幸せボンビーガールタイ編バンコクの物件?動画?就職?移住?能力?

本日(2019年4月9日)日本テレビ(日テレ)で放送予定!

幸せボンビーガールで取り上げられた物件6つもまとめてみた!(本日放送された2件も!)

 

幸せボンビーガールを見て移住?本音の話、物件、就職、移住について簡単にまとめてみた!

 

2019年4月最新の情報も追記済。

私が知る限り過去3回 幸せボンビーガールのタイ編バンコク(プーケットが1回?)が放送されていました。

もちろんTV放送なので、過度な表現も多々あるような気もしますが、こうやってタイを取り上げて頂いて頂けるのは良いことだと思います。

2019年4月時点で公表されている最新のデータでは在留届を出している日本人は約7万人。そのほとんどがバンコクに住んでいる為、世界で最も日本人が多く住んでいる都市の1つだと思います。

ただ、幸せボンビーガールの放送内容を全て鵜呑みにしてしまう事は大変危険です。

ここでは、①住居(コンドミニアム物件)、②移住について、③就職について、④語学(タイ語、英語)について取り上げたいと思います。

 

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

 

1.放送されたバンコクの物件(コンドミニアム)について5つ(2019年4月9日放送分追記済)

*ボンビーガールでは放送されなかった優良物件を動画で見たい方はこちら↓

 

↓2019年4月9日放送された最新放送物件2つは↓

(1-1)Rhythm Asoke 価格帯(家賃)

studio 15,000THB~
1bed 19,000THB~
2bed 26,000THB~

 

(1-2)Rhythm Asoke 立地・アクセス・MAP

(1-3)Rhythm Asoke の感想

・プール、ジム、豪華ロビーがあり、施設は非常に綺麗である。タイの大手デベロッパーのAPと三菱地所の共同プロジェクトでしっかり作られている。

・Rama9エリアは近年で最も沢山のコンドミニアムが駅周辺に建った場所である。

・駅前にはセントラルモール、タイの秋葉原的なFortuneTown、それに隣接するタイの大型ローカルスーパーのテスコロータスと駅隣接に施設が盛り沢山である。

・また10分圏内にBelleモールもあり非常に便利な場所である。

・隣駅のタイカルチャーセンターには、鉄道市場ラチャダーやエスペラネーデ、BigÇ、HomeProなどもある。

 

(2-1)Life Sukhumvit65 価格帯(家賃)

1bed(32sqm) 15,000THB~
1bed(42sqm) 20,000THB~
2bed 30,000THB~

 

(2-2)Life Sukhumvit 65 立地・アクセス・MAP

(2-3)Life Sukhumvit 65 の感想

・プール、ジム、豪華ロビー、サウナ、子供の遊び場があり、施設は非常に綺麗である。タイの大手デベロッパーのAPが建てたプロジェクト

・BTSエカマイ駅とBTSプラカノン駅の丁度真ん中くらい(プラカノン寄り)に位置する

・大通り沿いで女性も安心。高層物件で憧れのタイ生活ができる。

・BTSエカマイ駅前には日本人向け大型商業施設のエカマイゲートウェイがあり、一階には24時間営業の中型スーパーのマックスバリューがあり、買い物は便利、レストランも沢山あり、子供向けのスノータウン、HomeProまで入っている。

・また道路渡った対面には42T-Offというゴルフの打ちっ放しがあり、ゴルフ好きにもお勧めできる。

・プラカノン駅前にはSummerHillという商業施設があったり、プラカノンエリアにはビアガーデンや、SkyBar(cielo)もある。

 

(3-1)Nye by Sansiri 価格帯(家賃)

1bed 17,000THB~
2bed 35,000THB~

*放送されていたお部屋の家賃は相場外の家賃だった

(3-2)Nye by Sansiri 立地・アクセス・MAP

(3-3)Nye by Sansiriの感想

・チャオプラヤ側の西側という事で、日本人が最も多く住むエリアから離れている為、立地条件でこの物件が検討に入る方は少ないだろう。
・家賃が17000thbという事もあり、20代の一般的な現地採用(給与50000~)の日本人にとって少し高めである
・物件自体はプール、ジム、豪華ロビー、図書室、会議室があり、設備が充実している。

 

(4-1)The Link Sukhumvit 50 価格帯(家賃)

studio 10,000THB~
1bed 13,000THB~
2bed 22,000THB~

 

(4-2)The Link Sukhumvit 50 立地・アクセス・MAP

(4-3)The Link Sukhumvit 50の感想

最も人気駅の1つBTSオンヌットまで歩いて5分という好立地かつ格安(10000thb~)物件である。StudioRoomでも30sqm以上あるのはうれしい。
・家Linkすぐ目の前にはコンテナハウスが集合したレストランエリア、駅前にはタイの大型スーパーのテスコロータス、歩いて6分程の場所にはローカルのオンヌット市場、BTSを渡った駅前には商業施設センチュリー、バンチャック側に行けば商業施設のPhilyなど
周辺環境は間違いなくトップクラスで住みやすさ間違いないだろう。
・日系企業が多くオフィスを構える、チットロム・プルンチット、アソーク~エカマイ、などのエリアにもBTSで乗り換えなし30分以内で通勤可能である。
・ただ少し物件にマイナス点が、、、、Studioルームには洗濯機がついていないお部屋が多く、一階のコインランドリーを使う必要があるかもしれない(ほかの物件の多くは、お部屋に洗濯機がついている)。またプールかジムのどちらかしか使えない。

 

(5-1)Emerald Residence Ratchada 価格帯(家賃)

studio
1bed 10,000THB~
2bed 22,000THB~

 

(5-2)Emerald Residence Ratchada 立地・アクセス・MAP

(5-3)Emerald Residence Ratchada の感想

MRT駅徒歩圏内でこの価格はお手頃である。物件にはプールとジムもついておりファシリティも問題ない

・ホイクワンは少し繁華街な部分もあり、周辺には夜遅くまでオープンしているレストランや屋台が多く食事には不自由しないだろう。

・このあたりにオフィスを構える日系企業は多くはないが、もし勤務地がこの近辺のMRT沿いになったら検討範囲に入るだろう。

 

(6-1)Sukhumvit Plus Condo 価格帯(家賃)

studio 12,000THB~
1bed 15,000THB~
2bed 25,000THB~

 

(6-2)Sukhumvit Plus Condo 立地・アクセス・MAP

(6-3)Sukhumvit Plus Condo の感想

・BTSプラカノン駅前に商業施設SummerHillが完成してからは立地条件がグンと上がった。周辺にはプラカノン市場や下町の食事処のようなお店が多く、またプラカノン通りの屋台は朝方まで開いているバンコクでも珍しい屋台エリアである。
・建物は少し古い事もあり、成約となるには良いお部屋(内装が良い、保存状態が良い)にあたる事が大事である。オンヌット駅と比べると以前は、レストランの数でも、大型スーパーがない点でも、負けていたが、近年はプラカノンに多くの商売人と住人が集まってきて遜色ないようになってきている。今だに大型スーパーが近くにない点だけが、マイナスポイントだ。

 

↓バンコク市内の家賃相場を地図で確認したい方はこちら↓

 

2.移住後の事について簡単にまとめてみた

楽しい事

・異国に来て最初に思う事は全てが新鮮で、刺激的である

・バンコクに来る前と比べてバンコクの街の発展に驚かされる。近年の商業施設は世界でも最先端、お洒落に感じる

・タイだからといって日本食がないわけではなく、日本食を提供するお店は石を投げれば当たる程、沢山存在する。

・住んでいる人は国際色豊かで、タイ人・日本人・欧米人などの友人と過ごす、友達の国籍は、あなた次第である。

・海外といえば、政府機関?建築業?工業勤務(製造業)?商社?というよく海外にある仕事だけではなく、ITや様々なサービス業などを現地の人向け、日本人向けに行っても収益化できる為、職種の幅がとても広い。これはタイは世界でも有数の仕事の種類を選べる国ではないかと思われる。

・意外と恋愛も?以前なにかのサイトで、タイにいる日本人、20代・30代の男性は9000人、女性は7000人いると書かれていた。日本人同士の恋愛も、タイ人との恋愛も、中国人?欧米人?沢山の恋愛の選択肢がこの国にはあるかもしれない。またLGBTに関しても大変寛容である。(*ただし差別が0ではないのを知っておこう)

・タイは様々な国や都市に格安航空会社が飛行機を飛ばしており、直行便も数多く存在している。タイ国内の観光を楽しむのも良し、タイ国外の周辺諸国に旅行に行くのも良し。観光国は仕事が少ないが、タイはビジネスができる場所の為、タイで仕事し、休暇は国外で過ごすのも良いかもしれない。

・タイには窓際族は存在しない。日本人が増えているとは言ってもまだまだ少数である。しっかりと仕事を覚え、仕事をこなし、結果を出す、語学も覚えれば、仕事に対する人財の価値が非常に高く、給与交渉がしやすく、転職時にも給与が上がる可能性がある。

悩む事

・日本人は世界的には仕事に積極的で比較的責任感がある人種である。日本人以外の国の方の仕事のやり方に対してストレスを感じる事は多い。

・ボンビーガールで日本語だけできても海外移住はできるような内容になっているが、確かに日本語だけで仕事はできるが、やはり英語やタイ語ができたほうが良い。語学ができない事で同僚や取引先、友人・知人に知らずに迷惑をかけている人は多い。タイ語か英語、せめてどちらかはできたほうが良い。タイ語であれば、タイに来てからでも十分である。

・数回、日本人が犯罪に巻き込まれる。タイは比較的安全・治安が良いが、すごく治安が良いわけではない。危ない場所に近づかない。危ない人には近づかない。自分を守る為の意識は必要である。

 

合わせて読みたい

 

3.就職・転職についてまとめてみた

・タイの人材紹介会社は沢山ある。↓websiteによると42社もあるそうだ。
https://hcm-jinjer.com/thai-media/jp/recruitment/recagentmatome-181108/

・どこの国でもそうだが、やはり外国人・異国の人と商売をする事は簡単ではない。しかしタイには7万人以上の日本人が住んでおり、日本人向けに商売をすれば、会社が成り立ってしまうという良い点もある。結果様々な職種があり、仕事の選べる幅は広い。

・タイで有名な人材系会社

>リクルート(RGF)

>パーソナルコンサルタント

>Reeracoen Recruitment

>JAC Recruitment Thailand

>echoas Recruitment (Thailand)

>Asian Leaders Career

>TalentEX

>Silom Consulting & Manpower

>Dee Staff Recruitment Co.,Ltd.

.語学(タイ語?英語?)についてまとめてみた

タイ語

・チュラロンコン大学のタイ語専攻でタイ語をしっかり学んでから仕事を始める事もできる。

・タイ語のED(教育)Visaは比較的取得しやすいそうだ。

タイ語の転職市場価値は高いビジネスレベルの英語を使える人は沢山いるが、ビジネスレベルタイ語を使える人は少ない。

・タイ語は比較的安価な価格で継続して学ぶ事もできる。グループレッスンの場合居酒屋一回分の価格で、週に4回タイ語の授業が受けられるような価格設定の学校が多い。

・日本人多いだけあって、タイ語学習の良い教材が多い。またタイ語の先生達も教える事に慣れているので、生徒もストレスが少なく学習を続けやすい。

英語

・日本より安価な価格で勉強できるらしい。タイに英語留学に来る人もおおい。ただし私はセブの英語留学をお勧めする。

・英語でもEDVisaは取得できるらしい。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

まずはこの記事を見てタイについて少しでも沢山の事を知ってもらえばと思います。

LABタイ語学校では、日本語堪能な先生が皆様のタイ語学習をサポートしております。

タイ語を覚えてもっとタイを楽しみましょう!初回体験レッスンは無料で実施しております。お気軽にご連絡ください。

Line@で問い合わせ

バンコクの生活情報等々はコチラから

 

合わせて読みたい

 

またバンコクでは沢山の優良マッサージ店があります。

バンコク市内全体でお勧め10選を見ちゃう方はこちらから↓

LABタイ語学校の最新情報をお届けします

タイ語学習~動画配信~

※私達は皆さまのタイ語学習のキッカケ作りや、タイ語学習の手助けとなればと願い、タイ語講座の配信をしております。