調味料は揃うかもしれません。

一時帰国の際に買いだめしたり、日本から送ってもらったりする必要はあまりないでしょう。

 

毎日のちょっとしたお買い物はフジスーパー、週末の大きめの買い物にはグルメマーケットといったように、目的に応じて使い分けることもできると思います。

 

もちろん、お値段が手頃なのはローカルのスーパーです。

しかし、タイに来たばかりだと何が書いてあるかわからないし、自分の求めているものが見つかるか、

不安ですよね。

そんな時は、これらのスーパーに行けばまず間違いないと思います。

 

以上、当校近くのスーパーの紹介でした。本当に近いので授業終わりにお買い物もできますよ!

では、皆様のタイ生活が充実したものになるよう心から願っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スーパー編①はこちら

 

 

タイ語でなんて言うの?スーパー編②

カート รถเข็น  [rót kĕn](ロッケン)〔ロッ(車)+ケン(押す)〕

かご ตะกร้า [dtà-grâa](タカ―)

レジ袋 ถุงพลาสติก  [tŭng pláat-dtìk] (トゥンプラースティッ)〔トゥン(袋)+プラスティック〕

サラダ  สลัด  [sà-làt] (サラット)

ドレッシング น้ำสลัด [náam sà-làt] (ナームサラット)〔ナーム(液体)+サラダ〕

カード使えますか。ใช้ บัตรเครดิต ได้ ไหม (チャーイ・バックレーディッ・ダーイ・マイ)〔使う+クレジットカード+可能+疑問詞〕

これ量ってください。(シャンーナムナーッ ハィノィ カー)

~はどこですか。 ~อยู่ ที่ไหน [yòo têe năi] (ユーティーナイ) 〔存在+場所の疑問詞〕

袋不要です。 ไม่ใส่ ถุง [ mâisài tŭng](マイサイトゥン) 〔マイ(否定)+サイ(入れる)+トゥン(袋)〕

 

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。